カテゴリ: コサンケイ

こんにちは、飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま、ありがとうございます
天王寺動物園は今日も遠足でいらっしゃった小さなお客様たちの
元気な声であふれています


4月16日に孵化したコサンケイのヒナたちも元気にすくすく育っていますよ
DSC02146s
お母さんの真似をして地面をツンツン♪

IMG_4823s
熱心なイクメン(?)お父さんもヒナに寄り添います

IMG_4803s
コサンケイはオスとメスとで体の色が違います
また、オスの頭には白い冠羽があります
奥の青い個体がお父さんで手前の茶色い個体がお母さん


IMG_4805s
ヒナの間はまだ色の違いはありません

IMG_4809s
最近はすぐにお母さんのおなかの下に隠れることも少なくなり、よちよち歩く
かわいいヒナがご覧いただきやすくなりましたよ


コサンケイはベトナムの限られた地域に生息していて、戦争による生息地の破壊や狩猟により
生息数が激減し、現在はワシントン条約付属書Ⅰに該当する絶滅危惧種となっています

野生で出会うことが難しいコサンケイですが、天王寺動物園では仲良し親子がご覧いただけますよ!
ぜひコサンケイの仲良し親子に会いに来てくださいね~



天王寺動物園は今日はいい天気
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

4月16日に、コサンケイのヒナが6羽ふ化しました。
sS__15925253


すぐに親鳥のお腹の下へ避難する姿を見れるのは今だけです。そして、育児を積極的にする父ちゃんも頑張ってますよ。

*ご覧になるときは静かに静かに観て下さいね。みえないからといって大声で呼んだりすることは絶対にしないで下さいね。 

天王寺動物園は今日はいい天気
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

キジ舎担当さんからお便りですよ〜

春を迎えキジ舎にて繁殖シーズンを迎えつつあるコサンケイのオス。
S__22233104
普段の姿はこんな感じなのですが

繁殖シーズンに入ると…
S__22233105
仮面(囲眼裸皮といいます)を広げ冠羽を立てて猛アピール。
いつも見られるわけでなく、近くにお目当のメスやライバルのオスが現れて気分が高揚するとこんな姿が見られるのです。
春は普段はひっそり暮らすキジたちが、精一杯自分をアピールする季節でもあるのです。

↑このページのトップヘ