保育園運営

2021年02月24日

保護者会

2月24日(水)

先週の土曜日に、年度末の「保護者会」を行いました。もちろん感染防止対策を行ったうえでの開催です。
「てのひら」では、春は「ママ会」。秋は「パパ会」。そして今回はパパママのどちらでも参加できるように「保護者会」としました。おかげでパパの参加もあり、話が弾みました。
IMG_1960
ママパパからは、入園してからこの一年の子ども達の成長やご家庭の状況などを話していただきました。そのあとは、タブレットの写真を見ながら、クラスごとに子ども達の保育園での様子をお伝えしました。お家での子ども達の様子も聞けて、職員一同とっても嬉しかったです。
IMG_1922
子ども達が遊んでいる「職員手作りのおもちゃ」をお見せしたり、みんなで遊んでいる手遊びや、「むっくりくまさん」を実演したりして保育園での遊びの様子を知っていただきました。

早速感想をいただいているので掲載しますね。順次追加します。

<てのひら保育園>
S.Aくん(1歳4か月)
保護者会開催に至るまでの準備、コロナ対策など大変だったことと思います。保護者会開催して下さり本当に嬉しかったです。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
時短になってしまったので質疑応答の時間がなかったりしたのは残念ですが、私にとっては実り多いものとなりました。
コロナ禍で生活が制限され、人との付き合いが薄れていく中、ひよこぐみのママさん方とお話出来たことが1番嬉しかったです!!
先生方お疲れ様でした。本当にありがとうございました!!

I.Aちゃん(11か月)
土曜日の保護者会はありがとうございました?!とても楽しく過ごせました?
先輩ママパパさんの話や先生達のお話がとても参考になり、〇〇もそんな風になるのかな♪と想像しながらお話を聞いていました。写真もたくさん撮っていただいていて、とても嬉しかったです。可愛い〇〇の姿がたくさん写っていて目に焼き付けて帰りました♪

一つだけ気になったことがありまして、公園にお散歩に出かけた際の写真で、遠くに〇〇の姿がぽつんと1人だけで写っており、その瞬間とても不安になりました。。まだまだ1人では放っておけず、あちこち興味のある方に歩いて行ったり、興味のあるものを口に入れたりするので、1人で砂遊びはさせてほしくないな…と思っています。。外で近くに誰もいないこともとても不安です。その点だけ今後注意していただけると安心して通わせることができると思います。
先生達も1人で何人も見ないといけないのは重々しょうちですが、誤飲や迷子等が万が一あった場合…を想定してお散歩に一緒に行っていただけるとありがたいです。
保育園より⇒写真の中で一人背中が写っていたので心配されたのですね。そばにお散歩カーがあったと思いますが、その隣に保育士が見守っていましたよ。

N.Aちゃん(1歳7か月)
保護者会ありがとうございました。当日は兄の保護者もあり、ほとんど参加出来ずすみませんでした。
他の保護者の方の話を聞く事が出来ず残念でしたが、保育園での写真を見せていただいたり、先生と少し話す事も出来て、〇〇はたくさん愛してもらってるんだなと改めて安心させていただきました。
コロナ禍でも開催していただき、感謝です。ありがとうございました。
IMG_1918
O.Kくん(2歳10か月)
一年前とは状況が変わってしまいましたが、先生や普段聞けないママさんパパさん達のお話を少しでも聞けて良かったです。平日は子供のお世話が流作業になりがちなので、もっとよく子供を観察して成長の変化に気付ければなと思いました。次の保育園での保護者会も楽しみです。
お忙しい中ありがとうございました。

