2010年01月10日

今晩は。(はぁじまるよ)


今晩は。

お久しぶりです。

「2010年」にまだ慣れません。

年末はしれーっと別府に遊びに行きました。

北浜(レフト)で飲んで、外人とものまねして(製鉄所で働く人シリーズ)、久しぶりの手料理食べて、温泉入って、競輪やって、2万8千円勝って、亀川行って、久しぶり面子(キティコータツ、マッコ姉さんチョんくん?)と真新しい面子に会って、石垣で野球して、たこ焼たべて、クルクルピッ!やって、石垣まで歩いて、学校行って、雨の中野球して、温泉入って、ゆめたうん行って、場内アナウンスで遊んで、プリクラ撮って、金太郎寿司行って、北浜で飲んで、北浜で飲んで、北浜で飲んで、朝六時に起こされて、温泉いって、新日鉄の製鉄所の入り口まで行って、TOSまで行って、雪の中のAPUに車で向かって、案の定死にかけて、白銀の世界でいい感じになって、そば食べて、温泉いって、帰りました。

畜生、マルショク忘れてた。

学校の噴水に進入しても退学にならないことが、大樹君の勇気ある行動によって証明されました。

ぶっつけ本番ツアーでありながら、色々な人と会えました。

皆さん一人一人名前書いてありがとうと言いたいのですが、そこには「しがらみ」があり、全員は書けません。

汚く巨大な「しがらみ」があるので。

ただ、大樹、よーへー、あやのちゃん、ゆきちゃん、れーかちゃん、ホンマにありがとう御座いました。

だいすけ(笑)

あやこさん(爆笑)

また2月末に泊まりに行くので、部屋を引き払わないように。

たいりょー、次は自由席で行こ。

年明けは家族でゆっくり過して、いとこと坊主めくりをしながらギャハギャハ笑ってました。

酔っぱらうって素晴らしい。

ほーんとに素晴しい。

本日は同期の邦ちゃんと西宮戎に行って来ました。

人が多すぎて、出店が商売繁盛してました。

1つのラーメンを2人で食べてたら、横に座ってた老夫婦に

「君らは一生友達でおる」と言われて、

死ぬほど恥ずかしかったです。



あのー、話し変わりますけど。

席ってね、譲るやないですか。

電車でもバスでも。

やっぱし年配の方がこうね、目の前にきたら席って譲りますやん。

電車でも「譲り合って」みたいなこと書いてあるでしょ?

一つだけね、ルール決めましょう。


「おばはんは席譲られたら絶対座る」


譲った後に「いや、私いいです」って断るの止めてください。

そのあとまた結局自分が座る状況はもう電車の中の生き地獄です。

「私、まだ(若いんで)全然大丈夫です」とか「近いんで」とかもうやめましょ。

どう考えてもOver60(お婆60)でしょ。

自分で若いと思ってても、目的駅近くても、席譲られたら座ったええやん。

若者「(席)どうぞ」

お婆「あぁ、すいません。ありがとうございます」


このやり取りだけで電車の中はホンワカと暖かくなるのに。

今日の若者可哀そうやった。


若者「(席)どうぞ」

OV60「え、あ、いや結構です」

若者「いや、どうぞどうぞ」

OV60「いゃ大丈夫ですぅ」

若者「いえ、僕直ぐ降りるんで」

OV60「私も寝屋川なんで」

若者「あ、いやでも・・・」

OV60「ほんとに、結構です。ありがとう」

若者「あ、はい。(再び着席)」



・・・ね?



何が嫌やねん。

しんどくなくても座ったええやん。

子供には「席譲りなさい!」って教えて、

いざ自分が譲られたら「いや私は・・・」って


ばかーっ!


だから僕は親に伝えてます。

「電車やバスで初めて席を譲られたら『自分もその年か』と直ぐに受け入れて、即座に座ってくれ」と。


皆さんの両親にも「高橋隆が・・・」と同じくお伝え下さい。

電車の中はね、老若男女色んな人がいます。

その中、席を譲るだけで、それに答えるだけで。

世界は変わる。

2010年は絶対にいい年にしてみせます。





tensai_takahashi at 21:52コメント(1)トラックバック(0)普通な記事(俺だって凡人ですよ!!) 

