2016年01月28日

keikana line 逆張り手法をご検討されている方へ *1/28追記しました*

みなさんこんばんは。

昨年終わり頃からkeikanaさんブログで新しく『逆張り手法』について紹介されておりますので私のブログでも少し触れてみたいと思います。

日本では30名限定??現在はすでに半分は受付が済んでしまったということで大分枠が減ってきましたのでご検討されている方は気になっているかなと。

私は本手法は昨年12/19に受講いたしました。
忙しい時期ではあったので年明けに受講しようかと迷っていましたが、どうせ受講するならば1日でも早いほうが特だということで、ちょうどkeikanaさんとお電話していた時にそのまま申し込みをしました。
当時の電話の中では既に受講された方は7名程。しかもみなさん1週間程度で受講料の元を取り返してしまうほどの手法だとか。。。まぁここは運用資金でもちろん差は出てくるかと思いますが…

実際受講してみて非常に面白い手法でした。
あいかわらずkeikanaさんらしいトリッキー手法です。
またkeikanaさんもブログで書かれていましたがスマホでいける点もすごいですね。
私は通勤時間が長いので往復の電車の中でも研鑽が可能なのもありがたかったです。

現在はまだ私は検証中の段階ですのでこの手法だけを根拠にエントリーはしてません。
ただ、既存のパワーバランスで引いたラインや他コアと、この逆張り手法がかぶった時はエントリーしたりしております。

では実際の運用実績についてですが、私も受講して1週間で受講料の元をとることができました。
勝率も上がりましたしね。

一部参考画像を添付します。

取引

マネパで発行される取引レポートの切り取り画像です。
さすがに取引金額までは書きませんが、12/末からの直近の取引勝敗結果だけでも10連勝以上となっております。受講した日は12/19でそれ以降は負けなしでした。

まぁこの画像だけで手法の真偽を証明しきることはできませんが、運用している私自身では本物と実感できております。

ただ私はまだ受講したばかりで、もの覚えも人一倍悪い方ですから習熟度はまだ低い段階です。
そのため今はパワーバランス等のkeikana lineをまずメインに、そしてサブのエントリー根拠としてこの手法を重ねています。効果は抜群ですね。

例えば何となく堅そうなラインは読めてきても、そのポイントに来たときにどうすればよいか判断がなかなかできない、難しいといった方にはとても強力にサポートしてくれる手法となるかと思います。

ただ注意点ですが、keikanaさんも90%といっている以上やはり10%の弱みもあります。
この手法に限ったことではありませんが、まずは練習、検証、弱点の把握の絶対必要です。
勝率も慣れない内は思ったよりも上がらないといった個人差も絶対あるかと思います。

受講したからといって検証/練習もせずに、いきなり受講手法だけを根拠にハイロットでのエントリーはいつか自爆し、結局『嘘じゃん!!!(怒)』といったことになりかねませんのでしっかりとご研鑽してからエントリーに取り入れることをオススメ致します。
最初はnanoでもデモでも1枚でも全然良いんじゃないでしょうか。
わからない時、どうしてもうまくいかない時は添削のサポートもしっかりしておりますのでkeikanaさんにご相談してみてください。

他ご質問などありましたらkeikanaさんへブログ等からお問い合わせしてみてください。

残りの枠も少なくなっているようですが、少なくとも私は受講して良かったと実感しております。
この記事がご検討されている方へ少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

------------------------
以下1/28 追記

みなさんおはようございます。

現在keikanaさんブログにて個別セミナー募集されていますね。
最近手法公開となった『逆張り手法』。記事にもよく出てきますし、気になっている方も沢山いらっしゃるかと思います。

先日も記事にアップしましたが私も手法を教わり1ヶ月が経ちました。
まだまだ研鑽中ではありますし、今月もあと2日残っておりますが本手法と従来のパワーバランスを組み合わせてトレードした結果を追記したいと思います。

無題

今年初めから現時刻までのトレード結果です。

エントリーしたポイントや利食ったポイントまで載せてしまうとネタバレになってしまいますので画像では畳んでおります。

勝敗は25トレード22勝3敗。うち1敗は今週のユロドルの値出しにも書きましたが持ち越したポジのほぼ同値撤退(-3pips)です。勝率でいうと88%ですかね。

昨年と比べてやはり勝率も上がりましたし、益も月間トータルではkikana lineを始めてからは過去で2番目に大きい結果となりました。
益については複利でトレードしてますので資金が増えたのも要因としてあるかと思います。

本手法、私もまだ教わって1ヶ月。まだ完全に使いこなしているわけではありません。
まだまだ期待できそうですね。

さらに本日はFOMCとNZの政策金利発表がありました。
たまたま起きたのでチャートを眺めてましたが、この手法、指標でもなんでもござれっぽいです。
先週のドラギさん発言の時もそうですし。
さらにヒーローさん資料との相性がかなり良いんじゃないかと感じました。
重要指標との相性やヒーローさん資料との相性はこれからの検証材料にしてみたいと思います。

ご検討されている方のご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字