2018年02月

2018年02月28日

両園のうさぎ組が一緒にオニ公園へ

2月28日(水)

今日は春のような陽射しでしたね。
卒園まであと一ヶ月あまり。。。

うさぎ組さん、(2歳児さん)と思い出作りに、いよいよ来週、毎年恒例の「お別れ遠足」に行きます。
足立富士見公園は、西新井大師西駅の近くにある長いローラー滑り台やターザンロープがあるのです。
いつものお散歩との違は、ライナーに乗って出かけること、公園でおやつを食べることです。
てのひら・第2てのひら保育園両園のうさぎ組全員で13名で行きます。

その前段階のお楽しみと一緒に出掛ける練習で、今日は舎人六丁目にある、いきいき公園、通称 《おに公園》へ行ってきました❗
春の訪れを感じるポカポカ☀️天気の中、片道30分の距離を、お友達と手を繋いで離れないように一生懸命歩きました。

DSC03382

昔話がモチーフの 公園で、とっても おっきな赤い鬼が、遠くからお出迎え。「キャー❗️」「鬼 見えた~❗️👹」目の前に行くと、鬼を見上げ、鬼の手や金棒に触れ、「おっきいね~❗️」と大興奮の子ども達😄


DSC04221

DSC03388

お約束をきちんと聞いたあとは、早速 赤鬼のすべり台、カチカチ山の たぬきさん&うさぎさんのガタガタすべり台やロッククライミングで思いっきり遊びました。魅力敵な遊具に目移りしながらも、順番をちゃんと 並んで待つ姿は 立派なうさぎ組さんです🌟

DSC04253

DSC04290

DSC03500


すっかり仲良くなった2園の子ども達、帰り道は、「○○ちゃんと手を繋ぐー」といつもと違うお友達と手を繋いで、
神領堀を通って帰りました😁


来週は、いよいよ本番です。
どうかよい天気に恵まれますように…

第2てのひら保育園 美智代

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/



tenohirahoikuenn at 18:15|PermalinkComments(0) こどもの様子 | 保育園運営

2018年02月22日

オリンピック

2月22日(木)

今日は寒さがぶり返して外は雪も混じった雨が降っています。
こんな日は、室内で制作あそびをいくつも企画して臨みます。
今日は、「Happy Song」などをうたった後、貼り絵をたのしみました。

Sちゃん(3歳4か月)は「ママなの」と。優しいママの雰囲気が伝わります。

20180222_110239




Aくん(3歳3か月)は、「ロケットだよ!」とお空に飛んでいくような感じです。

20180222_110249



お散歩に出かける日も、朝の自由遊びでは、おもちゃで遊ぶことが多いのですが、パズルに集中する子やお絵

20180222_091026
かきを楽しむ子などそれぞれです。

連日平昌オリンピックのTV報道が影響しているのか、保育園でも子ども達の話題になっています!!
今朝Kくん(3歳7か月)が書いたのは、下の絵です。
20180222_090941
「これはねスケートだよ」スピードスケートの様子がわかる、クレヨン使いです。

Kくん(1歳9か月)の連絡帳では、
「オリンピックのスキージャンプを見て、選手と同じように構えてジャンプ!して楽しんでいます。・・・」
と書かれています。様子が目に浮かびます。

子どもの感性ってすごいですね!!

てのひら保育園 http://tenohira-kids.com/




tenohirahoikuenn at 12:31|PermalinkComments(0) こどもの様子 

2018年02月16日

あか、あお、ブルー?!

2月16日(金)

今年の冬は、東京で記録的な大雪の後も厳しい寒さの日が続きましたが、ここ数日ほっとするような暖かい日 になりましたね。
お散歩先で見つけた満開の梅の花に春の訪れを感じ、嬉しいような、うさぎ組さんがあと1か月半で卒園すると思うとちょっぴり淋しいような複雑な気持ちになりました 。
そんな大人の感傷はさておき、朝から「今日はどこに行く ?!」と、元気いっぱいの子どもたちです。

このところのブームは色当てです。おもちゃや洋服を見ては「この色何色?」「あか?、あお、いやいやブルーって言うんだよ 」なんて英語バージョンも聞かれたり。子どもたちの発言に驚かされています 。

それではと、公園で色当てゲームをしました。保育者が色カードを持ち「いろいろな~に、どんな色?」と、問いかけお題の色を目指して行くというゲームです。

20180215_210421

20180215_210757
うさぎ組さんは先頭をきって目指すカードへまっしぐら 。さすがに自信満々です 。りす組さんもこれに負けじと後を追います。そして、歩くことがしっかりとしてきたひよこ組さんもなんだか楽しそう~ と、あとに続き。みんなでワイワイと盛り上がっています。
色々な、ゲームを取り入れて、子どもたちと寒さで固まりつつある体をほぐしていきたいです😃。
 
それから、只今制作中のお雛様。ちらっとですが…
20180215_210038
指先を使って真剣に模様をつけるK泰君(1歳10か月)。夢中になってます 。
1518695779869
小さなお花の形を糊付けする、M君(2歳1か月)R君(2歳6か月)T楽君(2才4か月)。細かな作業にも集中して取り組むようになってきました。
20180216_143128
うさぎ組さんたちのお雛様。目や口も書き込める子も増えて、それぞれの表情にもこだわりがある描き上がりとなりました 。まもなく完成 。出来上がりを楽しみにしていてくださいね 。
 
てのひら保育園     幸子



tenohirahoikuenn at 17:50|PermalinkComments(0) こどもの様子 

2018年02月09日

おひなさまを飾りました!

