2022年03月26日

3年間の思いが涙に ~卒園式~

3月26日(土)

桜の開花宣言も出て、舎人公園の早咲きの桜は満開になった今日、「てのひら保育園」と「第2てのひら保育園」のうさぎ組(2歳児クラス)のお友達の卒園式を行いました。
IMG_4259

まん延防止重点措置は解除されましたが、都内のコロナ患者数はまだ多い状況の中での開催ですので、参加はご両親だけとして健康状態が良好であることを要件としました。

朝の子ども達は、素敵なお洋服でママパパと一緒に登園で、いつもとは違う雰囲気を感じていました。いつものように歌ったりできないかなあ?と不安がよぎります。

まずは元気に子ども達が入場しました。会場の雰囲気にちょっと圧倒。そうですよね。
でもほとんどの子ども達は、元気に「てのひら保育園の歌」を振りを付けて歌ってくれました。

IMG_4252

ママパパの前のせいか、少し照れながら恥ずかしそうに歌ってくれました!その後卒園証書をお渡ししてはいチーズ!
IMG_4174

IMG_4199

その後は、「英語で遊ぼう」で習った♫Happy song♫。折り紙で作ったお花をもって ♬チューリップ♬を歌って踊りました。どの場面もシャッターチャンスの子ども達でした。
IMG_4253

IMG_4258

その後は園児たちがいったん退場して、保護者の皆様から保育園の感想を頂きました。
ママからもパパからもいただきました。

IMG_4267

IMG_4289

皆さんのスピーチを聞きながら、私は入園時の両親面接の様子を思い浮かべていました。
ほんの2.3年前です。あんな赤ちゃんだった子ども達を思いだして、こんなに優しく大きく成長しているのを見ると、本当に嬉しくなります。涙が止まりません。

スピーチでは、「お迎えに来て、先生と話ができるのがうれしかった」
「入園させたときの子どもが慣れるまでの心配や、子どもを預けて仕事する不安感など・・・」
「きっと家庭だけでは子どもをこんなに育てられなかった!保育の先生たちが相談相手になってくれて
・・・」
あるパパからは、「コロナで仕事が変わって、子どもの送り迎えをすることになり、保育園での様子を知ることができた。」と。
「仕事で遅くなることが多く一緒に遊ぶことがあまりできなかったが、連絡帳アプリで園での様子がよくわかって安心した。」とも。
と、ありがたい言葉を沢山いただきました。
IMG_4491

IMG_4500

卒園する子どもたちは、それぞれ、4月から幼稚園や認可保育園に通うことになります。
新しい園の園長先生に、卒園児の「園児発達状況票」をお送りしました。
てのひらの子どもの発達状況を理解してもらって、これからの保育教育に役立てて頂けたらという思いです。早速お礼の電話やハガキをいただいて、「助かります」と言っていただきました。
新しい幼稚園や認可保育園に行っても、楽しく遊んでほしいと思います。

ママパパ、私たちはいつまでも応援していますからね。
時々お子さんと一緒に顔を見せてくださいね。

今年は4名が「てのひらこども園」に入園します。
そうです。これからの成長も間近に見られるので、楽しみです。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/ 

tenohirahoikuenn at 15:00│Comments(0)保育行事 | 保育園運営

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。