みなさんこんにちは

いつもブログのチェックありがとうございます

この頃夜はまだ寒いですが、日中は少し汗をかいてしまうくらい日差しが強い日が多いですよね

ということで!

現在屋外でフンボルトペンギンたちと暮らしているオウサマペンギン2羽を屋内展示場へ

オウサマペンギンはペンギンの中でもコウテイペンギンの次に大きい種類です

彼らが暮らしている亜南極は一番温かい時期でも14℃程しかありません

そのため、温かくなるこの時期には涼しい室内エリアに移動してもらっています

と同時に、体調チェックを兼ねて、体重測定や爪切りを行いました

ペンギン、その愛くるしさから穏やかに見えるかもしれませんが、くちばしの力はとても強く、フリッパーと呼ばれる翼の力も強いため、保定(ヒトも動物も安全な持ち方)をして爪切り、採血、体重測定を行いました

p

体重測定中・・・(後で飼育員の体重を引きます)

キング


キング1

爪切り中もしっかり保定

ペンギンの爪、かなり硬いのでニッパーを使っています。

すべてが終わり、屋内展示場へ

何だか誇らしげに見えるのは私だけでしょうか

ぎん


そしてそして、下田海中水族館から新しくフンボルトペンギン2羽が仲間入りしました!

展示場へ向けて園内を移動中の様子↓

フンボ

初めて見る景色にきょろきょろ

フンボ1

あっちもこっちも気になる

フンボ2

気になるね

着きました~~

ふんぼ4

ひとまずは、ススキたち3羽が暮らしているコクチョウの隣、アシカ裏のスペースで暮らしてもらうことに

ふんぼ5

勢いあまって転倒!!!

ふんぼ6

「こけてませんけど?」

ふんぼ7

間もなく入水!

ふんぼ8

合流~~
しばらく経ってから様子を見に行きましたが落ち着いていました

DSC_0797

黄色のバンドと青色のバンドをした個体が新しく仲間入りした2羽です

仲良くやってくれそうで一安心な一日でした

それでは最後にある晴れた日のセンイチくん

ちせん


よく見てください・・・・・・・・

舌出てる!!!