July 11, 2020

羅盤による坐向(建物向き)の測定法

 梅雨の末期は大雨が多いといわれますが、今年は度を越え、九州はじめ各地で豪雨による河川の氾濫被害が出ており、犠牲になられた方のご冥福を祈るとともに、被災地の早期回復を願うものです。
 ウメサンの自宅がある桶川も荒川や小規模な河川が近く、台風が来襲すると氾濫することも度々ありあすが、少し高くなっている地に立地しているため、おかげさまで浸水は免れています。
 ここのところ雨続きで、まだまだ梅雨明けは来週に持ち越しとなりそうです。うっとおしい日々が続き、さらにコロナ感染者数も東京近郊ではかなり増加傾向で、氣も滅入りがちですが、4日5日とオンラインにて、実践的風水学講座の5回目6回目を連日の日程で催行し、日本各地の塾生の元気なお姿と熱心な受講をいただき、元気をいただきました。
 長年生講義でのみおこなってきましたが、コロナ対策で止むを得ず開始したオンラインライブ講座でしたが、オンラインでのほうが遠方からの受講(今回も沖縄の方も受講)もいただくことができ、だいぶオンラインでの講義にも慣れてきて、コロナ後もオンライン講座を継続していこうと思っています。
 Zoomによるオンラインですと、簡単にレコーディングすることができ、YouTubeに限定公開して欠席した受講生にも見ていただくことができるので、大変便利です。
 ひとつ問題は、羅盤の使用法や測定法など、直に指導しないとなかなか理解できない実習をどうするかです。当初は8月9月になればコロナもかなり収束し、受講生に集まってもらって実習を行うつもりでしたが、とんでもない!コロナは収束にむかうどころか、むしろ感染拡大の様相です。
 そこで、具体的にウメサンが測定している様子の動画を作成し、YouTubeに公開または限定公開して学んでもらうこととしました。幸い昨年末にHPをリニューアルしてから、動画作りを始めており、数を重ねるにしたがい、動画作りも面白くなり、少しづつ技も磨いてこれたので、8日に拙宅にて、家内にカメラマンになってもらい、撮影したものを加工しました。
 拙宅はもともと壬山丙向でしたが、2008年、三元玄空地理に出会ってから、玄関向きを13度西南側に振る坐向変換工事を行い、子山午向としました。

坐向変換前の旧玄関
梅山宅(旧玄関)


坐向変換後の玄関
2009.1.1 梅山邸玄関


 動画は二本に分けて作成し、一般的な坐向測定法はYouTubeで公開し、三元玄空風水による坐向測定法は、立命塾生向けの限定公開としました。

 それでは、一般的な坐向測定法を動画でご覧ください。


 
 

tenshin555555 at 09:31|PermalinkComments(0) 風水学 

June 17, 2020

恐ろしい年五黄!「年五黄が回座した東方位のスズメバチの巣駆除」

 5月初旬頃、リビングで家内がくつろいでいると、時折り「ブ〜ン」という音がして気味が悪いと言っていたが、すぐには原因がわからなかった。
 この動画(省略 下部のYoutube動画参照)は5月12日に撮影したものだが、ハチ(まだその時はスズメバチだとははっきりわからなかった)が換気扇の排気口の回りを飛んでいた。
 いかにも中に入ろうとしているようだった。
 たまたま換気扇を作動させていたため排気で中に入れず飛んでいたのかと思い、まさか換気扇のダクト内にも巣を作ることがあるのかと、ネットで検索してみると・・・
 残念ながらそのとおりであった・・・。
 すぐに対応すればよかったのだが、
・コロナ対策により開始するオンライン講座レコーディングのために新規購入した大容量のデスクトップパソコンの設定
DELLのデスクトップPC