K.Aちゃん(3歳5か月)
コロナが流行してから、色んな部分に神経を使ったりと、何となく窮屈な毎日を送っていました。しかし、子供達の日々の成長ぶり、のびのびと園生活を送っている様子、各家庭でのほっこりエピソードを見聞きして、とても癒された自分がいました。
また、子供の家とは違う姿に驚き、家に帰っていつもの姿に安堵したり(笑)益々親バカに拍車がかかりました。
保護者会、参加できて良かった!というのが1番の思いです。
この様な貴重な場を作って頂き、本当にありがとうございました!
IMG_1915
S.Kくん(3歳6か月)
大変な状況下の中、保護者会を開催していただきありがとうございました。
短い時間の中でもタブレットで写真を見せてくださったり、日頃の様子を詳しくお話ししてくださったので、園での子どもたちの様子がとてもよくわかり微笑ましく思いました。十分すぎるほどの時間でした。
先生方が子どもたちのこと、保護者のことを常に考え様々な工夫をしてくださっている気持ちが伝わり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


<第2てのひら保育園>
K.Aちゃん(7か月)
普段会えることのない、ほかの保護者の方の意見や、子育てに対する価値観を少しでも感じ取れたので良かったです。
また、普段お迎えにも行けてないので、先生方とコミュニケーションが取れて良い時間を過ごせました。
IMG_1960
S.Nちゃん(9か月)
コロナ禍と緊急事態宣言の中、保護者会準備や感染対策等…たくさんのことをしてこの会が行えたこと。先生方には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。
早速、(むっくりくまさん)の歌を鼻歌で歌っていたら「その歌、ママも知っているの??」と驚くと同時にニコニコご機嫌さんでした!!
(助けて 助けて おじいさん)の手遊び歌は、私が保育園児の時にも遊んだ歌でまだあるんだー(T . T)と懐かしく思いました。
その他、子育て中のパパさん、ママさんの貴重なお話も聞けて有意義な時間を過ごすことが出来ました。とても楽しかったです!!
またこのような楽しい会が、出来たらいいなあと思います^ ^
今後ともよろしくお願いします。
IMG_1930
I.Hくん(1歳8か月)
参加させて頂きありがとうございました。
人前で話すのは苦手なので、順番で話す時は自分の番までドキドキ、自分の番が過ぎた後は「変な事言っちゃったかな・・」で、毎回、終始、上の空状態です。(今回は私のストレス発散は、コーラや甘いもの片手に録画のバラエティー番組観て大笑い!なのに、アラフォーなのに「母に電話・・」なんて言っちゃって、危険な人間だと思われた~)と本日現在も一人反省会中です。
決まっているお題を予め教えて頂けると有り難いです。
今回はクラス毎にわかれての話し合い?はありませんでしたが(いつもはあるのでしょうか?)5~10分でも、あったら、少人数で話しやすく有り難かったです。(コロナが収束しましたら・・)
園での子供の様子をたくさん知る事ができ、先生達の楽しいお話もたくさん聞かせて頂き、参加させて頂けて良かったです。ありがとうございました。
保育園より⇒今回はお子さんや家族の体調がすぐれない方は参加を自粛していただいたせいで、あるクラスが1名となってしまいました。いつもならクラス毎の話し合いをするのですが、そんなわけで出来なくてごめんなさい。次回はきっと!!

O.Mちゃん(1歳9か月)
先日はありがとうございました。とても楽しい保護者会でした。
子供たちに人気の遊びを体験できたり、保育園で習っている歌を教えていただいたり、たくさんの先生方が子供の成長を伝えてくださり、とても有意義な時間が過ごせました。また、先生方同士の仲が良く、楽しい雰囲気が伝わってきましたので、素晴らしいチームワークの中で子供を見てもらえているんだなと感じました。手作りのおもちゃも可愛くて、愛情が感じられました。
そして、パパ&ママ、先生方のプライベート話も面白く、あっという間に終わった保護者会でした。保護者交流も出来てよかったです。
今後の行事にもぜひ参加していきたいと思います!
ありがとうございました^ ^
IMG_1961
S.Yくん(3歳9か月)
ママさんの意見だけでなくパパさんの意見も聞けたのが良かったです。
あと先生達から手遊びや普段どんな歌を歌ってるのかも教えて貰えて良かったです。

