タグ:エンリッチメント

天王寺動物園は今日は夕方から下り坂で雨も降りましたが、いい天気でした
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

園内の伸びすぎたウバメガシを切ってクマたちに与えてみました。 


メガネグマは今発情が来ているので、一本の枝を二頭で仲良く食べていました(^^)

 
マレーグマはマーズがらしさ全開で食べていました(^_^;) 

天王寺動物園情報誌~なきごえ~は1年に4回発行されています。

2019年4月【春号】を当園ホームページからご覧いただけます
http://nakigoe.jp/nakigoe/2019/1904/index.html

今号の注目をいくつか紹介しましょう!!

【動物とわたし】
 特定非営利活動法人 精神障害者支援の会ヒットの林稔さんに、生物多様性啓発イベントについて執筆いただきました。
 天王寺動物園では毎年、生物多様性を啓発するイベントを開催しています。林さんにも関わっていただいたイベントのようすも紹介しています。

【動物の造形】
 「生き物を見せる動物園が造形…!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、動物を観察するうえで貴重な視点を与えてくれる内容です。海洋堂 企画制作部の古田悟朗さんは、動物を造形する際にこのようにおっしゃっています。「日本一、いや、世界一その動物に詳しくなりましょう。」 動物のフィギュアをつくる、動物の絵を描く方はもちろん、そうではない方も「もし、この動物をつくるとしたら…」と考えながら観察すると、”世界一詳しくなれる”かもしれませんよ。

図3

【ぐるっと園内見て歩き】
 「クマたちのエンリッチメント」と題し、天王寺動物園応援団制度で支援いただいているみなさんと飼育担当者で動物の幸福度を向上させる試みを紹介しています。クマの仲間は長時間同じ行動を繰り返す”常同行動”が多いと言われています。そのため、動物の刺激となるようなさまざまなオモチャなどを与え、豊かな行動を引き出しているんです。市民のみなさんと協力したからこそ、動物がより幸せに暮らしていけるんです


図2

図1

 ちなみに”エンリッチメント”ということばになじみがない方もいらっしゃるかと思いますので、少し解説を。
 エンリッチメントは動物園で暮らす動物にさまざまな刺激を与え、多様な行動を引き出すことです。重要なことは、動物がしたいことを選べるようにすることです。こっちに飽きても、あっちで遊ぶ。これが豊かな行動につながるんです。常同行動は、選択肢がなく、単一な行動しかないことが問題とされています

 ブログで紹介した以外にも盛り沢山の内容です。ぜひ、じっくりと読んでみてくださいね


天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

昨日のメイちゃんに続いて今日は野間馬の福ちゃんの誕生日でしたよ!

21歳になりましたよ〜〜
誕生日おめでとう〜〜〜
sDSC_5822
のんびりと草を食べてますよ

誕生日おめでとう〜って言いに行くと〜
sDSC_5812
なんかちょうだ〜〜い な 福ちゃん

15日には園内散歩に出かけてご来園のみなさまといっぱいふれあってもらいましたよ〜

picture_00004
ゲンちゃんこんにちは〜

picture_00002
愛ちゃんお久しぶり〜〜

picture_00003
ルナちゃん落ち着いて〜〜
 
誰に会いに行っても福ちゃんは動じることなくしてますね
 
福ちゃんにとってもゲンちゃん、愛ちゃんルナにとっても普段と違うことはいいエンリッチメントになりますね〜
動画でもどうぞ〜〜
 

天王寺動物園で暮らしているみんなが元気に楽しく幸せに暮らせますように!
 ^〜^

天王寺動物園は今日は雨も降った一日でした
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さてマレーグマ担当さんからお便りが届きましたよ〜
 
夕方、部屋に帰った後のマレーグマのマーズ、なにやら一生懸命にやってます…


マレーグマはとても長くて器用に動く舌を持っています。
野生下ではこの舌を活用してエサを手に入れてるはずですが、飼育下ではあまり使う場面がありません…
そこでエサの一部をこうやって与えてみました。
そのまま与えるより時間をかけて食べていました(^^)
 

動物園の動物たちはほとんどがおもてに出ている時間より狭い寝室で過ごす時間の方が長いんです。
お客様からは見えないですが、寝室での暮らしも豊かになるように工夫していきたいと思います!

こんにちは 飼育スタッフです。
ブログチェックのみなさま、ありがとうございます!

さて天王寺動物園では動物にかかわるお仕事を紹介する講座
動物の仕事アレ?コレ! ~こんなお仕事してますよ!~
を今年の8月に初開催し、獣医さんや飼育員など、動物園で飼育動物と関わる仕事についてご紹介しました。
「参考になった!」「また開催してほしい!」「他のお仕事紹介も聞きたい!」と、参加者の皆さまからも好評でしたので、再び開催することにいたしました

第2回のテーマは「動物と働く人をバックアップ」です
エンリッチメントや教育などを通じて、動物園や動物に関わる人たちをバックアップするお仕事について、外部講師をお招きしてご紹介します。

今回は講師に
大阪ECO動物海洋専門学校 教務課長 山下 真澄 氏
NPO法人 市民ZOOネットワーク 理事 落合 知美 氏

のお二人をお招きします。
お話の後には質問タイムもありますよ

これからの進路や就職を考えている学生さんの中には動物が好きだったり、動物の生態に興味があったりと、漠然とながら動物にかかわる仕事や職種に就きたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

またそんな風に思っていても、
 「動物関係の仕事には、どんなものがあるのか?」
 「どうすれば その仕事に就けるのか?」
 「実際はどんなこと(作業)をしているのか?」
など、わからないことや疑問がたくさんあると思います。

天王寺動物園では、若い学生さんたちの素朴な疑問やお悩みの解消にむけたお手伝いができればと思います
進路に悩む学生やそのご家族のみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。


☆日時:平成30年1222日(14:00~15:30
☆場所:園内レクチャールーム
☆対象:中学生以上の学生(専門学校生含む) 
     ※ご家族の方もご参加いただけます。
☆定員:60名先着順事前申込
      大阪市ホームページ(大阪市電子申請・オンラインアンケート)よりお申込みください。
     URL:https://s-kantan.com/city-osaka-e-shinsei-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2761
     ※当日、空きがある場合は一般の方も先着順でご参加いただけます。

お仕事アレ?コレ!ポスター(第2回)(ブログ用)

みなさまのご参加お待ちしてます


↑このページのトップヘ