こんにちは 飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

先日の休園日はフラミンゴ舎で個体識別作業を行いましたよ~

天王寺動物園では、パッと見だけで誰なのかわかりにくい動物(主に鳥類)には
脚環や色の付いたリングなどの目印を付けてわかりやすくしています
マイクロチップも体内に埋込み、その番号と脚環・リング等と合わせて管理しています
マイクロチップの番号は人間に例えると、“マイナンバー”のようなもの

脚環やリングは何かの拍子で外れたり、古くなって壊れたりしてしまうので、
定期的にマイクロチップと脚環などの目印との照合作業(=個体識別作業)をしています

作業の前に手順を確認
IMG_7653s
捕獲を伴う作業は動物たちにケガやストレスがないようにしないといけないので
事前の確認はとっても大切

1羽ずつ捕獲して識別するために一旦 別のところに移動してもらいます
IMG_7662s
フラミンゴさんたちを驚かさないように
人の鎖でできるだけじわじわ追い込みます

移動が済んだら1羽ずつ捕獲して。。。
IMG_7675s

体の中に埋め込まれたマイクロチップの読み込みと脚環のチェックを行います
IMG_7698s
IMG_7722s

仕上げは体重測定
スタッフが優しく抱きかかえて体重計に乗ります
IMG_7684s
全ての作業が終わった後に各スタッフの体重測定を行い
スタッフの重さを差し引いた重さを記録します

作業が終わったら暴れてケガをしないよう優しくリリース
最後まで気が抜けません
IMG_7705s

リリースされたコは一目散に仲間たちのもとへ
IMG_7708s
ちょっと驚かせちゃったねごめんね~


天王寺動物園のフラミンゴ舎には現在
チリーフラミンゴとベニイロフラミンゴが約30羽暮らしていますよ
IMG_7746s
簡単な見分け方は“
色が濃い方が「ベニイロフラミンゴ
薄めの方が「チリーフラミンゴ
それ以外にもよ~く見ると違いがありますので
ご来園の折にはぜひ観察してみてくださいね~