皆さんご参加いただき、また感想もいただき本当にありがとうございました。
次回はコロナの心配をしないで集まれるといいですね。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/




tenohirahoikuenn at 13:00|PermalinkComments(0)

2020年11月14日

ハシビロコウって知ってる?「親子ふれあい遊び」

11月14日(土)

秋晴の穏やかな日になりました。
今日は「親子ふれあい遊び」です。いつもリトミックを担当している真紀先生のグループ「玉ねぎ村」の皆さんと、「てのひら」の親子が楽しく遊びました。
IMG_1343

「玉ねぎ村」は、音楽家と声優さんと芸人さんのグループで、埼玉県や足立区で活躍しています。
てのひら保育園に来ていただくのも今年が5回目になります。
メンバーの中には聞き覚えのある声がいろいろ・・・
今年もあの「U-たん」の声が聞かれました!
IMG_1381

今年は、「てのひらこども園」の2階のホールで開催しました。
子ども達は、パパやママと一緒にこども園にやってきましたが、いつもと違う雰囲気に少々緊張気味。でも手遊びや演目が始まるとじいっと見入ったり、笑い声も聞こえるようになりました。
IMG_1411

今年はプロジェクターを使って「ハシビロコウ」のお話しがありました。
IMG_1400

IMG_1381

IMG_1392

IMG_1382

例年は、「入園説明会」の前に実施して、在園児や説明会にご参加のお子さんも一緒に参加していただきましたが、今年はコロナ禍の中なので、健康観察を継続している3園の在園児とその保護者を対象にしました。
コロナの感染防止のために、こども園の玄関での検温・手洗いはもとより、密を避けるために保護者は1人として換気も行いました。
ゆっくり親子で楽しんでもらうために、対策は欠かせません!

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/
てのひらこども園  https://tenohira-kodomoen.com/




tenohirahoikuenn at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年10月21日

秋晴れの下の「水害避難訓練」

10月21日(水)

昨日の秋晴に続いて、今日もとっても良い天気でしたが、「水害避難訓練」を行いました。
てのひら保育園も第2てのひら保育園も建物の1階にあります。足立区のハザードマップでは、近隣の河川が氾濫したときも1mまでの浸水が想定されています。
子ども達と一緒に、このまま1階にはいられません。
昨年度までは、洪水で浸水したことを想定して、大家さんの了解のもと園舎の2階に避難していました。
なぜなら、雨の中子ども達を隣の「舎人小学校」(190m)に避難させるのは難しいと判断したからです。
でも、今年から2階は使えなくなりました。

そこで、今年からは園舎から270m西にある「てのひらこども園(今後「こども園」とします)」に避難することにしました。
190mの舎人小学校までより遠くなりますが、2階に保育室やトイレや調理室があるこども園の方が、避難生活をおくり易いと判断したからです。

10時に「新芝川の氾濫による浸水で足立区の避難注意報がでた」という想定の下、避難の準備が始まりました。移動は「お散歩カー」を使って4回の往復をすることとしました。
第1陣は、園児の保育に必要な着替えや靴などです。ブルーシートをかけてこども園まで運びました。
IMG_2317

第2陣は、2歳児さんです。6名をお散歩カーに乗せて
IMG_8193

第3陣は、1歳児さんで最後の第4陣が0歳児としました。

その間に浸水で困らないように、機器やおもちゃなどは机の上に移動し、最後にブレーカーを落としました。
IMG_2322

全員が避難するまでに約45分かかりました。雨の中だともっとかかると思いますが、注意報の段階での避難なので安全に配慮しましょうと確認しました。
IMG_8168

また、子ども達に不安を与えないように、体操やダンスをしながら避難まで待ってもらったり、こども園に着いても手遊びなどで遊んだりしました。

初めての経験でしたので、課題もいくつか見つかりました。
雨の中なので本番では職員はカッパを着ますが、長靴などの用意も必要かしら?
避難生活を考えると、こども園に避難物資の補充が必要だわ。などなど

