こんにちは、飼育スタッフです。
ブログチェックのみなさまありがとうございます

大阪にもようやく桜のたよりが届きましたね
天王寺動物園の桜も3~5分咲といったところでしょうか


さて、現在、アイファー(爬虫類生態館)で白いスッポンモドキを展示中です
このスッポンモドキは、ワシントン条約のCITESⅡ種に該当する生きもので、
輸入や輸出には所定の手続きが必要です

現在展示しているのは、書類の不備などで関西空港の税関で摘発され、
保護された個体たちです

IMG_3095s
水の中を前足を翼にしてふわふわ飛んでいるようなその姿はとっ~ても癒されます~


野生のスッポンモドキの体色は本来「」ではなく、
この個体たちの白は突然変異によって現れたものです
同じような白い個体ですが、実は「アルビノ」と「リューシスティック」に分けられます
IMG_2698s
(画面上)アルビノ (画面下)リューシスティック


アルビノ」はメラニン色素が欠損して体が白くなっています
眼の瞳孔にもメラニン色素がなく、毛細血管の色がそのまま見えるため、
目が赤く見えます

リューシスティック」は色素欠損ではなく、色素の減少で白く体色が変化したもので、
メラニン生産能力はあるので、目は黒です

IMG_2704s
アルビノの個体


IMG_3088s
リューシスティックの個体(正面)


アイファーにお越しの際は、「アルビノ」と「リューシスティック」を見比べてみてくださいね


ちなみにアイファー(IFAR)とは、

 I Invertebrates 「無脊椎動物」
 F Fish 「魚類」
 A Amphibians 「両性類」
 R Reptiles 「爬虫類」

を進化の順に並べ、頭文字を合わせてつくった造語です