カテゴリ:クロサイ > ライ

みなさんこんにちは
いつもブログをご覧いただきありがとうございます

今朝なんと、サイ舎でおったまげー!!なものを目にしました

それがこちら…  さぁ、なんでしょう??
IMG_6118





なんと、サイの耳アカなんです
しかも片耳分、、、笑

今朝、ライくんがしきりに頭と耳をふって、何かを気にしていたので、かゆいのかなぁ?と思い、ハズバンダリートレーニングで、耳の中を見せてもらいました。
IMG_6125
すると、あれよあれよと耳〇ソがてできて、まとめると親指の先ほどもあるおっきな塊に

いや、ライくん。貯めるにもほどがあるやろ!!!
ということで急いで両耳お掃除しました

それ以降は頭を振ることもあまりなかったので、やっぱり気持ち悪かったんやなぁと、一安心♪
IMG_6127
いきなりのことで、全然写真が撮れなかったので、関係のない写真ですみませんが、私たちも
驚きの朝の1コマでした

にしても、耳の中に人差し指一本突っ込んでも微動だにしないライくん…さすがです。笑

IMG_6126
今度、サミアにも耳見せてもらおうと思います


天王寺動物園は今日は雨が降ってますね…
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて報告が遅くなってしまいましたが、2月18日はクロサイのライくんの誕生日でした
9歳になりましたよ〜

ファンのみなさまからプレゼントを頂きましたので、一日前の休園日にフルーツの木をつくってあげてみましたよ〜

昼に一旦ライくんとサミアちゃんに部屋に戻ってもらって〜
sDSC_4670
担当者がフルーツの木をつくってますよ〜
sDSC_4673
園路側から観たらこんな感じにセット!
奥には大枝も設置して〜〜

ライくんたちに登場してもらいましょう!
美味しく食べることができたかなぁ〜


まずはライくんがフルーツの木に近づいて〜
おぉ〜食べるかなぁ?ってところで強い風がふいて離れて行ってしまいました…

その後はサミアちゃんが
おっ先〜って食べてましたよ〜

ライくんは干し草の方をバクバクと食べて、フルーツはサミアちゃんがほとんど食べてしまいました…

ライくんはやさしいからサミアちゃんにお裾分けしてあげたってことで !

ライくんこれからもよろしくね!
元気で長生きしてね〜〜
^〜^ 
続きを読む

みなさんこんにちは
ブログチェックありがとうございます

今日はクロサイ舎からお届けします(*^^*)

天王寺動物園には、オスのライと、メスのサミアという2頭のクロサイが暮らしています。

見分けるポイントは、耳と角

ライは耳の先に生えている毛が長く、前の角がやや水平向きに生えてます
IMG_2889

一方、サミアは耳の先の毛が短く、前の角は上向きに生えています
IMG_2890

では問題です。

手前にいるのはどっちでしょう??
IMG_2936
       ・
       ・
       ・
見分けられましたか??
正解は、手前がライ、奥がサミアです。


さぁ、そんな2頭ですが、どちらも大好きなことがあります。
それは体をマッサージされること。。

ライは担当者に角の周りをなでなでしてもらうのがとっても大好き

眼がとろーんとしているのがお分かりいただけますか?
動画の最後の方で急に眼が開くので、その違いを見比べてみてください

さぁ、次はサミアに体のマッサージです

サミアは腰のあたりを撫でられるのがとっても大好きで、
なでなでしていると。。。

足に力が入らなくなってきます
IMG_0297

しまいには、、、どてっ
IMG_0299
寝転んでしまいます。
この光景が見たくて、ついついサイ達のマッサージに通ってしまいます

※あまり関係ありませんが、動画の2:05頃に、隣の寝室にいるライがとても甘えた声で鳴いています。
よければそちらも聞いてみてください


こうやって、普段からサイの体を触っていると、いいことがたくさんあります

①体のチェックが簡単にできる
泥浴びなどで体を擦りむいてしまったり、「角突き」という、サイ同士が角を思いっきりぶつける行動で、角の周りに小さな怪我をしてしまったりすることがよくあるのですが、
その時にはリラックスした状態で、傷のチェックをし、時には薬を塗ることができます