・講座テキスト印刷と塾生への発送
実践的風水学基礎講座表紙

・5/23-24とオンラインライブ講座の実施
実践的風水学オンライン講座

緊急事態宣言が5/26に解除され、
・青森県弘前市での陰宅風水鑑定(墓地選定作業中)
陰宅地選定のための下盤

・青森県弘前市での陰宅風水鑑定(選定した陰宅地前方に聳える岩木山)
陰宅選定地前方の岩木山

・緊急事態宣言のため休止していた浅草風水鑑定会の三か月ぶりの実施
宣言解除直後の浅草寺

・神奈川県藤沢市における新築地の氣場改良工事
氣場改良掘削作業 大河版

氣場改良掘削作業

・拙宅の庭に捨てられていたた子猫のトラ美ちゃん
とら美ちゃん

 縁を感じて、我が家の一員となる。
 トラ美ちゃんの食品と生活用具の準備とお世話
 などなど
 公私ともに忙しく、時間だけが経過し・・・
 6/9の夜中、のどが渇いて目が覚め、水を飲もうとLDKの電気を点けてみると・・・
 ナント!!
 スズメバチが数匹天井近くを飛んでいるではありませんかっ!!
 どうやら、リビング天井の換気扇口の隙間から、入っってきたのだ!!
リビングの換気扇口

 そこで、収納から急いで取り出した虫捕りの網で捕獲し、屋外に出した。
昆虫取り網

 なんで殺さなかったのかと言われかねないが、どうもウメサンには殺生がなかなかできないのである (^^;
 今までは換気扇を作動させていたが、その夜は換気扇を停めてしまっていた。
 換気扇が回っていれば侵入してこないようなので、作動させてからまた床に就いた。
 あくる日、トラ美ちゃんと遊んでいてしゃがむと、今までに経験したことのないものすごい激痛が左足を襲ったのである。
 ウメサンもとら美ちゃんも、びっくりして飛び上がってしまった!
 するとなんとっ!
 スズメバチが飛んでいて、再びウメサンに襲い掛かろうと向かってきたのである!!
 痛みを一瞬忘れ、あわてて部屋を出て戸を閉めた。
 ズキ〜ンとした痛みが残っていたので、ズボンを脱いで刺されたところを見ると・・・
 左足のふくらはぎに赤く刺された跡があり、周囲は少し腫れているようであった。
スズメバチが刺した患部

 急いでiPhoneでスズメバチに刺された時の対処法を検索してみると、
 患部から毒を絞り出すように患部をもみながら、水道水でよく洗い流し、虫刺されの軟膏を塗る
とあったので、そのとおりにした。
 治療後、またまた虫捕りの網を持って、恐る恐る戸を開けて部屋に入ってみると、
 スズメバチが床上に停まっていたので、網で捕獲し、ウメサンを刺したにっくき敵ではあったが、
「汝の敵を愛せよ!」
とのイエス=キリストの教えが脳裏に浮かび、外に出した。
 どうやら、夜中の捕獲作戦から逃れた一匹だったようである。
 もう換気扇を作動させていても安心できず、網戸用の網を四角く切り、布テープで四辺を貼り付け、侵入できないようにした。
リビングの換気扇口2

 いよいよ、間違いなくダクト内に巣があると確信し、ネットで駆除業者を検索する中、キャイ〜ンを広告に使用している「ハチ110番」に決めて、6月14日朝、メールを入れた。
ハチ110番

 すると20分ほどで電話があり、すぐに駆け付けるとのことであった。
 ものの30分ほどで駆けつけてくれ、ダクトを調査し、見積もりを出してくれた。
 ダクトが曲がっていて作業が難しいということで、正直、予想していた金額の倍以上ではあったが、誠実そうな人だったので、他社の相みつはせず、すぐに駆除作業をしてもらうことにした。
 まるで宇宙服のような防護服を着て、宇宙ならぬ雨中にて、作業すること40分
防護服

 駆除作業が終了し、
 ビニール袋に入った女王蜂や働き蜂数匹の死骸を見せてくれた。種類はキイロスズメバチだという。
蜂の死骸

ケブカスズメバチ(キイロスズメバチ)