2009年11月15日

武蔵野エレジー的な。



“東京の街にー、出てー来まーしたー、

あいーかわーらず訳のー分からない事ー言ってますー”

出てきましたTOKYO

と、横浜。

人がもう多くて多くて。

地下鉄めっちゃ地下やし。

中央線、直ぐ止まるし。

ひとつのお店、めっちゃ狭いし。

路線がもう訳分からんくて携帯で乗換案内調べたら、

その結果が訳分からんし。

一番落ち着いたのが駅構内の便座です。

あの個室の広さはワールド・スタンダードです。


新幹線って乗った直ぐはテンション上がるけど、

名古屋らへんってほんまにどうでもええわ。

そういった意味で、名古屋にはテンション下げる何か有るんでしょうね。

新横浜辺りでテンションぐっと戻って来ますからね。


「初音ミク」

って「ハツネミク」って読むんですね。

「ハツオンミク」やと思ってました。

危なっ。

秋葉原で殺されるとこやった。


「関西も負けてないんじゃい」的な考えもありましたが、

ボッコボコに負けてます。

でも僕は弱いほう応援するいい人です。



社会人になって半年以上が経ちました。

今はまだ仕事に踊らされてるけど、


いつか仕事中に踊ってやる。






tensai_takahashi at 13:55コメント(0)トラックバック(0)普通な記事(俺だって凡人ですよ!!) 

2009年06月28日

あざーっす。


先週電車の中で、両手に一つずつ携帯を持って、足の上にNintendo DSを置いて座席に座ってる高校生を見ました。

なぁーんか凄い世の中になってるんですね。

最近の高校生ってあれですよね。

小柄ですよね。

いやこれ俺の身長云々やのうて真面目な話。

せやからなんちゅーんでしょうか、

「ルーキーズ」とか「ごくせん」とかってもう無理ありますやん。

関係ないですけど、僕ドラマ「ごくせん」のヤンクミやったら、


ボッコボコに出来る自信あります。


ひょうひょうと生活しております。

記憶も何度かなくしました。

寮の管理人さんにガチで怒鳴られました。

同期に何度かお世話になりました。

毎朝、三ノ宮から座れています。

毎朝、飲むヨーグルト、飲んでます。

毎朝、飲むヨーグルトの整腸作用に驚かされます。

週末はサッカーしたり野球したり出来てます。

今日始めて女性同士の会話の中で「草食男子」って単語を聞きました。

甲子園で試合がある日は阪神電車エグイです。

1日最低5回は先輩方にツッコむようにしています。

細かいミス、多いです。

大きなミス、多いです。

勿論ですが、ヤバイです。

昼食後眠たくなったらトイレ行って寝ます。

信号は間近でみると思っている以上にデカイです。

「いや、ほんま“No Music, No Life”やわー」って人、

完っ璧にタワレコに踊らされてます。


ひょうひょうと、

ほんとにひょうひょうと生活しております。

大学卒業して大阪に帰ってきて、今まで大分おった分、皆と気軽に会えると思ってたのに、

逆になかなか会えんくて。

嵐山とか大日とか松ん家とか枚方とかひらパーとか遊びいきたいねんけど、

もうちょっと時間かかりそうです。

慣れてきたらまたお願いいたします。



ここまで書く途中に蚊を3匹殺めました。

時期ですね。

おやすみなさい。



tensai_takahashi at 01:10コメント(0)トラックバック(0)普通な記事(俺だって凡人ですよ!!) 

2009年05月17日

落としきれない。 5



怒涛の日々を過しております。

どうでしたか?ゴールデンウィーク。

「5月病は新社会人がかかりやすい」とは言うものの、どうでしたか?

