2018年11月02日

まだまだ盛り上がる「運動会ごっこ」

11月2日(金)

先週末の運動会が終わって、私たち職員は保護者の感想を見ながら、「本当に子ども達頑張ったよね」「喜んでもらえてよかったね」と話しながら、ホッとしているのですが・・・

昨日もRくん(3歳3か月)が、「ねこのお医者さんやりたーい」と言いだすと、Kくん(2歳5か月)は「お医者さんがいいなぁ」と、Mくん(3歳4か月)は「看護師さんがいい」と言います。どうも保育参観の日に演じた役とは違う役がやりたいようです。
それではと、聴診器やナースキャップ、「カニ」「アヒル」「小鳥」のお帽子を出して「ねこのお医者さん」再演が始まりました。
看護師さん役の
Mくんは、大きな声で「それでは治しましょう!」と言ったり、Rくんは当日の役のアヒルさんを完璧に再現していました。
DSC_0232 181101 (2)

DSC_0233 181101 (2)

「エビカニ!」という声も上がり、音楽をかけるとみんなのってきます。
これは運動会で行った職員ダンスで、手には大きな赤い爪をつけて踊ったのですが、なんと子どもの達の指はチョキになっています!!
IMG_1435

DSC_0235 181101 (2)

観察力がすごいでしょ!
しかも途中の体形移動(横一列から2本の縦並び)もやってくれるのです。びっくり
踊りながら「エビ・カニ、エビ・カニ、エビ・カニ、ヒュ~」とまで真似てくれるではありませんか。「もうっかい(もう一回)」のリクエストが続きました・・・・ヘトヘト(笑)

こうした運動会遊びは、しばらく続きそうです。
当日参加しなかった0歳児クラスのHくん(1歳6か月)まで、すっかり覚えて踊ってくれます。
子ども達に負担にならないようにと思って臨んだ運動会でしたが、子ども達は成長の機会にしてくれたようで嬉しい限りです。

来週はきっと「ケアホーム足立」で披露してくれるでしょう。

てのひら保育園 里美





tenohirahoikuenn at 17:37│Comments(0) こどもの様子 

コメントする

名前
 
  絵文字