 そして、ダクト内で撮影したスマホ画像を見せてくれた。
 これが、ダクト内の巣の写真である。
ダクト内の巣

 まだソフトボールくらいの大きさで、7〜9月の繁殖期まで放っておくと、3倍にも4倍にもなってしまうと言うことであった。
 換気扇ダクト内で、屋内の換気扇口に近かったゆえ、ブ〜ンという音が聞こえていたので、これでも早期発見であったとのこと。
 くわばらくわばら・・・
 そして、業者さんが巣を見せてくれた。
 これが、スズメバチの巣を輪切りにした内部である。
スズメバチの巣輪切り

 正六角形の部屋がたくさんある。その幾何学模様に感激さえ覚える!敵ながらあっぱれ!!
 白い物体は繭
 黄色っぽいのは繭から孵った幼虫
 幼虫はうごめいていて、気味が悪かった。
 
 このままでは単なる駆除日記で終わってしまうので、最後に風水師として〆たい。
 動画の副題にしたように、スズメバチの巣は、今年(2020年)年五黄が回座している東方位のダクト内に作られていた。
 我が家の東側図面である。
スズメバチの巣方位図

 年五黄は災厄を招きやすい煞気を有する。
 五黄の名の如く、カラーとしては黄色の象意を持つが、キイロスズメバチだったことに驚きを隠せない。
 年五黄の化煞法は、銅製の風鈴(画像は中国伝統の六柱六帝古銭風鈴)を回座する方位に設置することである。
 もちろん、風水師であるゆえ、動画(Youtube動画参照)のようにしっかりと東方位に設置し、心地良い鈴の音を醸し出してくれている。
 それでも初めてスズメバチの巣が作られてしまったわけだが、
天中殺に入っているウメサンであるが、少なからず化煞を施していたがゆえ、刺されはしたが大事に至らず、早期発見、早期駆除できたと感じる。
 とは言え、二度目に刺されるとアナフィラキシーショックを起こして亡くなる方もいるという説もあるゆえ、気を付けたい。
 そして有難いことに駆除してくれた業者さんが言うには、

・スズメバチは氣のいいところに巣を作る。
・巣を捕ったから氣の流れが良くなり、これから良い事があるかもしれませんね!

 まるで風水師のような教えである。

 駆除業者さんの背後に、神様を感じたウメサンであった。
 感謝
 
 それではYoutube動画を御覧ください。

          

tenshin555555 at 20:55|PermalinkComments(2) 風水学 

May 19, 2020

コロナ対策で、やることなすこと裏目に出る安倍首相を命理学と風水学にて考察

 第二次安倍政権は2012年12月26日に発足し、その後九度の組閣を経ながらも、今年の8月24日で2799日となり、佐藤栄作政権を超えて、憲政史上最長の政権となります。第一次安倍政権(2006年9月26日〜2007年9月26日)と合わせるとすでに3000日を超え、二位の桂太郎氏(1848年生〜1913年没)の2798日を抜いて在職日数でもダントツとなりました。
 しかし8年にも及ぶ、安倍一強と称された長期政権も、想定外に世界的大流行となってしまった新型コロナウィルスの感染予防対策初動遅れに始まり、減収世帯対象の30万円給付から一律国民一人当たり10万円給付への転換、増えないPCR検査数、不評のアベノマスク、プロンプターの原稿棒読みで心情が伝わらない首相会見、昭恵夫人の軽率な宇佐神社参拝、顰蹙(ひんしゅく)を買った星野源さんとのコラボ動画などなど、やることなすことがことごとくうまくいかず、その屋台骨が大きく揺らされ、支持率はかなり減少傾向にあります。
 その原因は何なのか、命理学と風水学の視点から考察してみました。
 先ずは命理学から見てみましょう。
阿倍晋三首相の命式原局

格 時上一位正官貴格
  財官印が揃う三寶の命
守護神  丁丙
調候用神 水
空亡(天中殺) 申酉 生月天中殺

解説
 時上一位正官貴格で、56歳過ぎてから地位名誉を得る貴格です。実際、58歳のときに再び内閣総理大臣に指名され、第二次安倍政権が発足し、今日に至っています。
 もともと財官印が揃う三寶の命で、名家の出で財も地位名誉も付く命式です。
 蛇足ですが生日干支は庚辰の魁罡(かいごう)で、生支の辰から偏印が通変しており、個性の強い配偶者を得る暗示があります。

