2019年11月18日

寄付と家族愛

11月18日(金)

今朝、和子先生が「Hくんのお宅からの寄付です」と封書を持ってきてくれました。
中を見ると12,500円も入っています。
あら?何かの間違いでは?
ママにお迎えの時に再度確認してくださいね。とお願いしました。

そして夕方の話です。
ママは、Hくんの保育園に寄付をするからと家族に声をかけました。ママから。パパから。お姉ちゃんから。お兄ちゃんから。一番下のお兄ちゃん(小学低学年)が500円を出してくれたそうです。
「まあ。ご家族皆さんからですか?申し訳ありません」と和子先生が言うと、「とんでもない。Hがお世話になっていますから」と明るく応えて頂いたそうです。

本当にありがたい嬉しいお話です。
早速領収書と、Hくんもしっかり写っている保育園の子ども達の様子のDVDをお渡しします。

「てのひら保育園」と「第2てのひら保育園」を運営しているのは、「特定非営利活動法人ワーク・ライフ・バランス ラボ」です。
でもただの、「NPO法人」ではなく「認定NPO法人」です。
認定NPO法人」に寄付をすると、確定申告で2000円を超えた分が税控除の対象になるのです。
そうそう「ふるさと納税」のように。

「認定NPO法人」はとても良い制度ですが、毎年100人を超える寄付者(一口3,000円以上の)を集めなくてはなりません。100名の応援団がいる堅実なNPO法人ということなのでしょうか。
寄付なのでもちろん無理強いはできず、お願いするしかないのです。

が昨年度から、ふるさと納税のように何か「返礼品」をお渡しできないか考えました。
毎年のママ会(5月実施)とパパ会(9月実施)では、お子さんの園での様子を20分程度にビデオにまとめて紹介しているのです。4か月でも子どもたちの成長がよく見えるのです。
この映像をDVDにして、返礼品とすることにしました。

運動会の後も多くの祖父母さんからも寄付を頂き、現在の寄付者は83名になりました。
今年度の目標まであと一息です。
皆さん本当にありがとうございました。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

載せる写真がなかったので、本日からスタートした「クリスマスイルミネーション」の写真をお楽しみください。でも写真はわかりにくいですね。見て頂けるときれいなのですが・・・
ncWMkqdKXbkzd07cw7tj1574847435-1574847438

P63y6fP1IntYcK1LDEzu1574847840-1574847843

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/



tenohirahoikuenn at 18:46│Comments(0) NPO 法人事務 

コメントする

名前
 
  絵文字