開設準備

2020年02月13日

「てのひらこども園」の検査

2月13日(木)

今日は、東京都と足立区の認証保育所整備担当者の施設検査がありました。
まだ外溝は工事中ですが、ようやくこども園の名前も掲示されました。
IMG_8874

検査の主目的は、「施設が子ども達にとって安全か」をチェックすることです。

・各お部屋の出入り口の「引き戸」で指詰めしないように、ゆっくり閉まるようになっているか?
・戸を閉めた時に柱にぶつかる部位で、子どもの手が届きそうな部分素材がゴムになっているか?
・折れ戸にも、指はさみ防止策ができているか?
IMG_8898
・手洗場に下の扉には、ベビーロックがついているか?
IMG_8885
・子どもが勝手にドアを開けて出ていかないように、子どもの手の届かない高いところに鍵があるか?
IMG_8907 (2)
・可動仕切り戸(5~6枚の扉で部屋を仕切る)を開けた時(戸をしまう時)の安全策はできているか?
・南側スペース(芝生)で遊ぶ場合、子どもが勝手に外に出られないようになっているか? 
・園庭の代替施設である、公園(入谷仲郷公園:通称汽車公園)は安全か? などでした。

お預かりするお子さんの安全を考えて設計・建築していただいたので、大きな指摘はなかったので、一安心でした。

お子さんの安全保育については施設も大切ですが、職員がどのように保育するかの運用も大切です。
保育園では、1月から「てのひらこども園」に異動する職員のプロジェクトチームを立ち上げて、事業計画や保育計画など確認して、必用品の確保や保育の準備に入りました。

そんな配属職員が、週末の両親面接を担当して、お子さんの様子など詳しく伺わせていただきます。
わからないことや不安なことがないように、面接時に何でも聞いてくださいね。
ご参加の皆様よろしくお願いいたします。

てのひらこども園のHPも今月末にはオープンする予定です。お楽しみに。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/

tenohirahoikuenn at 18:39|PermalinkComments(0)