 下記は大運(十年運)表です。 
阿倍首相の大運表

 現在は赤く四角で囲った十年運にあります。2012年の58歳のときに内閣総理大臣に再び指名され、8年目を迎えていますが、この十年運も余すところ4か月で、2020年すなわち本年の9月誕生日からは次の新たな十年運に切り替わります。
 次の十年運は、赤く楕円で囲った庚辰運で、安倍首相の生日干支と同じです。これを算命学では律音(りっちん)と言い、新たな出発を意味します。それも魁罡ゆえ、今までとは全く異なった出発で、政界を引退されるのではないでしょうか。
 また今年2020年は庚子年で、生年干支の甲午とは天戦地冲となっており、庚と甲が衝突することにより、甲から通変する偏財が意味する流通経済の破れ、午から通変する印綬の意味する学術芸能、祭典などの破れを生じやすい一年で、まさにコロナショックに対する経済対策がことごとくスムースに進まず、国家元首として迎えるはずの東京オリンピックは延期、主宰者として催行するはずだった桜を見る会の中止とそれに伴う公選法違反容疑など、さんざんな一年となっています。
 また、生日干支とは干支が同じ庚、地支は子と辰の半会で、これを算命学では「大半会」と言い、今までとは異なる想定外の次元に入るとされます。思ってもみない成功を成果を上げる人もいれば、逆に思いもしなかった失敗や評価を受ける人もいます。生日地支は結果、家庭の場ゆえ、想定外の結果となったり、移転や単身赴任、結婚、離婚など家庭に大きな変化がもたらされたりします。
 そして誰しも60歳を含む十年運は、必ず生月干支と天戦地冲となります。言うまでもなく当然退職、再雇用となる年齢で、誰しも好むと好まざるとに関わらず、ぶつからざるを得ない人生の岐路の年代です。
 安倍首相も今まさにその十年運ですが、安倍首相の場合今年は、生年干支と年干支との天戦地冲とダブっており、さらに生日干支が年干支と大半会で、今までは通用していたことが通用しない、好評だったことが不評となる大試練の一年なのです。

 次に風水学こ視点から考察してみましょう。
 風水学的には、公務を行う首相官邸の風水がどうなっているかということですが、これについてはすでに、
2017年7/30の記事 首相官邸と首相公邸を風水学的に考察1
2017年9/7の記事 首相官邸と首相公邸を風水学的に考察2
にて詳述しましたので、興味を持っていただけましたら、この記事をお読みいただいたあとにご覧ください。
 上記2つの記事でも掲載しましたが、下画像は首相官邸と公邸のMapと衛星画像です。
首相官邸と公邸
 
 2017年9/7の記事で前述しましたが、現首相官邸は2002年竣工で、その年に開所して使用されています。
 よって三元九運では第7運、坐向は酉坐卯向で、玄空宅運盤は下図のとおりです。
首相官邸宅運盤(2020年版)

 風水鑑定上、重視するポイントは、古から変わらず陽宅三要『門房灶』の三つで、その中で最重要はもちろん、氣の出入り口である門、今日の一般建築物では玄関です。
 下画像は首相官邸の東正面です。
首相官邸正面

 氣口(氣の出入り口)である玄関はとても広く大きく、立派ですね。
 上の玄空宅運盤を参照ください。宅運盤の各方位は三段になっていますが、
上段;2020年の年九星
中段;左=坐星(山星) 右=向星(水星)
下段;運星
 ですが、この中で玄関方位で重要視するのは、上段の年九星と、中段の右側にある向星です。
 東を見ると、上から5、27、5と記されていますが、年九星は5、向星は7です。
首相官邸宅運盤(2020年 東の5と7強調版)

