カテゴリ:アジアゾウ > ラニー博子

こんにちは 飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

天王寺動物園で毎月第4日曜日13時30分から開催している
動物君たちの一日
飼育スタッフが飼育作業の裏側や担当している動物の内緒話やへぇ~なお話を
動画や秘蔵映像などを使ってご紹介しています(*´∇`*)♪

今月のお題は「愛しのラニー博子」!
SKM_75819010918030(トリミング)

昨年1月に亡くなったアジアゾウのラニー博子(推定48歳没)の担当だったスタッフが
ラニー博子との思い出を熱~く語ります
IMG_3919s
2017年12月22日(冬至の日イベント)撮影

またドキュメンタリー映画「天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」の
監督を務めた人見 剛史さんもご来園!
博子最後の冬」と題して天王寺動物園の2頭のアジアゾウ・春子(2014年7月没)と
ラニー博子に密着した5年間の取材を通して感じたラニー博子について語っていただきます
CIMG6318s
(左奥)ラニー博子          (右手前)春子

動物君たちの一日は通常は約30分のプログラムですが
今月は60分に拡大して開催します

1月の動物君たちの一日は1月27日(日)13時30分から
場所はレクチャールームです

ラニー博子の思い出に浸れる貴重な機会となりますので
みなさま ぜひお越しくださいね~
IMG_9568s
ラニー博子ある日のおやつタイム

IMG_7925s
足のケアをしてもらうラニー博子



こんにちは 飼育スタッフです。
ブログチェックのみなさま ありがとうございます。

さて、天王寺動物園では、1月25日に永眠したラニー博子のお別れ会
3月18日(日)に開催します。
IMG_7499s
2016年9月撮影

お別れ会では、ゾウ担当飼育員や約4年ものあいだ当園のゾウに密着取材していた
テレビ大阪のプロデューサーの人見氏などからラニー博子との思い出話などを
していただき、ラニー博子さんを偲びます。
スペースの関係上、お別れ会にご参加できる人数の制限をさせていただきますが、
お別れ会の様子は、ゾウ舎屋内展示室ゾウ舎屋外展示場西側展望デッキからも
ご覧いただけます。
ご観覧には整理券不要です。ご自由にご覧ください。
また、お別れ会終了後(15時45分ごろ)から17時まで、ゾウ舎寝室に設置した献樹台に
ご参拝いただけるようゾウ舎寝室を開放します。


◆ラニー博子のお別れ会◆
●日時:平成30年318日() 14:30~ (開場14:15)
●場所:ゾウ舎寝室
●定員:80名 ※当日10時から先着順整理券配付します。
●整理券配布場所:アジアの熱帯雨林ゾーン北側入口(チンパンジー屋外展示場の向い)
map-owakare (1)s
≪注意事項≫
 ・並ばれた方1名につき、1枚の整理券を配付します。
 ・整理券1枚につき、1名のご参加となります。お座席が必要なお子様も整理券が必要です。
 ・整理券は再発行できません。
●お別れ会次第
 14:30 開会・挨拶
 14:40 ゾウ担当飼育員からの言葉(ラニー博子との思い出など)
 14:45 元飼育課長 榊原様からのお言葉(ラニー博子との思い出など)
 14:50 テレビ大阪プロデューサー 人見様からのお言葉(約4年間の密着取材についてのコメントなど)
 15:00 テレビ大阪ニュース番組の放映
 15:10 参会者からの樫の枝の献樹
 15:30頃 閉会
 ※閉会後、一般参拝のためのセッティングが終了しだい、参拝していただけます。


1970(昭和45)年5月3日の来園以来、長い間、
私たちに癒しやたくさんのステキな思い出を残してくれたラニー博子さん

亡くなってから約1ヶ月間、献花台を設置していました。
期間中はたくさんのお花やお供えをいただきました。
本当にありがとうございました。
IMG_6073s

また、メッセージシートも1312通ご記入いただきました!
ラニー博子さんが多くのファンの皆様に愛されていた証拠だと思います。
IMG_5906s
こんなかわいい折り紙も

