2019年06月15日

楽しい散歩を安全に!てのひらお散歩マップ

6月15日(土)

きょうは土曜日で雨。職員研修の日です。
てのひら保育園・第2てのひら保育園では、毎年この時期に全員が参加する研修を実施します。

今年のテーマは、「楽しい散歩を安全に」です。
5月8日に大津市の散歩中の子どもの列に車が突っ込んで園児2名がなくなりました。あまりの痛ましい事故に衝撃を受けました。そして園としてどう対処するか検討しました。
お散歩マップ2017
園庭のない小規模保育園なので、子どもの保育に散歩は欠かせません。上のようなお散歩マップを作成して、子ども達に草花や虫たちと触れ合ったり、持参したボールや遊具で遊ぶ体験をたくさん体験させています。とてもお散歩を自粛することはできませんでした。
そこでまず注意したのは下記のことでした。
「安全な道を選んで散歩に行きましょう。」
「横断歩道で待つときは、ガードレールの中で待ちましょう。」

そして、日々のお散歩の中で危ない個所をピックアップして、今日の研修に臨みました。
全保育士で、各公園の良い点・危険な点、往復経路で注意すべき点などを事前資料を基に話し合いました。

「自分が気付いていない公園の良い点・危険な点が挙げられて、その情報が共有できたのでとても良かった!!」という感想が多くありました。
みんなの集めた情報で「てのひらお散歩ブック」を作成する予定です。もちろん危険な個所は、関係機関に改善をお願いします。

また、こんな場面に出会ったらどう対応しますか?という実技もグループ毎に実践してもらいました。
事例1.午睡中に嘔吐した子どもがいた場合の対応。
事例2食事中にテーブルの上に嘔吐した場合の対応。
事例3公園で転倒して、園児と職員がけがをした場合の対応。

最悪の状況を想定してチームとしてどう動くかは、毎年研修で実施していますが、慌てるとできないことが多くあって・・・改めてみんなで確認しています。

日々お預かりしているお子さんを、元気な笑顔でお返しすることが大切なことと毎日過ごしています。
が、園児の事故ニュースを聞くたびに、その責任の重さを感じます。
様々な課題にも、てのひらチームで対応できるようにしていきたいと思います。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/

tenohirahoikuenn at 19:00│Comments(0) 保育園運営 

コメントする

名前
 
  絵文字