 5は五黄、7は七赤ですが、第八運(2004年〜2023年)の現在、どちらも大凶で、五黄は災厄を呼び、七赤は口舌、盗難、詐欺、破財、訴訟など、主に人間関係のトラブルや財の破れをもたらしやすく、特に5と7、五黄と七赤が重なった場合は、それらの凶現象が如実に表れやすくなります。
 長年、命理学と風水学に関わってきて実感することは、宿命的な運勢と風水環境の吉凶が重なると、吉も凶も想定以上の吉効果、凶作用が起こりやすいということです。 
 阿倍首相個人として、宿命的に今まで通用していたことが通用しない大試練の年で、かつ風水学的にも、首相としてとてもつもない国難に遭いやすい年なのです。
 そうしたことを認識したうえで、国家元首の言動は大きく国の行く末を決定するわけですから、好むと好まざるとに関わらず日本国民として、安倍晋三首相の背後に天(神)が共にあり、戦後最大の国難を乗る超えるべく、正しくタイムリーな国策を行っていただけるよう、祈願しようではありませんか。

 それでは動画にまとめましたので、でご覧ください。
 (なお動画では、安倍首相が二度目の内閣総理大臣の指名を受けた年齢を56歳としていますが、実際には58歳です。)


 

tenshin555555 at 14:38|PermalinkComments(0) 四柱推命学・算命学 | 風水学

April 30, 2020

WHO(世界保健機関)へ 風水パワーを注入した新ロゴマークの提案<一風水師の戯言m(_ _)m>

 スペイン風邪以来100年ぶりと言われる世界的な流行となってしまった新型コロナウィルスについて、最も感染者数、死者数を出しているアメリカ合衆国のトランプ大統領が、「WHO(世界保健機関)がこのウィルスの感染力の強さをしっかりと認識して警鐘をならし、春節で多くの中国人が海外へ移動する以前に中国国内で封鎖していれば、中国国内で収束でき、欧米はじめ世界に感染拡大することはなかった!WHOのテドロス事務局長が中国に忖度し、渡航制限をかけることに反対した結果、こうなってしまったのだ!」と激しく断じ、とうとうWHOへの運営分担金を停止することとなってしまった。 
 WHOは、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された、国際連合の専門機関(国際連合機関)で、1948年設立され、本部はスイス・ジュネーヴである。
 はて?これは何のロゴ?
WHO 正式ロゴマーク

 世界地図のうえに、黄色い蛇が杖に巻き付いている…!!
 これはWHOのロゴマークである。WHOの存在はもちろん知っていたが、まさかこれがWHOのロゴとは、恥ずかしながら今回のコロナ禍におけるニュースで、初めて知った次第である。
 申し訳ないが、最初見た印象は、世界を支配する蛇を模した、どこかのカルト集団のロゴかと思った。蛇と言えば、キリスト教ではサタンの象徴だからである。
 地球とその周りのオリーブの枝葉が、国連機関の象徴であることは理解できたが、何故に蛇なのか?
 そこでネットにて調べてみると・・・
 蛇が巻き付いた杖は、「アスクレピオスの杖」と呼ばれ、ギリシャ神話に出てくる名医アスクレピオスの持っていた杖で、WHO以外でも、医療機関のマークによく使われているらしい。
 蛇は餌をとらなくても長い間生きていることから生命力の象徴、脱皮をすることから死と再生の象徴とされ、医療を表すロゴとなっているとのこと。
 なるほど・・・
 由来を知れば理解できるが、恐らく知らない人のほうが圧倒的に多いだろう。そして蛇には悪いが、蛇が好きな方は少なく、印象としても、あまり好ましくなく、ウメサンが最初に見て感じたように、以外というか、えっとびっくりされる方のほうが圧倒的に多いのでは!?
 そこで、コロナ禍で在宅ワークを強いられ、時間ができたウメサンが、
風水師の視点から、代案を考えてみた。
 下図は「先天八卦次序」と呼ばれ、宇宙森羅万象の根源である太極から陰陽が生じて、八卦が生じるまでを表した図である。
先天八卦次序

