2024年06月08日

じっくり話し合えたね ~職員研修~

6月8日(土)

今日は毎年恒例の職員研修です。
業務上の職員会議は毎月行っているのですが、7:30~18:30保育をしているので、なかなか全員揃うことができません。もちろん後で連絡してもらうのですが。
全員参加で行うには、こうした土曜日に休日出勤をしてもらうしかないのです。
3つの保育園ごとにグループになってもらいました。
ご家族の用事などで欠席の職員もいましたがほとんどが出席でした。
IMG_62781

研修テーマは「良い保育」「安全な保育」です。
まず1番目に、「子どもの権利を大切にする」とは具体的に保育中どのような行動をするのでしょうか?というテーマを保育園ごとに話し合ってもらいました。
・大きな声を出さないでやさしく話す。 
・誘導する時腕を引っ張ることをせずに、声掛けして子どもの同意を得ながら腕を支える。
・おむつ替え時に濡れているかズボンの上から触ることがあるが、一言「濡れているか見せてね」と断ってからする。
・食事を嫌がる子には、励ましたりして促すが、無理強いはしない。
などなどの意見が出て、3園で共有しました。
IMG_6283

2番目は「お散歩」と「水遊び」「食物アレルギー対応」のマニュアルを読んで確認し、修正や加筆が必要ないか検討しました。
「てのひら」は3園ともお庭がないのですが、周りをたくさんの公園に囲まれているので、お散歩は毎日の保育活動になります。交通事故にあわないように、公園の遊具でけがをしないように、公園の外の道路に飛び出さないようになど、様々なリスクを回避するには職員のチームワークが欠かせません。
不審者がいたら。とか、散歩中に地震が起きたらなど、想定しながらマニュアルを作成しています。
が、各グループから更なる意見が出ていました。

また、暑い夏にはお散歩にも行けないので、ビニールプールで水遊びを楽しみます。
入る前の身体洗い(お尻は石鹸で)や適温の水、楽しめるおもちゃなどみんなで確認しました。

食物アレルギー対応では、確認する時は必ず口に出して行いましょう!と再確認。ヒヤリハット記録書式も検討しました。
IMG_2090

3番目は、事故対応のロールプレーです。毎年繰り返して行っています。
・大きな声で助けを呼ぶ
・時間を確認
・負傷した子の対応
・救急車を呼ぶときの注意
・他児の安全を見守る
・園への連絡・保護者への連絡
などなど

*いつも思うのですが、負傷した子や緊迫した保育士役など、名優がそろっていて「てのひら劇団」を立ち上げようかと。

改めて、みんなで思いを同じにするには「じっくり話す」時間がとっても大切だと感じました!

https://tenohira-kids.com/ あっこ


tenohirahoikuenn at 17:31│Comments(0)保育園運営 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。