でも改めて、保育施設に避難できることの安心がありました。
保護者への通報訓練も行いました。が抜き打ちだったせいもあり、メールだったので1時間以内の返信が約30%と低い状況でした。これも今後の課題です。

Kくん(3歳2か月)が、「どうしてこども園に行くの?」と聞いてくれました。「たくさん雨が降ったらお部屋の中まで濡れてしまうので、こども園の2階に行くんだよ。その時のための練習なの」と答えると「わかった!!」と言ってくれました。移動中も静かにしていてとても頼もしく思いました。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/




tenohirahoikuenn at 17:26|PermalinkComments(0)

2020年10月03日

「保育参観」と「運動会ごっこ」

10月3日(土)

今日は、保育参観を行いました。そうです仕切り戸の窓にミラーフィルムを貼って、隣の部屋から覗き見するのです。いつもの朝の挨拶や、一緒に行う手遊び、紙芝居などを見て頂きました。
ママパパからお子さんの顔がよく見えるように配置したせいか、マジックミラーの裏にゆらゆら影を見つけた子もいましたが、先生の話しかけに集中すると気にならない様子でした。
IMG_2309

そして、いつもの保育で行っている「劇遊び」も披露しました。
てのひらは「おべんとうバス」です。いろいろな果物がバスに乗ってきます。
IMG_1391

IMG_1393

IMG_1396

第2てのひらは、「森の音楽家」でした。いろんな動物が合奏しました。
IMG_2819
自由遊びも見て頂きました。
IMG_2843 (1)

IMG_2847

そして、その後は近くの公園で親子で「運動会ごっこ」を楽しみました。お天気にも恵まれて、いつものかけっこや、親子競技が楽しめました。
PA030032

PA030028

IMG_1250

IMG_1050

コロナ禍中でなければ、舎人小学校の体育館で、ご両親の他にご兄弟姉妹や祖父母も一緒に参加するプログラムで楽しむところですが、今年度は公園の一部で、園児と保護者のみです。
ママやパパの顔を見たら抱っこして欲しくなって泣いてしまう子もいましたが、来年度はきっと一緒に楽しめますよ。
きっと今頃は、今日のビデオを見ながら楽しい思い出を振り返っていらっしゃることと思います。

皆様ご協力ありがとうございました。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/













tenohirahoikuenn at 18:44|PermalinkComments(0)

2020年09月12日

パパ会感想

先週の土曜日にあった「パパ会」の感想をアップします。

今年度は、コロナの影響で「パパ屋台」が出来ず残念でしたが、「パパ講座」を楽しんでいただいたり、ビデオでお子さんの保育園での様子を見て頂いたりしました。
IMG_0529

前半の*が「パパ講座」の感想で、後半の#が「保護者会の感想」です。


Aちゃん(6か月)パパ

*非常に参考になりました。ママともいろいろお話をするいいきっかけにもなりました。ありがとうございます。

#我が子の保育園での様子が見れてよかったです。

また、普段、他の家庭のお話を聞く機会がないのでとても参考になりました。


AKちゃん(1歳8か月)パパ

*えほんのだいじさにきづかされました!