 風水はじめ中国五術では、宇宙森羅万象は太極から陰と陽の両儀が生じ、さらに陰と陽に分かれて四象が生じ、さらに陰と陽に分かれて、宇宙森羅万象の基本的要素である八卦が生じたとされる。
太極図

 上図は太極図である。陽を白、陰を黒で表している。陰と陽の境目は、直線でなく、鏡字のS字曲線となっている。この陰と陽各々の形状は勾玉(まがたま)として、天皇家の三種の神器のひとつとなっており、開運のお守りとしても、一般的に販売されているので、ご存知の方も多いだろう。
 翡翠の勾玉のストラップ
翡翠の勾玉ストラップ

 そしてもうひとつ注目していほしいのは、陰と陽各々に目のようなものがあり、陽(白)の中に黒の目、陰(黒)の中に白の目がある。陰にも陽が内包し、陽にも陰が内包しているのだ。
 人間で言えば、男が陽、女が陰だが、陽にも陰が、陰にも陽が内包しているからこそ、陰陽和合、男女和合し得るのである。
太極図

もしも太極がこうだったら・・・

 もしも上図のように、陰と陽の境界線が直線で半々になっていたらどうだろう。陰と陽は全く別の性状となり、決して陰陽は交合することはなく、男と女は相容れない存在となってしまうだろう。
 再度WHOのロゴを見てみよう!
WHO 正式ロゴマーク

蛇はS字を描いていないし、まっすぐ
な杖が世界を、特に米中を割いているように見えないか!
IFAのロゴマーク

 上図はウメサンが副理事長を仰せつかっているIFA(一社)国際・風水協会のロゴである。龍がS字を描き、両手で二つの玉(龍珠)を掴んで
いる。龍は、大地の氣を形状化した姿である。太極図と同じ鏡字のS字を龍が描き、龍が掴んでいる二つの玉は陰陽の目に当たる。
 蛇を龍に、杖をふたつの玉(龍珠)に変えてみると・・・
WHO 風水的ロゴマーク案

 いかがだろうか?あくまでコロナ禍で在宅ワークを強いられ、時間ができた、哀れな一風水師の戯言ではあるが、太極図の奥深さを少しでも感じていただければ幸いである。
 世界は米中二極化の様相だが、未曽有の世界的大流行となってしまった新型コロナウィルスは、人類共通の見えない敵であり、米中が互いに責任を擦り付けている場合ではないと、誰しもが思っている。
 とは言え、我々庶民にできることは、うつさない、うつらないという自覚を持って、ひとりひとりが責任ある生活をなし、早くワクチンが開発されて、早期に収束することを祈ろう。
                                  pray

              -完-
2020年4月30日
                立命塾 三元玄空風水師 楳山天心

それでは動画にて御覧ください。


tenshin555555 at 20:24|PermalinkComments(0) 風水学 | 雑記(風水)

April 27, 2020

5/23、24の風水学講座はオンラインライブ講座での催行です

 国家、自治体あげてのコロナウィルス感染予防対策に伴い、当塾における講座も当面、オンラインライブ講座となります。
 先ずは
5月23日(土)、24日(日)
 は、Zoomアプリによるオンラインライブ講座で行います。 その旨ご理解のうえ、受講の申し込みをご検討ください。(6月以降は、収束すれば生講座も再開し、同時にオンラインライブ講座も同時配信する予定です。)
すでにテレワークとして活用されている方は、躊躇なく受け入れていただけると思いますが、初めての方は、不安があるのは当然です。かくいう私楳山も、生講義派でしたのでオンライン初心者ですが、4月25日、26日両日に、第13期立命塾の最終講座である断易講座をオンラインで催行し、無事に修了することができました。受講生もほとんどオンライン初心者でしたが、問題なく行うことができました。
2日間オンライン授業を行った率直な感想は、結構受講生とも親近感があり、生講座とさほど遜色なく授業を進めることができました。
初めての方は当然ご不安もあろうかと思いますが、Zoomは使いやすいアプリですので、ご安心ください。
なおオンラインライブ講座を行うに当たり、ご自宅にWiFiの環境が必須で、また受信端末としては、スマホでも可能ではありますが、できればパソコン、タブレットのどちらかが必要です。
スペイン風邪以来100年ぶりの世界的大流行となってしまった今回の感染症ですが、新たなビジネススタイル、生活スタイルへの変容を、天は願われていると感じます。
当面はオンラインライブ講座となりますが、感染が収束した暁には、また浅草の教室における生講座も再開したいと思っています。できれば、生講座とオンライン講座を併用を考えています。
行動制限下でストレスもたまりやすいですが、風水でご関心ございましたら、ぜひご検討ください。
立命塾も今年で14年目、私も還暦を過ぎ63歳となりました。コロナ感染の収束が見えず、一時は不安で気が滅入りがちでしたが、オンラインライブ講座という新たなチャレンジができ、今はまた新鮮な気持ちです。
「雨降って地固まる」、「ピンチはチャンス!」、「試練の後に恵あり!」
オンラインで共に玄妙なる風水の真髄に触れられることができれば、幸甚です。

