2019年03月05日

お別れ遠足

3月5日(金)

この時期の楽しみは、「てのひら保育園」と「第2てのひら保育園」のうさぎ組さん(2歳児クラス)が、合同でいつもより遠い場所に行く「お別れ遠足」です。
もうすぐ卒園するうさぎ組さんと楽しい思い出を作りたいと企画しています。

雨の日が続いていましたが、みんなの願いが届いたのか、今日はとっても良いお天気に恵まれました。
朝の牛乳を飲みながらワクワクしているうさぎ組さん「今日はどこに行くの?」「ふ○△公園!」とあやふやな返事が返ってきましたが、「何があるかな?」と聞くと、すかさず「なが〜いすべり台があるの!」と答えていました。

りす組さんひよこ組さんに見送られ富士見公園へ出発!
「行ってきます」と手を振るうさぎ組さんの姿はとっても頼もしく見えました。
591F7D5B-2B5D-4010-A155-6CE89A9D96D2
いつも遊んでいる舎人公園を通って舎人公園駅からライナーに乗ります。競技場の照明を「長いね〜」と見上げたり「綺麗だね」と梅や菜の花が咲く中を歩きました。
DSC05214 20190305
電車に乗ると窓に貼りつくように外を眺めます。乗るまではおしゃべりが元気過ぎる位だったのですが、どうやら他のお客さんに迷惑をかけないようにというだけでなく、窓から見える景色に夢中になっていたようです。

駅を降りるとすぐに富士見公園。みんなが楽しみにしていたローラー滑り台では昨日の雨でお尻が濡れないようにマットを用意しました。
まず職員とKたくん(3歳7か月)が二人で滑ってみました。
DSC05224 20190305
すかさずSらちゃん(2歳11か月)がひとりで滑り始めると他のお友達もひとりで滑りだしました。
Mうちゃん(3歳10か月は「もう一回滑ってもいいですか?」とマットを持って何度も滑ります。Rう君(3歳7か月)も「楽しいからもう一回やりたい」とまた滑りにきました。
M緒ちゃん(3歳5か月)はマットを踏まないようにさっと避けてお尻をのせます。Mと君(3歳2か月)も慎重にそっと避けて座ります。
何度も何度も勢いよく滑ったので、Mり君(3歳8か月)やTら君(3歳4ヶ月)は泥だらけになってしまいました。
DSC05269 20190305
Aなちゃん(3歳8か月)は滑り台は怖いけどターザンロープは楽しいようで、何回もチャレンジしていました。Kた君(3歳7か月)やRた君(2歳11か月)は山のてっぺんにある手すりの上のさっと登って座りみんなの様子を眺めています。
62241CBD-9229-4828-AA2E-5F605C7E24E8
その後はおやつタイム。芝生の上に座って食べる「おせんべい」はいつも以上に美味しかったのでしょう。麦茶もたくさん飲んで、あっと言う間に食べてしまいました。
「もっと遊びた~い」の声に帰りの予定を15分ずらして、また遊び始めたうさぎ組さん達でした。

手を繋いでいたお友達の名前も、帰り道ではしっかり覚えていて、てのひら保育園と第2てのひら保育園のお友達の交流も深まったようです。卒園後の進路はそれぞれですが、たくましくなったうさぎ組さんの成長を感じられたお別れ遠足でした。

てのひら保育園 恵子



tenohirahoikuenn at 14:35│Comments(0) こどもの様子 | 保育園運営

コメントする

名前
 
  絵文字