とある自己愛性人格障害者の転落日記

ある人格障害者の思いでについて日記に残したいと思います。

ちょっと番外編(2)

なにぶん、勤め先の会社の事なのでかなりデコイを入れます。
去年から私に部下がつきました。

私が30代後半(ギリギリ)に対し、部下は50代です。
パッと見て貧相なネズミ男といった感じで、口調は馬鹿丁寧ですがこいつが曲者でした。
とにかく仕事をしません。
常に自席で忙しげに資料を整理していますが、常に「整理しているだけ!」です。
午前中にある場所に移動した資料を午後は別の場所に移動し、、
わざとらしく机でトントンと揃えて引き出しに入れる。
そんな作業を一日中繰り返しています。

旧ソ連の話で彼らが大戦の敵国捕虜たちを教育(?)する方法ですが、 
1.午前中に穴を掘らせる
2.午後にその穴を埋めさせる
以上のような作業をずっと繰り返させていたそうです。
遠からず捕虜たちは精神崩壊して共産主義に忠誠を誓うそうで。
少なくとも自主的にする作業ではないですね・・・・・。

それは兎も角、本来指示した業務を無視して日がな一日そんなことをしています。
年上という事を考慮しても目に余るので、指示した業務の進捗を確認します。
その時点で納期をオーバーしていますが・・・・。
私「これ、どうなっていますか?」
 ネズミ「・・・これこれこういう問題があって止まっています・・・・。」
私「えっと、それって、当初から私が懸念していた問題で、○○の部署に話を通して進めてくださいって言ってましたよね?○○部署には問い合わせしたんですか?」
ネズミ「資料がこうでああで・・・」
私「結論を言ってください。問い合わせたんですか?」
ネズミ「一度電話したんですが○○課長に電話がつながらなくて・・・」
私「・・・・で?」
ネズミ「・・・・(結論を言わない)」
私「・・・わかりました。私が確認します」

翌週、グループの業務確認会の場。
課長「この業務はどうなっているのか?」
私「ああ、それは私が先方の課長に確認しましたが、これこれこうなっていて・・・・」
課長「うん?これはネズミさんの業務だろ?なんで君がやってるの。」
私「・・・・ネズミさんにお願いしたんですが、結果が出ないので・・・」
ネズミ「私はそんなこと聞いた覚えはありません!」
私「?!え、だってこの間のグループミーティングで決まったじゃないですか?!」
課長「そうだよ。これ、ネズミさんの仕事でしょ。なんでやらないの?!」
ネズミ「私は一生懸命やろうとしていたんですが、やろうと思った矢先に私さんがもういいですと私の仕事をいきなり横取りして(云々)」 
私「・・・(何言ってるんだ、このバカネズミ)」

ネズミは翌日会社を休みました。
・・・その電話連絡は本人ではなく・・・・母親でした。 

ちょっと番外編(1)

自己愛性人格障害者を知るにつれて、他の自己愛に対する「気づき」が増えてきました。
特に会社という組織には結構な頻度で自己愛が潜んでいることがわかりました。

パッと見て謙虚そうで人畜無害そうな人間が実は自分の利害しか考えておらず、いざとなると平気で身を守るために嘘を言うのです。
その嘘を指摘すると悲しそうな顔をして押し黙り、あたかも自分が被害者のように振舞うのです。
見かけや第一印象こそ、このブログで追求している女装自己愛と大きく異なりますが、奴のような自己愛を陽とするなら、陰ともいうべき嫌らしい自己愛もいるのです。
そういう連中は見かけだけは人畜無害なので、利害関係のない周りの人間は「まさかあの人がそんなことはしない」「あの人は正直だ」 と無責任に評価します。
ですが、一度 そういう奴に業務で関わると自分の精神が大きく磨耗します。

そいつは自分が責任を負わないことを第一の目的として動いています。 
責任を負わないためにはどうすればよいか?
簡単です。仕事をしなければいい。

仕事をしなければ失敗しない、怒られない、他の人の迷惑?知りません「私は一生懸命やっています!」
でも、上司や関係者に進捗は報告しなければいけないでしょ?いやいや、そんなの聞かれたら答えればいいのです。「実はこういう問題があって止まっています(悲しそうに)・・・」
え?なんで早く打ち上げないの?ハハハ、そんなときは悲しそうに無言で押し黙ればいいのです。
あ、定時になりました!苦手な上司が居ないのを見計らって帰りま~す。

死にやがれ!糞自己愛が! 

アプローチ

私「とりあえず、メアドがわかったからアポをとってみよう」
O「まさか直接詰問するのかい?」
私「しないよ。そんなことしたら、奴のことだからまたメアドを消して逐電するだろう。」
O「では、どうするんだい?」
私「女装男好きなモーホーのフリをして仮名でアプローチする。」
O「・・・・本気ですか?」
私「自己愛のホームページ掲示板での同好の士とのやりとりから、だいたい奴の好みそうな男性像がわかった。」
O「わかりたくないなあ・・・・」
私「 男は度胸!何でも試してみるもんさ」
O「アッー!!な事にならないように」 
 
そして下記のようにメールを出しました。

はじめまして、ダイスケといいます。
女装子にすごく興味がありますがまだ初心者です。
いきなりですいませんが由○さんにはどちらに行けば逢えるのでしょうか。
由○さんのホームページでさ○るさんという方とのやり取りで由○さんのメアドが書いてあったので
悩みましたが直接メールしちゃいました。イキナリすいませんw。

さっきはメールアドレスを入れないで女装子体験報告の掲示板に書き込みしちゃって
管理人の方に削除されてしまいましたw。

ちなみに178/63 31才のリーマンで痩せマッチョ・・・と自分では思います。
趣味はラクロスとアニメです。(メアドはまどかというアニメのキャラからですw)
もしよかったらご返事ください!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