僕はそれ以上に鬱でした。

ゴールデンウィーク最終日。



京都嵐山にて、財布を落とす。



財布落とすだけならまだいいんですよ。

クレジット・キャッシュカード全般は止めてまた再発行できますし、

現金もそない入ってませんでした。

ただ問題だったのは会社から支給された、

・製鉄所への通門証

・保険証

も紛失する。


指導主任の先輩「これが高橋の通門証だから、はいどうぞ」

高橋「ありがとうございます!」

所長「高橋。最近な、通門証を不正に使用した奴がおってな、管理がめちゃくちゃ厳しくなっとる。処罰も厳しくなったからキッチリと管理してくれ」

高橋「はい分かりました」



っていう件の2週間後の出来事です。



ゴールデンウィーク最終日。

休日にもかかわらず、指導主任の先輩と所長に、

「財布無くして、通門証も無くしました」という旨の連絡をいたしました。

指導主任の先輩は

「授業料を払ったと思って以後気をつけるように!」

と言葉を下さりました。

先輩、ありがとうございます。

所長からは

「馬鹿野朗。通門証は一番大切な物やろ。」

とのメールが。



あぁー社会の「冷たくも攻撃的な風」。


ヒシヒシと感じました。



5月病??

何スカそれ??




「入社一ヶ月で始末書二枚書くこと確定したゴールデンウィーク明けの出勤」



って何やねん。



仕事内容関っ係あらへん。

ゴールデンウィークてただの前フリやんけ。



次の日、朝から半泣きで電車に乗り込む。

勿論、定期も無くしてるので片道950円の切符は自腹です。

会社に到着し、所長から厳しくも的確な「指導」があり、


ガチでへこみました。


毎日毎日車を運転をしていた私ですが、運転免許証を無くしてからは先輩に運転はまかせっきりでした。

それがもう歯痒くて申し訳なくて。

次の週の月曜日に「運転免許証の再発行手続きへ行ってきても良い」との許しが出たので、急いで行きました。

再発行を済ませ「やっと運転が出来る」との安心感からか、勤務地に向かう電車の中で爆睡。

加古川に到着し、宮本むなしで一人で飯を食べる。

そこからタクシーに乗って、運転手さんと軽快なトークを展開し、

自分の机の前に着いて気付いたことは、




「(会社から支給された)携帯電話・・・落としてる」





・・・にゃんやねん。



神様、それほんまに僕への仕打ちですか?

電車の横で一緒に爆睡してたおっさんへの仕打ちやったの、間違って僕のとこ来てません?



あーあ。

「死にたくない。絶対に死にたくないけど、死ぬなら『今』」

そう思いました。

でもビビリで痛がりで怖がりなので絶対に死にませんでした。



以前、伊藤忠商事の繊維部門でご活躍されていた方にお話を伺う機会がありました。

「ミスは取り戻せる。しかし、一つのミスを取り戻すのに最低5年はかかる。」


・通門証の紛失(始末書)

・保険証の紛失(始末書)

・携帯電話の紛失(始末書)

3×5=15年


23歳+15年=38歳


あぁーね。


俺、人生終わった。


家買ってないのに、変なローン組まされた感じやわ。


途方に暮れ、もう直ぐ泣きそうで手が震えていると、

JRから「あんたの携帯、・・・・・・・あるよ」

と電話がかかってきました。

直帰で姫路に向かい携帯を受け取りスキップで寮に帰りました。

始末書が3枚から2枚へ。

次の日の朝、シャワーを浴びる前に郵便BOXを覗くと、阪急電車から、

「あんたの財布・・・・・・・・あるよ」との連絡が。

朝から梅田へ向かい、落し物センターで確認したところ、通門証、保険証、が入っており全部手元に戻って、始末書は0でした。


いやー、皆さん、財布携帯気を付けましょう。

無くしたの初めてなんでビビリました。


ごめんなさいね。

最後がね、しまりませんよね。

すんません。

関係ないですけどね。

今、豚インフルエンザ流行ってますよね。



僕、今普通の風邪です。



なんなんでしょうね。

今の時期に鳥インフルエンザなったらめっちゃ面白いのに。




tensai_takahashi at 21:31コメント(0)トラックバック(0)普通な記事(俺だって凡人ですよ!!) 
プロフィール
俳句

コメント
大分の天気
あし@
訪問者数

  • ライブドアブログ