冬休みの最後にと、
思いつきで焼物の町、益子町に。

いつもテノヒラのレコーディングしてくれる
エンジニアのりょうさんが
秋にたくさん素敵な器を買ってきてて
春の市まで待ちきれず
お年玉握りしめて行ってきた。
夏にいっぺんに5〜6枚の食器を落として割ってしまってから
器がほしー、器がほしー、ってずっと思ってたからね。

益子町は器だけじゃなくて、
古い建物を使った可愛い雑貨屋さんやカフェ、
古道具屋さんがいくつもあったりで
時間が足りんくらい良い町やった。

あっちへ行き、こっちへ行きしながら
小鉢やお皿を何枚か買って
お目当ての急須も購入!

これでお茶淹れたら勉強頑張れる!!
後期試験の勉強にむけて準備万端や!!!

と、思いながら
金曜日のテストに向けて勉強でもしよっかな、
あ!そうや!あれでお茶淹れよー!
と、急須を手にしたら、、、

手が滑って、、、
急須を落として、、、

割った。。

泣いた。
本気で。
声をだして。
泣き崩れた。

厄除けと、、、
信じるしかない。
そう思わな、やってけん。

急須、、、
気に入っとったのに。

ショックすぎて今
なんも手につかん。