#究極のやきそばをお披露目できず残念です!動画とてもよかったです。


Kくん(2歳2か月)パパ

*改めてパパとママが協力して子育てをする大切さを確認できました。今しか出来ないことがたくさんあるので、夫婦2人で楽しんで子育てをしたいと思いました。

#ビデオでは1人1人にスポットを当てていただき、お友達の様子や、家では見ることができない可愛い我が子の姿を見ることができました。

ママ自慢は面と向かって伝えるのは恥ずかしいのですが、いずれどこかから本人の耳に入ってくれることを願っています。笑

コロナ禍で大変な時期にも関わらず、感性予防等に注意を払い、パパ会を開催していただきありがとうございました。来年は是非パパ屋台に参加したいです。


Sちゃん(2歳3か月)パパ

*絵本の話や読み聞かせの役割や理由がとても興味深い話で勉強になりました。家では全く絵本を読み聞かせさせた事がないのでこれを機に少しでも絵本に触れさせようかなと思いました。

#日頃見る事が出来ない子供の成長や表情をビデオで見る事が出来て良かったです、また色々なパパさんの意見や気持ちなどを聞けて楽しませてもらいました。


Kくん(2歳3か月)パパ

家事シェアの考え方や絵本の持つ力、パパママそれぞれの持つ良さの活かし方などとても勉強になりました。帰宅後、しっかりとママにも伝達講習を行いました。

#普段見ることの出来ない、園での過ごし方を見ることが出来てとても新鮮でした。

家では甘えん坊の我が子が、保育園ではしっかりした顔つきなのを見て成長を感じました。また水遊びの映像を見ながら我が子がお友達の顔を全員覚えていることにも驚きました。

先生方の夫、お父さん自慢では照れながらも答えられていて微笑ましく、自分ならなんて言われているのかなぁと思いながら聞いていました。他のパパさん達も、自分の妻が1番だと言いたいのを照れて 強いて言うならば・・・と言われていたのがほっこりしました。

先生の言われていた、パパ友が出来ると休日なども更に充実するんだろうなと思います。とても有意義な時間でした。先生方、パパさん方ありがとうございました。


Kくん(2歳5か月)パパ

*絵本やバルーンアートなどのお話を聞いて、さっそく始めてみようと思いました。

#他のご家庭の様子など聞けてとても参考になりました。力関係なども聞けて楽しかったです。

Aちゃん(3歳)パパ

*読み聞かせのお話、為になりました。ありがとうございました。

#園ごとでなく、更に少人数での会もいいかなと思いましました。


Kくん(3歳1か月)パパ

*今回で3回目の参加でしたが、今までで1番話を聞き入った様な気がします。講師の方の話がとても面白かったです。

#どのお父さんも子供が大好きなんだというのが伝わってきました。

Rくん(3歳2か月)

*家事をマイナスから考えて、0に戻す考えはいいと思いました。絵本の読み聞かせのテクニック。バルーンアート は難しいかな。今回の講座を参考に家事と育児を頑張ろうと思いました。

#新しいパパさんが増えて、緊張しましたが皆さんと話ができて良かったです。コロナの影響でパパ屋台出来ず、少し寂しかったかなwサプライズのママ自慢はビックリでした。


Hくん(1歳3か月)パパ

*簡単な手品とか風船とか少しの事で喜ばせる事が知れて凄く参考になりました。

絵本はほとんど読みませんでしたが、ママが読むのと違った知識を与えられる事に驚きました。

#普段の保育園での様子がビデオでみれてとても楽しかったです。また、保育士さんから直接普段の様子が聞けたので安心しました。


Ⅰくん(1歳10か月)パパ

*あまり妻の手伝いを出来ていないので、これからは少しだけでも頑張ろうと思いました。

#映像では子供が保育園でどのように過ごしているのかが見れて良かったと思います。

他の家庭がどのような環境(パパが迎えに来てるのか等)なのか知ることができて良かったです。


Uちゃん(2歳3か月)

*これからも出来ることから子育て協力していきたいです。

#我が子の保育が見れて良かったです。


Iちゃん(2歳8か月)

*有意義な講座に参加させていただきありがとうございました,とても勉強になりました!

#とても良かったです!

パパ会開いて頂きありがとうございました!娘園での日頃の様子も動画で見せてもらえて、とても良かったです!先生のお話で、いろいろ勉強になる事,貴重なお話でした!これからもよろしくお願いします!