※詳細は、第14期立命塾実践的風水学講座『陽宅三元玄空風水』
 を参照ください。

tenshin555555 at 12:45|PermalinkComments(0) お知らせ | 風水学セミナー

April 22, 2020

弘前城を風水学的に考察

 緊急事態宣言発令直前の4月6日、陰宅風水鑑定で青森県に出張しました。クライアントとウメサンの高弟である安藤尚尭氏は東京駅から東北新幹線に乗車し、ウメサンは大宮駅から乗車して車内で待ち合わせました。新幹線内はやはりガラガラで、我々の乗った車両は我々含めても10名いませんでしたので、感染予防のために、席を離れて座りました。
 当日の青森はあいにくの雨模様でしたが、陰宅風水鑑定時は止み、雲間から陽が差すこともありました。
 鑑定後は近くの温泉にて疲れを取り、駅近くのビジネスホテルで宿泊しましたが、宿泊客は数えるほどでした。まだ緊急事態宣言前でしたが、ここ青森でも、かなり自粛モードでした。
 翌7日にクライアントの案内をいただき、桜の名所で有名な弘前城公園を散策しました。
 コロナウィルスは本州最果ての青森にも忍び寄り、感染予防のため10日からは封鎖されると言うことで、入り口にはバリケードが建造中でした。

 それでは、公園内に入場しましょう!
 追手門より入場
追手門

 門をくぐって、まっすぐ50mほど歩くと、中壕越しに「辰巳櫓」を臨めます。
中壕と辰巳櫓

 左手には朱色の「杉の大橋」を臨めます。
中壕と杉の大橋

 「杉の大橋」は塗装工事中でした。
杉の大橋

 杉の大橋を渡って南内門をくぐると、二の丸に入場します。二の丸に入ると、石垣越しに「弘前城天守閣」を臨めます。
二の丸から弘前城

石垣沿いに道をさらに上っていくと、券売所があります。券売所で入場券を購入し、いよいよ本丸に入城です。
ここまでのルートを、地図で確認しましょう。赤線が今回のルートです。
弘前城公園MAP

 本丸中央に、天守閣があります。思っていたよりも小ぶりな印象でした。
弘前城と岩木山

 現在の天守閣位置は、2015年に曳屋されての位置です。本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみら れ、天守真下から石垣の一部を修理するために、2015年に曳屋したとのことです。
曳屋前後の弘前城位置図

 本来の位置にある弘前城を臨む写真です。(弘前公園HPより転載)
本来の位置にある弘前城

やはりお城は、石垣の上にあると雄大ですね。
石垣修理全体の工事完了予定は2023年で、その後元の位置に曳屋されるとのことです。
 元々天守閣があった場所には展望台が設けられ、弘前城の背後となる西方に岩木山を臨むことができます。岩木山は綺麗な単独峰で、「津軽富士」と称されています。
岩木山

