カテゴリ: 教育活動

みなさん、こんにちは

長野市・茶臼山動物園で開催中の「日本に来たウォンバットたち展」で、
天王寺動物園でかつて飼育していたウォンバット3頭が紹介されていますのでお知らせします。
こちらのウォンバット展では、過去から現在まで、日本にやってきた歴代のウォンバットたち約50頭が紹介されています
(現在、日本国内でウォンバットを飼育しているのは、茶臼山動物園と池田市・五月山動物園の2園です)
ウォンバット展6

天王寺動物園では、昭和のはじめにウォンバットを少なくとも3頭飼育していました。
茶臼山動物園のウォンバット展では、このようなポスターで1頭ずつ紹介されています。

ウォンバット

大阪動物園アルバム(昭和9年発行)のウォンバット(とカンガルー親子とアルマジロ)
大阪動物園アルバム
(「大阪動物園アルバム」は、当時、大阪市動物園という名前だった天王寺動物園の写真集です





みなさまこんにちは

花粉の季節です(超花粉症な
動物園の周辺ではちらほら梅の花も見ることができ、春の訪れを感じずにはいられません

さて、白雪姫時計台の隣にアジアゾウのユリ子の骨格標本があるのはご存じでしょうか。

ほね


実はあの骨格標本・・・まだ「未完成」なんです!

とは言っても、骨格標本としてはもちろん完成しています

現在、ユリ子がいる新しい学習施設のオープンに向けて準備中なのですが、

そのメインとなるのはあのユリ子

あの骨格標本を3Dデータスキャンし、立体化、FRP(繊維強化プラスチック)という素材を使い、ユリ子を再現していただきました

その製作過程を確認しに、とある工場まで!

こちら!!!!!!!!!!!!!!!!!

こゆ


ユリ子の鼻の太さや、土の付き具合まで細かく再現されており

ゆり


当時の飼育担当も驚きの再現度

終始圧倒されっぱなしでした。

ゆこ


IMG_2203



この型を骨格標本にはめて、完成です。

ぜひオープンをお楽しみに!




みなさん、こんにちは

いきなりですが、天王寺動物園のアフリカサバンナゾーンにあるこの箱は何でしょう?
(撮影した時は、ちょっとクリスマス仕様になってました
エサ箱



この箱にエサを入れると、キリンがやってきて。。。
長い舌を使ってエサを食べるようすをぜひ観察してみてください
エサを食べる幸弥

アフリカサバンナゾーンでは、ここ以外にも様々な場所にエサを設置し、キリンやエランドなどの動物たちがエサを探し食べることができるようにしています。
動物たちは、生えている草木も食べています

こちらは、サバンナテラスのエサ台です。
サバンナテラス

今回の出演は、キリンの幸弥でした
幸弥


みなさん、こんにちは

お待たせいたしました
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月末より開催を見合わせていました
「絵本の読み語り」「天王寺にZoo~m in-動物のとっておき話-」
を、人数を制限した形ではありますが、今月から再開することになりました
この「絵本の読み語り」と「動物とっておき話」は、来園者のみなさまに絵本読み語りボランティアさんや天王寺動物園スタッフがお話をする催しで、毎月第3・4日曜日に天王寺動物園内レクチャールームで開催しています。

「絵本の読み語り」「天王寺にZoo~m in-動物のとっておき話-」
開催場所:天王寺動物園内レクチャールーム
参加費 :無料
 (但し、天王寺動物園への入園に、WEB事前予約が必要です)
定員  :40名
 (事前予約制ではありません。それぞれの開催時間に、レクチャールームにお越しください。なお、密防止のため、定員に達した場合は入場をお断りさせていただきます)
開催日時:毎月第3、4日曜日
     「絵本の読み語り」 午後1時~1時半
     「動物とっておき話」午後1時半~2時ごろ
内容  :
「絵本の読み語り」
  絵本読み語りサークル【ZOO人(ず~っと)】による、どうぶつ絵本の読み語り
「動物とっておき話」
  天王寺動物園スタッフ(飼育員・動物専門員・獣医)による、動物のお話
とっておき話
気になる今月の「動物とっておき話」のお題は
11月15日(日)「企画展『秘密のジュウイSHOW』の舞台裏」(獣医のお話)
 11/1、3に開催した獣医テーマの企画展「秘密のジュウイSHOW」にお越しいただけなかった方も是非どうぞ
11月22日(日)「天王寺動物園の野鳥たち」(飼育員のお話) バーダー集合!

来月以降も、無事開催できますように(>人<)

みなさんこんにちは。

支援学校さんとのオンライン教室を初めて開催しました。
今回、オンライン教室を開催した大阪府立刀根山支援学校さんは豊中市に本校があり、大阪府下の大学病院などにも分教室がいくつかある学校です。
新型コロナウイルス感染症の影響などにより天王寺動園に来園できない生徒さんたちへ、天王寺動物園と各教室をWEBでつなぎ、クイズなども交え、天王寺動物園の動物たちや仕事について紹介しました

オープニングクイズ
こんなエサを食べる動物は誰かな?(竹、サツマイモ、リンゴ
エサ
正解は、レッサーパンダ。
今春から学校さんと打ち合わせを重ね、メインの動物としてレッサーパンダを取り上げることにし、展示場内での映像も各教室へ中継しました。
屋外展示場
進行は、学校の先生方にしていただきました
屋内展示場
中継の途中で、レッサーパンダたちに追い詰められて身動きが取れなくなる場面もありましたが
レッサーたちに取り囲まれる
生徒さんたちから質問もたくさんしていただき、活発な教室となりました
通常どおりのズー・スクールやイベントはまだ開催できない状況ですが、コロナ禍でもできることをこれからも考えていきたいと思います

↑このページのトップヘ