来年も是非楽しくて有意義な「パパ会」にしたいと思います。
「パパ屋台」が出来るようになりますように!!

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/



tenohirahoikuenn at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年09月05日

パーン!パーン!の「パパ会」

9月5日(土)

天候を気にしながら迎えた今日はずう~っと晴れて、「てのひら」のパパ会日和でした。

子どもが小さいうちは、育児はとかくママに偏りがちですが、パパが居てこその子育てです。ママとパパが仲良く子育てできるように願って、毎年「パパ会」を開催しています。

最初は「パパ講座」で、講師は「あだっちパパ代表」のしゅうちゃんから、お話を頂きました。
家事シェアだけがパパの役割ではない。家事が不得意なママもいるし、稼ぐのが不得意なパパもいる。
2人が話し合って、役割を決めればいいこと。・・・・・
とお話が続き、こどもを引き付けるテクニックの話になりました。
IMG_0522

IMG_2231
絵本の読み聞かせは、パパの本領を発揮しやすいエリアとか。説明にな~るほどとうなづきながら
次はアートバルーンになりました。
IMG_0529
せっかくなので、しゅうちゃんにも実演していただきながらパパ達にも実践していただきました。
そうです。タイトルの「パーン!パーン!」は、バルーンの割れた音があちこちで。でも、犬を完成させた方も何人もいらっしゃいました。

講座の次は、てのひら・第2てのひら・てのひらこども園の各保育園に別れてのパパ会です。
今年の暑い夏、水遊びを楽しんでいる子ども達をビデオで観た後は、自己紹介です。
IMG_0539

IMG_0537

IMG_0540
てのひら保育園では「ママ自慢」をして頂きました。お互い認めながら子育てされている様子がとってもほほえましく感じました。
パパ達がお話しされたことは、多分ママには直接話せていないことかもしれないなあと思いました。
今日の夕食時の話題にして頂ければ嬉しいなあとも。

いつもだと、「パパ屋台」でパパ達に腕を振るって頂いて、焼きソバやおにぎりを作ってもらい、お迎えに来たママやお子さんと一緒に食べる場があったのですが、今年はコロナの感染防止のため残念ながら中止になりました。
来年は是非復活させたいですね。

参加されたパパ達の感想も、いずれアップしたいと思います。
参加されたパパ、せっかくの土曜日なのにお家で家事育児に頑張ってくれたママ、お疲れさまでした!!
講師を派遣していただいた「男女参画プラザ」さんお世話になりました。

これからも「共育て」しましょうね。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/

tenohirahoikuenn at 16:00|PermalinkComments(0)

2020年07月18日

「ママ会」

7月18日(土)

久しくお日様を見ていませんね。今日は朝から雨でしたが、ママ達が集まってくださいました。
年度当初は5月9日(土)に予定していたのですが、コロナによる臨時休園があり本日になったものです。

まず理事長から、「てのひら」のコロナ対策について説明がありました。
子どもの保育に「密着・密接」は必要不可欠であること。コロナは家族内感染が多いこと。感染者が出ると「閉園」となり多くの保護者に影響がある事などから、「てのひら」では足立区が示す基準より大事を取ってコロナの予防対策を行っており、ご協力に感謝していることをお伝えしました。

その後は、お子さんの保育園での「お散歩」と「食事」の様子をビデオで観ていただきました。「ええっ、座ってたべている!」「ちゃんとスプーンで食べているんですね」などの声もあがりました。
子ども達はお家では甘えているけど、保育園では子どもなりにかっこいいところを見せて頑張っているんだなあと思いました。
IMG_0461

IMG_0460

子ども達に人気の手遊び紹介の後は、職員も含めて自己紹介と続きました。
IMG_0472
「パパ自慢」や「今はまっていること」などを話題にしながら、ママの日頃の悩みに先輩ママからアドバイスがあったり、同僚職員も知らない職員の夢中だったことなど、笑い声が絶えませんでした。
なかなか顔を合わせておしゃべりする機会がないので、今日は和やかな交流の場になったと思います。

ママの感想は、また後程掲載しますね。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/
てのひらこども園HP https://tenohira-kodomoen.com/




tenohirahoikuenn at 15:05|PermalinkComments(0)

2020年07月12日

くっきり!すっきり!

