2017年12月

2017年12月27日

「てのひらお散歩MAP」が・・・

12月27日(水)

今年も残り僅かになりましたね。

都内ではインフルエンザ流行の注意報レベルが発令されて心配していますが、現在のところ「てのひら・第2てのひら保育園」での発生はありません。このまま発生しないことを祈っています。

さてタイトルの「てのひらお散歩MAP」が足立区役所内で話題になっています。
もうご覧になった方もいらっしゃると思いますが、足立区のHPの区長のブログに取り上げられました。
「はい、区長です。」の12/21のブログです。
http://www.city.adachi.tokyo.jp/hisho/ku/kucho/20171221-mainichi.html
全体図

20171226_123639
部分拡大1
20171226_123639 (2)
部分拡大2
20171226_123639 (3)
これはお子さんの入園時に皆様にお渡ししているものです。
当園はお散歩を多く取り入れているので、毎日の連絡帳に「今日ははっぱ公園に行ってきました。○○ちゃんは・・・」と書くことが多いのです。
通称名を使っているので、どこにある公園か保護者の皆様にお知らせする目的で作成しました。

「まつぼっくり公園」数本の小さな松の木があり、松ぼっくりがたくさん落ちている公園です。もう卒園したアルジュン君が命名したものです。
「はっぱ公園」みどり幼稚園のそばにある遊具が何もない公園ですが、葉っぱと小山があって、それがまた楽しい公園で職員が命名しました。
「馬車公園」馬車のモニュメントがあって、保育園から一番近くて利用率の高い公園です。
「汽車公園」汽車の形の滑り台が0~2歳児にはちょうど良くて、ダンゴムシもいっぱいいます。
などなど

園名の入ったお散歩カーと赤帽子をかぶった子どもたちを公園で見かけて、入園申し込みをされた方も多くいらっしゃいます。子どもたちも通りすがりの方にも「こんにちは!」と元気に挨拶するので、見かけると必ず挨拶してくださる近所の方も多くいます。

改めて、保育という仕事は、地域にあるたくさんの公園を利用したり、地域の方たちに見守られながら行えているのだなあと認識して、この舎人地域に本当に感謝します。

「馬車公園」と「汽車公園」は、当法人で自主清掃管理を足立区から受託しています。
毎日掃除している「さきおさん」の背中にも「てのひら」と書いてあるのは、チームウエアを着ているからなんですよ。雨の日も風の日も落ち葉が10袋も出る日も、散歩に行く子どもたちを見守りながら掃除をしてくれています。

そんな清掃活動が評価されて、今年11月に「まちづくり功労者」として、区から感謝状もいただきました。
20171227_122120_001

来年も、体づくりや自然への好奇心を深めて、お店や信号などに関心を持って、近所の方たちとご挨拶もして、有意義なお散歩保育をたくさんしていきたいと思います。

本年、保育園運営にご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

てのひら保育園 HP http://tenohira-kids.com/



tenohirahoikuenn at 12:29|PermalinkComments(0) 保育園運営