②リラックスしてもらう
天王寺動物園は、全国的に見ても珍しい、都会の真ん中にポツンとある動物園です。
そのため、とてもうるさい動物園でもあります。
サイ達は耳が発達した動物のため、物音にはとても敏感。
ライとサミアはある程度の音には慣れているのですが、それでも突然の大きな音にはびっくりしてしまうことも少なくありません。

そこで、寝室の中でもゴロンと横になってリラックスしてくれる時間があるのはとても大切
これにより、人を好きになってもらうこともできると思っています(^^)

マッサージの仕方は、私がクロサイに関わり始めてすぐのこと、ドイツの動物園で30年以上サイの担当をされていたという、大ベテラン飼育員さんと獣医師さんからコツを教えて頂いたのですが、
IMG_2934

このマッサージで、普段から人が近くにいる状態を受け入れてくれていたから、出産後すぐに赤ちゃんを触ることも許してくれた◎というお話も聞きました。

どんなときでも安心してくれるものがあるというのは、動物の飼育に携わる人間にとって、とても心強いことだなぁと思います。


③お腹の調子が分かる
これについては、ん??と思われる方もいらっしゃいますよね。
実は、サイ達はリラックスをしてくれるとオナラがいっぱい出るんです
実際に、上の動画の1:24あたりでサミアがオナラをしている音が入っています
オナラの匂いでお腹の調子が分かります◎

といっても、お腹を壊していることはめったにありませんが、リラックス効果で腸の動きが良くなっていると思うので、これもとってもいい効果だと思っています。

④とっても幸せ
さらに、どういうことやねん!!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、サイの身体をマッサージをしているスタッフの表情を見ていると、みんなほぼ確実にニヤニヤしています

もちろん私もだいぶニヤニヤしてます!!笑
触られているサイ達も気持ちよく、触ってるスタッフもとても幸せな気持ちになれる、まさに至福の時間です♪
もちろん、スタッフは他にもたくさん仕事があるので、ずっとずっとマッサージしている訳にはいきませんが、動物達が喜んでくれている姿というのは、我々にとってもものすごく嬉しいことなので、まだまだ頑張ろう!!という気持ちになることができます


※デッキブラシもマッサージによく使います◎


クロサイたちに限らず、動物たちも暮らしやすく、そして、スタッフもニヤニヤできるようなお互いにとっての幸せを、これからも探し続けていきたいなぁと思います!!




天王寺動物園は今日は雨模様
足元の悪い中ご来園していただいたみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

天王寺動物園で暮らしているクロサイのライくん
2月18日で8歳になりました

誕生日の日は休園日だったので19日の火曜日にお祝いのプレゼントをしましたよ〜

いつもファンのみなさまにプレゼントを頂いているので、その果物たちを枝に刺して果物の木をプレゼントしました。ファンのみなさまいつもありがとうございます。
 sDSC_5838
池のそばの果物の樹

sDSC_5841
もう一つのビューの近くにも!

さぁ〜ライくんはどんな感じで食べてくれたのかな? 

動画で観てみましょうねぇ〜〜〜 
 

どうでしたでしょうか?
sDSC_5846
上唇をびよ〜〜んとのばして食べてましたね!

うまくいかずに落としてしまう時もありました
こっちは食べへんのか〜〜〜いって時もありました

でも、後でちゃんと食べてましたよ〜〜

ライくんこれからも元気に楽しく暮らしてね〜
^〜^

天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

2月18日はクロサイのライくんの7歳の誕生日でした。
ファンの方から頂いた果物をあげましたよ〜

どんな感じで食べたのかな?
動画でチェック!

ちょっとの時間でも効率のいい方法を見つけて食べ方を変えて食べてるのがよくわかりますね!

果物ありがとうございました

今日からクロサイ前の園路が復活してライくんやトミーくん、サミアちゃんに会えるようになっていますのでみなさま会いにきて下さいね〜〜 

↑このページのトップヘ