7月11日(土)

雨が降りませんように!風も強くありませんように!と願いつつ迎えたこの日は、てのひら保育園のポール看板の張替えを行う日でした。
現在の看板は、平成27年に掲示しました。当初はこんな感じ(左)でした。
でも、5年間の紫外線と歳月で色褪せてしまい(右)気になっていました。
20150507_080244 (347x640) (2) IMG_2136

そこで今日の工事となったわけです。2台の高所作業車が保育園前に並び、クロスしながら息を合わせて作業する様子は、私も観とれてしまうほどでした。
きっと子ども達が見たら大喜びだっただろうなあ。でも安全優先なので工事は土曜日にしています。

いざ、古い看板が取り外されていくときは、この5年間の保育園の歩みを思い出してしまいました。
IMG_2138

IMG_2140

そして、新しい看板が付けられて周りを留めていきます。
IMG_2141

IMG_2142

IMG_2146

マークはなくなりましたが、くっきり!スッキリ!
これで、ライナーからもよく見えるようになりました。紫外線に負けないように頑張ってね!!

コロナの「臨時休園中」に、園前のシャッターの塗装もしたので、これでしばらくは気持ちよく園児や保護者を迎えられます。
IMG_2073

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/
てのひらこども園HP https://tenohira-kodomoen.com/


tenohirahoikuenn at 18:30|PermalinkComments(0)

2020年07月04日

3か月ぶり!会いたかった!

7月4日(土)

天気予報は大雨だったのですが、なんと「曇り~薄日が差す」となり、「てのひら同窓会」が明るく実施できました。
3月に「てのひら保育園」「第2てのひら保育園」を卒園した子ども達(とママ)をお招きして、13名中10名が参加してくれました。3か月はそれなりの時間で、子ども達は、挨拶の時に緊張した表情を見せてママにくっついていました。が、お友達が次々に集まると、いつもの笑顔になってくれました。

各園に分かれて、3月にてのひらを卒園後、幼稚園や保育園に入園した子ども達の様子をママから伺いました。どこの園も、数日通ったら臨時休園になり、6月の1か月しか通っていない状況でしたが、みんな新しい環境に慣れてくれているようで安心しました。
そして、ママ達も元気な様子だったので嬉しかったです。
IMG_0271
子ども達は、友達と一緒になり、遊具やプール(魚釣り用)の中に入り、汗だくになって遊んでいました。
IMG_0301

IMG_0352
アルバムコーナーでは、在園中の子ども達の写真に見入ったり、ママ同士のおしゃべりも弾んでいました。
IMG_0343

昨年度の運動会で披露したサンサン体操を一緒に楽しみましたが、子ども達は結構覚えていてびっくり。手遊びや大型絵本もみてお土産を渡して終わりになりました。
IMG_0358

毎年のことですが、「同窓会」で子ども達の様子を伺って、「卒園という事業」の終わりになります。
「このまま新しい園で楽しく過ごしてね。」と願ってお見送りしました。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/
てのひらこども園HP https://tenohira-kodomoen.com/

tenohirahoikuenn at 14:00|PermalinkComments(0)

2020年06月20日

給食参観の感想(てのひら)

6月20日(土)

今週実施した「給食参観」に多くの保護者にご参加頂きました。嬉しい感想をたくさん頂いたので紹介させていただきます。
IMG_2097

NAちゃんママパパ(10か月)

