余の名は大教授ルーク
天才頭脳集団ネオアイラの総統である!!

『日本一の兵(ひのもといちのつわもの)』
と語り継がれる、豊臣方武将真田幸村
慶長20年(1615年)大坂夏の陣
多数に無勢のなか勇敢に戦い、遂には徳川家康の本陣まで攻め込み
ましたが、あと一歩・・・ついに力尽き討死したと言われております。
その後の、徳川方の猛攻により
豊臣家は滅亡しました。

前回の続き^^;)
南九州市川辺町の岩屋公園散策を終えた我が部隊
愛妻の提案により作戦目標を追加であります。

『伝・真田幸村の墓』

なんと、大坂夏の陣で討ち死にしたと思われていた
幸村が鹿児島で生きておった!!

『花の様なる秀頼様を、鬼の様なる真田が連れて、退きも退いたよ加護島(鹿児島)へ』

それも秀頼を連れて・・・・だそうで

で、その墓はいったいどこにあるんだい?
南九州市頴娃町雪丸地区ですわ

ということで、Googleさんに道案内してもらって
雪丸地区に到着・・・『伝・真田幸村の墓』はこちらです
というパネルのところを上っていくのですが・・・

ここを行くのかい

というような人家の間の路地に入り、そこから先は林道?で・・・
これを本部1号で行っていいのかい?
大丈夫なのかい?

と心配しながら上って行った先に駐車場がありまして、この景色であります。
IMG_5033
茶畑に左奥には開聞岳、その右は東シナ海が望めます。
なんというか、のどかですな( ̄ー ̄)

さて、ここからは歩きであります。
入り口には、小屋が建ってまして竹の杖がたくさん準備してあります。

これは、険しいかな?

我が部隊は、最近買い換えたトレッキングポールをここで初使用であります。

マスコットキャラクター?の『ゆきまるくん』からのメッセージ
IMG_5032
あら〜よく来たねぇ のこり400m

鹿児島弁も難解だと言われますが頴娃の言葉はは『えい語』といわれ・・・
難解レベルがさらにアップしております^^ )

行きましょう
(`_´ )ゞ了解
IMG_5025
山の中を進む我が部隊

大変だ、虫除けスプレーするの忘れたo(T◇T)o

この時期は虫除け対策必須ですな!!
小型飛行昆虫(蚊)の攻撃を受けながらも
『ゆきまるくん』からの応援メッセージボードを楽しみに進みます。

で、ついに到着『伝・真田幸村の墓』
IMG_5031
これには、なんの刻印もないんだそうですが
むかしむかしから語り継がれている場所であります。
歴史ロマンですわ・・・
それでは一曲


お腹がすきましたわ・・・パフェしかいただいてませんし
じゃなんか食べてく?

とういことで、姶良のSAで桜島うどん食べて帰りました。
DSC_0892
美味い!!これは夕食かねぇ?
いえいえ、おやつですわ^^;) 
 にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