天王寺動物園は今日はご機嫌斜めな天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

本日、9月22日は世界自然保護基金(WWF)が2010年に制定した世界サイの日です。
サイは5種類いますが、実は、いずれもが絶滅の危機に瀕しています。
しかも、その主な原因は人間。
角を目当てに現在でも密猟は続いています。
そんなサイを守るため、知ってもらうために世界各地の動物園などでイベントなどが実施されます。

天王寺動物園では本日13:30からクロサイ舎前で飼育担当者によるガイドを実施しました。
雨天にもかかわらず、たくさんのお客さまにご参加いただきました
その様子と、天王寺動物園で暮らす3頭のサイをご紹介します。

P1080482
サイ舎の前で飼育員さんによるガイドが始まりました。

P1080505
ガイド時にいたのはサミア♀ 人懐っこく、甘えん坊

P1080486
大きな耳が特徴です。

P1080519
ガイドの途中、本物のサイの角が登場!

P1080532
参加者さんにも触ってもらいました

P1080547
サイの角は人間の髪の毛や爪と同じとのこと。
根本はモサモサと毛羽立っていましたよ
こんなに間近で見て、触れられるのは貴重な体験ですね
でも、この角を漢方薬などに使うために密猟されているなんて・・・

P1080604
続いて登場したのはトミー♂ おでこ?に3つ目の角があるのが特徴

P1080596
角も1番大きいです。

P1080622
15時30分から登場したのはライ♂

P1080682
耳から伸びる長〜い毛が特徴的。

天王寺動物園で暮らす3頭のサイの特徴はつかめましたか?
ぜひ、サイ舎にお越しいただいた際は、特徴を手掛かりにしてみてくださいね。