カテゴリ: ムフロン

天王寺動物園は今日もいい天気
ブログチェックのみなさまありがとうございます

体調不良のため長らく入院していたムフロンの天(テン)ですが、本日展示場に戻りました。
といっても完治したわけではなく、お腹の中には腫瘍があります…
いつかまた体調を崩してしまうかも知れませんが、獣医たちが手術してくれたおかげで今は元気です。
テンの生活の質を考えた結果、狭い入院室よりも広いところで暮らしてもらおうということで戻しました。
皆さん、暖かく見守ってあげてくださいm(_ _)m


戻るなり永遠のライバルのカクとバトルしてました( ゚д゚) 

天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

お知らせが遅くなって申し訳ありません。
ムフロンのテンが数日前から食欲不振になり一次収容舎に入院しています。
S__94494730
 S__94494731
膀胱に血の塊ができ尿が排泄できなくなっていました。

S__94494732
手術をしてとりあえず容体は落ち着いていますが、根本的な原因がわからず、まだまだ安心はできません。
もうしばらく入院することになると思いますが、いつか皆さんの前に元気な姿を見せることになると思いますのでもうしばらくお待ちください!

天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

以前「ムフロン舎に太陽」というブログを載せてみましたが、あれからぐっと気温も上がり、ムフロンたちは冬毛から夏毛に変わる季節になってきました。 
S__91095050

 S__91095051
手前がカクで後ろにいるのがテンですが、テンの体を見ると少し冬毛が浮いています。
さて、例の太陽は活用してくれているのでしょうか…
S__91095053

 S__91095054

S__91095055
ちょっとわかりにくいですが、ブラシの先に毛が引っかかっていました(^ ^)
使ってくれているようです
S__91095057
 

天王寺動物園は今日もいい天気
ブログチェックのみなさまありがとうございます

S__89645060
道路清掃車のブラシをいただいたので、ムフロンの体こすり用に設置してみました。

S__89645061
けっこう大きなものですが、今のところ怖がる様子はないです。

S__89645062
冬毛が抜ける頃、このブラシを使ってくれるかなぁ… 

こんにちは 飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

秋が深まりもしろ冬の足音がきこえつつある今日この頃
秋といえばいろいろと連想されるものがあるかとは思いますが
動物さんたちはやはり?食欲の秋!でしょうか

そこで頭を使うエサの食べ方をご紹介!
ムフロン舎付近では「ガラガラ」「ゴンゴンゴン」という不穏な音が時々聞こえてきます

何事!?と思われるでしょうが、これらの音はフィーダーからエサを取り出すために
ムフロンたちが頭突きをしている音です
決して機嫌が悪くて暴れている訳ではありません
パイプやブイを材料にして作ったフィーダーの中にはエサが入っていて
傾けたり揺らしたりすることでエサが落ちてくる仕組みです
IMG_1801s
IMG_1808s

こちらは別の日
IMG_3495s
足場の悪い高い岩の上もへっちゃら!
IMG_3491s
いろんな意味で頭を使ってエサをGETします

場合によっては足も使います
IMG_3485s

フィーダーとは採食時間を長くして工夫しながらエサを食べるための給餌装置のことです
フィーダーなどを使い動物の生活環境をよりよくするための取組みのことを
エンリッチメント」と呼ばれています


フィーダーは壊れたり新しい材料が手に入ったりすると変りますよ
天王寺動物園では飼育スタッフの手作りフィーダーが随所に設置されていますので
お越しのときにはフィーダーと格闘する動物さんたちの動きを観察してみてくださいね




↑このページのトップヘ