本当にありがとうございました。



こんばんは飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

悲しいお知らせです
本日1月25日17時02分にアジアゾウのラニー博子(メス)が亡くなりました
推定48歳で国内で4番目に高齢のゾウでした
DSC03971 (1)s

ラニー博子さんは以前から肢に膿が溜まりやすくなっていて治療を繰り返していました
昨年の夏ごろからは両前肢の化膿が進行して歩行に支障をきたすようになってきたため
治療を続けていましたが 1月23日から展示場に出なくなってしまいました
昨日1月24日には開園時間中に起立不能になり
治療を続けていましたが 本日(1/25)17時02分に死亡しました


ラニー博子さんは 1970年に大阪で開催された万博博覧会を記念して
インド政府から贈られました
来園時のラニー博子s
来園当時のラニー博子さん


来園から47年間という長い間 天王寺動物園の人気者だったラニー博子さん
園内のいろいろなイベントに登場してくれました

IMG_0545s
2016年冬至の日イベントでおばけかぼちゃを一息で踏み潰して
豪快にかぼちゃにかぶりつくラニー博子さん


IMG_9214s
昨年9月18日の敬老の日イベントのときは好物のスイカをプレゼントされて
うれしそうなラニー博子さん

ラニー博子(平成29年12月10日撮影)s
こちらは昨年12月10日のおやつタイム♪樫の木をむしゃむしゃ


ラニー博子さんは世代を超えてたくさんのファンの方々に応援いただきました
来園以来47年間ラニー博子をかわいがっていただき本当にありがとうございました


明日1月26日からゾウ舎屋内展示室に献花台を設けます
また献花台にはラニー博子さんへのメッセージシートをご用意いたします
天国に行ったラニー博子さんとの思い出やお別れのメッセージをいただければと思います
みなさまからの温かいメッセージをお待ちしております



天王寺動物園は今日は休園日
ブログチェックのみなさまありがとうございます

アジアゾウのラニー博子さん
今日は休園日なので東側のプールにつかっていましたよ
DSC_3992
園路からだとちょっと観えにくいところがお気に入り
おっきいおしりとシュノーケルのように水の上に出た鼻の先っぽ

どうやらのんびりと寝てるような…

もうちょっとよく観えるとことからみてみると

前肢が化膿して痛いのでプールにつかっていると足への負担が軽減されてちょっと楽になったかな〜
 

天王寺動物園は今日は休園日
ブログチェックのみなさまありがとうございます

ゾウさんチームより土曜日のラニー博子さんの様子が届きましたよ〜

13時のゾウ舎西展示場です。ゾウのおやつタイムの風景をグラウンド側から撮影しました。しかしゾウの姿はなく、中央におやつで与える青草と飼育員だけです。
sS__16736260
 アジアゾウのラニー博子は何をしているかと言いますと、反対にある東側のプールで熟睡してしまいました。飼育員はその説明をしているところです。
本当なら、時間までに博子を起こしておやつタイムをやらないとダメですが、暑さで最近少し疲れ気味のラニー博子をそのまま寝かせておくことに決めました。
博子の寝ている位置はお客様から全く見えない場所のため、その寝ている動画を、少し長いですがご覧ください。
 

おやつタイムを待って頂いていたお客様には本当に申し訳ありませんでした。
それでも、右前脚の治療を続けている博子にとって何より大切な時間だったので決断しました。ご来園頂いてました皆様のご理解に大変感謝しております。 
sS__16736264
この写真は西側のプールで寝ているラニー博子を撮影したものです。寝顔はこんな感じです。こんな穏やかな表情するのはこの寝ている時だけです。

sS__16736266
これから夏に向けてプールへ入ることが多くなると思いますが、どうぞ温かい目で見守ってあげてください。
 

↑このページのトップヘ