2020年12月02日

気分はMAX!大根掘り

12月2日(水)

朝のお天気が気がかりでした。今日は待ちに待った「大根堀り」です。
昨日から子ども達の期待感は最高潮になっています。朝「だいこん!」と言って起きました。とママから報告があった子もいました。

話はさかのぼり、4月に保護者のKさんから「あっこ先生、子ども達に大根堀をさせませんか?」と話しかけられ、「ええっ。そんなことができるのですか?」とびっくりしながらもお願いしました。
そして11月になり「横山さん」から、「大根が育ちましたよ。そろそろ掘りに来て大丈夫ですよ」とお電話をいただきました。横山さんの畑は保育園から500mほどの近くにあります。

11/27(金)には、大根堀に先立って「てのひらこども園」の3.4歳児が横山さんをお伺いして、お話を伺いました。
「大根の種はどんなですか?」「大根はどうして土の中にあるのですか?」「どうしてひげ(根っこ)が伸びているのですか?」「真っすぐなのはどうしてですか?」横山さんはどれにも優しく答えて下さいました。

参加したのは3つの保育園の2歳児以上のこども達です。
職員も保育の中で「大きなかぶ」を取り入れて、子ども達の期待感がどんどん高まっていきました。

そして迎えた今日。
朝一番に哲平先生が、子ども達が抜きやすいように30本の大根を揺らしてくれました。(子ども達には内緒)
小雨が降ったので少し出発を後らせましたが、風がほとんどなく「寒い」と感じることはなくみんなで元気に「えいえいおー!」と出かけました。

最初に横山さんにご挨拶をしました。
IMG_6889
3.4歳児から順番に大根掘りです。
IMG_3078 (1)
大根の大きさに子ども達もびっくり!
IMG_3101

IMG_3119

IMG_3132

IMG_4018
子ども達は自分が抜いた大根を、お持ち帰りしました。夕食できっと体験したことをたくさん話していると思います。余分にもいただき、保育園で給食に使用することにしました。

子ども達のために種をまいて、水や肥料をやって大きく育てて、子ども達に体験させて下さった横山さん。
横山さん。本当にありがとうございました!!

地域の篤志家さんとはこんな方を指すのだなあ!と改めて感謝しました。
ママパパからも感謝の声がたくさん届いています。うれしい楽しい「大根堀体験」でした。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/
てのひらこども園HP https://tenohira-kodomoen.com/




tenohirahoikuenn at 18:33│Comments(0)こどもの様子 | 保育行事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。