給食参観ありがとうございました!!窓にフィルムまで貼って頂いて、とても見やすかったです。試食も美味しく、食べてる姿を客観的に見る事なんてないので、貴重な体験をさせてもらいました。保育士さんは、さすがプロですね。子供が飽きてもめげずに抱っこしながら食べさせてくれていて私自身勉強になりました。何よりもAがニコニコ食べてるのが、親としては嬉しく思いました。ありがとうございました。

NIちゃんママ(15か月)

保育園での様子が垣間見れて嬉しかったです。家とは違っていたのもあり、夫と話して笑いました。窓からこっそり見るのもスリルがあって楽しかったですし、気付かないで欲しいけど気付いても欲しいとドキドキしました。お忙しい中ありがとうございました。

WKくんママ(20か月)

給食参観、ありがとうございました。去年も小さな穴から覗く楽しみがありましたが、今年のマジックミラー仕様は全体の食事の様子がよく分かってとても良かったです。色々な工夫をいただいてありがとうございます。何だかよく目が合うなあと思っていたら「ママ!」と言っていたらしく、それでもいつも通りのスタイルで食べられていたようでほっとしました。家では好きなものしか自分では食べず、すぐに椅子から脱走してしまうのですが、上手にスプーンを使って最後まで椅子に座って食べていたので感動しました。園でできているのだから大丈夫!と少し気を楽にまた家での食事を頑張ろうと思います。今年もありがとうございました。

NSちゃんママ(21か月)

毎年楽しみにしている給食参観ありがとうございました!登園した日がまだ3日で、朝泣いていたので園での様子が気になっていたのですが、笑顔を振りまいて給食を食べている姿を見てとても嬉しく安心しました(^.^周りのお友達の様子を観察しながら、時にはふざけているのを真似したりして楽しそうに食べていました。マジックミラー越しに親の姿を発見し、「パパーママー!」と叫んでいる子もいて、子供たちの観察力の凄さを目の当たりにしました(^.^)給食を作ってくださる先生、一人一人完食するまで食べさせてくださる先生方に本当に感謝です。

OKくんパパ(22か月)

いつも家では1人でご飯を食べられないKが、今日は自分の力でパクパク食べている姿を見て安心しました。皆うろうろ歩き回ったりせずに自分の席に座って黙々と食べていたので、小さいながらもしっかりしているなと感心しました

WRくんママパパ24か月)

今年は窓にシートを貼っていただいていたので、とても見やすく感激でした!リスさんの参観の時は頬張りすぎて順子先生に助けてもらっていたので、改めて遠くから見ていると成長したなと感じます。おうちでは気分で食べなくなって、連絡帳にも書けないお野菜をちゃんと食べていたのでパパと驚いてしまいました。ありがとうございました(^^)

KAちゃん ママ2歳9か月)

家とは違う姿が見れて、とても新鮮でした!先生に食べさせて貰ってはいましたが、エプロンを付けて、最後までちゃんと椅子に座って食べている姿に感激しました。試食もさせて頂き、味付けの仕方、味の濃さなど、今後のご飯作りの参考にさせて頂きたいと思いました。

SKくんママ(210か月)

最後の給食参観となった今回は、食事風景だけでなく前後の生活の様子も見ることができ嬉しかったです。家では絶対に食べないものも保育園では自ら食べていてびっくりしましたが、本当に美味しい給食を提供していただき感謝の気持ちでいっぱいになりました!マジックミラー?も見やすくてよかったです!子どもたちが気付きながらも食べている姿も可愛くて面白かったです!笑ありがとうございました!

Kくんママパパ(211か月)

給食参観ありがとうございました。3回目でしたが、やはり保育園だときちんと食べてるかなと思ったらいきなり歌い出したり、「パパだ!」「ママいた!」と見つかってしまいましたが、こちらを気にしつつご飯は食べるんだなーと思いました。楽しい時間をありがとうございました。

てのひら保育園HP http://tenohira-kids.com/



tenohirahoikuenn at 09:44|PermalinkComments(0)