2018年07月21日

花火の日の勉強会

7月21日(土)

暑いですね。全国で熱中症で救急搬送されている方が多いので本当に心配な夏です。

そんな中、今日はいろいろな小規模保育園の保育士が集まって勉強会を行いました。
会場は綾瀬のプルミエです。
「てのひら」と「第2てのひら」からは、7名の職員が参加しました。
IMAG0225-1

今年度改定した「保育所保育指針の変更点」をみんなで確認しました。
大きな変更点は0~2歳児の保育が一般化されてきたことです。
記載内容も充実してきて、人間形成の中でとても大切なこの時期の「保育」について詳しく書かれています。そして、この大切な時期お預かりしているのが小規模保育室です。
IMAG0226-1
違う保育園の5.6人のグループ形式で話し合いました。
各グループでは、日々の保育を充実させるための工夫や保護者のどのように伝えるかなどを、各園のやり方も聞きながら議論しました。

いつもは同じ保育園の中で話し合っているのですが、よその保育園のやり方を知る貴重な機会でした。
参加者の感想も満足度が高くて、参加者にとって有意義な勉強会になったようです。

同じ内容の勉強会が秋にもあるので、今回参加しなかった職員が参加します。

きっと夜は、充実感をもってきれいな花火が見られたことでしょう!

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/

tenohirahoikuenn at 18:23│Comments(0) 保育園運営 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字