2月9日(金)

立春が過ぎ、朝夕 明るくなり昼間の日差しも暖かく  外で元気に遊ぶ子ども達!大安の日の今日、朝から 雛人形を飾りました。

DSC04104
大きな箱が 何が出てくるのかワクワク する子ども達!雛段を組み立て、1.2歳児には 飾り付けを手伝ってもらいましたよ。

お内裏さまを大事そうに抱えて飾るY心くん(3歳1か月)

DSC04097
お雛様に扇を持たせてあげるA依ちゃん(3歳3か月)

お内裏さまの前に ひしもちを置き「食べて下さい」と言うK大くん(2歳6か月)

三人官女を持ち 嬉しそうにニコニコ飾るR太郎くん(3歳9か月)

お雛様の前の花瓶に花を挿し置くM羽ちゃん(2歳9か月)

お供えものを落としながらも必死ではこぶM桜ちゃん(2歳4か月)

牛車をじっくり見ながら飾るS良ちゃん(1歳10か月)

DSC04100
「素敵だね」とうっとりするA菜ちゃん(2歳7か月)

三人官女の小物を慎重に持たせるSちゃん(3歳3か月)

皆がお手伝いしてくれ  あっという間に飾る事ができました。


先日は ひなまつり
🎎の製作もし、可愛いらしい雛人形ができました💕

DSC04106
3月3日の節句の前には持ち帰りますのでお楽しみに‼️

第2てのひら保育園 純子

この5段飾りのお雛様は、近所にお住まいだった「内田様」から昨年頂いたものです。
久月の3段飾りで、お嬢さんのための購入されたと言われましたが、とてもきれいに保管されてありました。
佃島に転居されたのでお会いしてお礼を言えませんが、子どもたちを楽しませていただいています。
本当にありがとうございました!

                        



tenohirahoikuenn at 14:51|PermalinkComments(0) こどもの様子 

2018年02月02日

オニはだぁれ⁉︎

2月2日(金)

2月3日は節分ですね👹
保育園では2日早く、昨日節分の豆まきをしました。
その様子をお伝えしますね。

節分にちなんで、保育室では「オニは外〜♬福は内〜♫パラッパラッパラッパラッ 豆の音〜🎶」と子ども達の元気な歌声が響いていました。
その後、和子先生が「今日はオニさん来るから、オニは〜外!って豆まきしようね❗️」とお話すると、ギョッ😣とした表情に💦。こわーい😰!と言う子もいましたが、オニはみんなの心の中の弱虫さんだから、怖くないんだよ🙂とお話しすると、少しホッとしたようです。
DSC03315

image1180202
先日みんなが作ったオニの豆入れの中に、新聞で丸めた豆を入れ、首から下げ、「オニは〜外!福は〜内!」と大きな声でみんで練習し準備オッケー👍
そこへオニが来て👹…
image1-5180202
Aくん(3歳8か月)は新聞の豆を握りしめて「オニはーそと!」勇敢に立ち向かっていました。
Kくん(3歳6か月)は一瞬体が固まったものの、すぐにオニに向かって豆を投げていました。
Aくん(3歳2か月)は「アンパーンチ❗️」と言いながらやっつけようとしました。
R志くん(2歳10か月)はオニに釘付けで身動きが取れない様子。
R那ちゃん(3歳5か月)はちょっと顔が曇って、大丈夫かなあと心配しましたが、みんなの後に続いて豆を投げていました。

ひよこ組(0歳)さんは何事が起きたの?でも不安!!という感じで保育士につかまっていました。
りす組さん(1歳)さんになるといろいろ感受性が発達して、「こわ~い」は保育士にくっつく子、大泣きの子😫とその子によって様々でした。
投げたお豆や「オニは〜外❗️」のみんなの声でようやくオニは退散。
AくんもKくんも「オニが来たらまたやっつけてやる👊❗️」ってなんて得意気に話していましたが、
S空ちゃん(2歳10か月)は大泣きしている子に「大丈夫?」と優しく声をかけていました。
S怜ちゃんも、保育士の陰に隠れている子の頭撫でてあげる姿が見られ、昨年まで泣いたり、怯えて参加していたうさぎ組さんの大きな成長を感じました✨

その後、少し落ち着いてくるとAくんが「先生、あのオニは八重子先生だったと思う。髪の毛がそうだった。」Kくん「多分そうだよ」なんて声がチラホラ😅
ギクッ、目ざといですね〜😅(笑)
よく見ていたんだなぁと思わず感心してしまいました。そんな観察力の成長も感じた豆まきでした。

よかったら、持ち帰った製作のお豆入れの中に新聞やお豆を入れて、ご家庭でも「オニは〜外!福は〜内!」と豆まきを一緒に楽しんでみて下さいね😊
皆さんに福がたくさん来ますように✨✨

てのひら保育園     雅美

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/


tenohirahoikuenn at 13:58|PermalinkComments(0) こどもの様子