2022年01月20日

い〜ぱい走って、たこ高く上がったよ〜☆

1月20日(木)

凛とした冷たい空気が頬に触れる季節、気持ちも新たにシャキッとさせてくれますね。
年も新しくなり、気持ちや体も大きくなった子ども達と、どんな遊びをしようか楽しみでいっぱいです( ´ ▽ ` )

今回は「凧あげ」の制作から遊びを一挙大公開(?)しますね☆

凧は、自由遊びをしている子どもたちに個別に声をかけて制作します。
保育士の「凧にお絵描きしてみる?」の声かけに、使っているおもちゃに「待っててね」と声掛けして(カワ(・∀・)イイ!!)机に向かってくれました。

早速制作が始まると、夢中になってペンを走らせています♪
頃合いを見計らって、保育士が「何描いたの〜」と聞くと「アンパンマン!」と嬉しそうに答えてくれるRちゃん(2歳2か月)
0120-1_IMG_5555 (2)

そうだよね、そうだよね!お空でいつもみんなの事、見守ってくれているよね♡
発想力、本当に素敵ですね♡ アンパンマンがお空を飛んでいる姿、ほっこりしながら想像しちゃいました。
お友達が一生懸命、凧に描いている間もあちらこちらから、ワイワイ楽しい会話が飛びかっていましたよ。

赤色が大好きなKくん(3歳7か月)「赤、伝えたい気分なの♪」とルンルンです♪
0120-2IMG_5542 (2)

その様子を見ていたKちゃん(3歳5か月)も「Kちゃんと一緒のあか~♡」と、ペンをちょこちょこちょ〜、「次は紫色いくよー」と楽しさは伝染しますね。
0120-3IMG_5562 (2)

ペンのふた「あけてー」とHちゃん(1歳11か月)スラスラスラ〜と書くなり、大きな声で「りんご!」大きくてとっても美味しそう♡
0120-4image0 (2)

みんな思いのこもった絵が、描けたみたいだね。
さあ次は、思う存分走れる馬車公園で、凧上げだね(*≧∀≦*)

公園に向かう途中でピューーっと強い風が・・・
「寒いね」と思わず出た言葉に、「凧持って来たから大丈夫!!」。子ども達からの言葉は、心強くて温かかったです。
公園では、凧の上げ方を教えてもらったり、紐の先を握りやすく丸くしてもらうと、嬉しそうに駆け出していく子ども達(๑>◡<๑)
「キャーキャー」と歓喜高まる声が、公園中に響き渡っていました♡

Iちゃん(3歳)の上げた凧、腕がピーンと伸びていて、とっても高く上がっていたから、保育士達から「Iちゃん上手~」と一目置かれていました。
そんな職員の間を駆け抜けていたIちゃんの耳に届いたかしら?
0120-5IMG_0161 (2)

「Sちゃんは、走らないの?」の質問に、見つめていた凧から、視線を保育士に向けてくれたSちゃん(2歳7か月)どうも凧が上がる風を待っているようです。
「Sちゃん、風で凧さんが上がるの待っているの?」と声をかけると、ニッコリ笑顔で応えてくれました。思いもよらないSちゃんの発想に、驚いて関心していてしまいました∑(゚Д゚)
0120-6_15405025917890 (2)

遊び方はいろいろ。
「つかまえてごら~ん」と、凧さんとの追いかけっこが始まりました!
ふらふら飛ぶ凧をなかなかキャッチ出来なくても、その面白さに笑いが止まらなかったり。
一緒に走り回ったのですが、先生の方が先に疲れてしまう程(笑)元気いっぱいの子ども達でした。
0120-7_15405020951822 (2)

お友達といろんな凧遊びができて、楽しかったね♡
みんなは、どの遊びが良かったかな?(*≧∀≦*)

てのひら保育園 やえこ


tenohirahoikuenn at 15:06│Comments(0)こどもの様子 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。