2018年02月02日

オニはだぁれ⁉︎

2月2日(金)

2月3日は節分ですね👹
保育園では2日早く、昨日節分の豆まきをしました。
その様子をお伝えしますね。

節分にちなんで、保育室では「オニは外〜♬福は内〜♫パラッパラッパラッパラッ 豆の音〜🎶」と子ども達の元気な歌声が響いていました。
その後、和子先生が「今日はオニさん来るから、オニは〜外!って豆まきしようね❗️」とお話すると、ギョッ😣とした表情に💦。こわーい😰!と言う子もいましたが、オニはみんなの心の中の弱虫さんだから、怖くないんだよ🙂とお話しすると、少しホッとしたようです。
DSC03315

image1180202
先日みんなが作ったオニの豆入れの中に、新聞で丸めた豆を入れ、首から下げ、「オニは〜外!福は〜内!」と大きな声でみんで練習し準備オッケー👍
そこへオニが来て👹…
image1-5180202
Aくん(3歳8か月)は新聞の豆を握りしめて「オニはーそと!」勇敢に立ち向かっていました。
Kくん(3歳6か月)は一瞬体が固まったものの、すぐにオニに向かって豆を投げていました。
Aくん(3歳2か月)は「アンパーンチ❗️」と言いながらやっつけようとしました。
R志くん(2歳10か月)はオニに釘付けで身動きが取れない様子。
R那ちゃん(3歳5か月)はちょっと顔が曇って、大丈夫かなあと心配しましたが、みんなの後に続いて豆を投げていました。

ひよこ組(0歳)さんは何事が起きたの?でも不安!!という感じで保育士につかまっていました。
りす組さん(1歳)さんになるといろいろ感受性が発達して、「こわ~い」は保育士にくっつく子、大泣きの子😫とその子によって様々でした。
投げたお豆や「オニは〜外❗️」のみんなの声でようやくオニは退散。
AくんもKくんも「オニが来たらまたやっつけてやる👊❗️」ってなんて得意気に話していましたが、
S空ちゃん(2歳10か月)は大泣きしている子に「大丈夫?」と優しく声をかけていました。
S怜ちゃんも、保育士の陰に隠れている子の頭撫でてあげる姿が見られ、昨年まで泣いたり、怯えて参加していたうさぎ組さんの大きな成長を感じました✨

その後、少し落ち着いてくるとAくんが「先生、あのオニは八重子先生だったと思う。髪の毛がそうだった。」Kくん「多分そうだよ」なんて声がチラホラ😅
ギクッ、目ざといですね〜😅(笑)
よく見ていたんだなぁと思わず感心してしまいました。そんな観察力の成長も感じた豆まきでした。

よかったら、持ち帰った製作のお豆入れの中に新聞やお豆を入れて、ご家庭でも「オニは〜外!福は〜内!」と豆まきを一緒に楽しんでみて下さいね😊
皆さんに福がたくさん来ますように✨✨

てのひら保育園     雅美

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/


tenohirahoikuenn at 13:58│Comments(0) こどもの様子 

コメントする

名前
 
  絵文字