 地理風水的には大地の氣を周囲に流す「祖山」となります。
 画像では見えませんが、岩木山の手前に小高い荒神山があり、さらに手前に岩木川が流れているのです。
 地理風水的には、岩木山は「祖山」、荒神山が「主山」となり、大地の氣は岩木山→荒神山と流れ、岩木川で一旦止まるのです。この岩木川は岩木山を守るように弧を描いて流れています。
地理風水の観点から弘前城がここにあったら

 現在の弘前城は、岩木山の東側にあり、「反弓水(はんきゅうすい)」と言って、反発的な煞気を受けています。
 「背山臨水」すなわち、後ろに山、前に水を臨むというのが原則で、主山の荒神山の麓に築城すべきというのが、風水の教えです。
 この風水吉地に築城すれば、岩木川は「腰帯水」となり、城を守ってくれるのです。

 クライアントは故郷で用事があると言うことで、帰りはウメサンと安藤氏の二人でしたが、帰路の新幹線内は往路よりもガラガラで、我々の乗車した車両内は、途中乗車した方を含めても、我々含めても6名だけでした。ウメサンは大宮で下車しましたが、車両内で乗っているには安藤氏だけでした。これではJRも大赤字ですね…。
 本当に心から早期収束を祈願して止みません。

 それでは動画でご覧ください。

 製作 立命塾頭 三元玄空風水師 楳山天心
 参考文献 弘前公園HP
 地図データ GoogleMap
 2020年4月7日撮影
 撮影場所 弘前城公園

tenshin555555 at 19:48|PermalinkComments(0) 風水探訪 | 風水学

April 10, 2020

4/25,26の立命塾断易講座はオンラインによるライブ講座にて催行します。

 今月は、緊急事態宣言発令となった8日以降講座も鑑定も延期か中止となり、完璧な在宅ワークとなりました。つきましては、25日26日に延期していた断易講座ですが、浅草での生講座は言うまでもなく、中止とさせていただきます。
 その代替えとして、生講義派の私としては苦渋の決断ですが、オンライン講座を開催いたします。
 期日時:4月25日(土)26日(日) 9:30〜17:00
 発信は私の自宅事務所、
 塾生の皆様には在宅にてパソコンまたはIpad等タブレット、Iphone、その他スマホ等端末にて受信いただき、講義致します。
 オンライン講座を行うに際してのアプリや使用法等詳細は、追ってメールまたはLINEにてお知らせ致します。
 今回のウィルスは、それ自体の感染力、致死率も怖いですが、社会、人間関係が分断されつつあることも脅威です。人類は目に見えないウィルスにより大混乱ですが、そうした人類の喧騒を憐れむが如く、拙宅の門横では牡丹が開花しました。二輪がくっついた夫婦牡丹です^_^
夫婦牡丹

 大自然は変わらず、時節に合わせて遷移します。大自然の造化の妙に頭が下がります。

追伸
 一ヶ月遅らせて5/23,24開講の第14期立命塾実践的風水学講座『陽宅三元玄空風水』は、今のところ浅草の教室における生講義を予定していますが、コロナの収束状況により、オンラインのライブ講座に切り替える可能性もあります。
 日本の緊急事態宣言には、罰則などの強制力がなく、WHOはじめ欧米諸国から感染爆発の危険性を指摘されていますが、国民一人一人が留意して過ごし、完全に収束までは難しいとしても、感染爆発を防ぎ、5/6までにかなり収束へ向かう状態になさしめ、倫理・道徳意識、衛生意識の高い日本人の国民性を、WHOや他国に示しましょう!!

tenshin555555 at 13:00|PermalinkComments(0) 易学講座 | お知らせ

April 01, 2020

2020年の予測がはずれたお詫びと再考「九星はコロナウィルスの世界流行を暗示していた!」

 本日は3月晦日、明日から4月ですね。
 コロナウィルス感染のオーバーシュート阻止のため、埼玉県も自粛要請が出されており、ウメサンもいよいよ在宅ワークをメインとしたビジネススタンスへ、臨機応変に対応していこうと思っています。 
 東京近郊では今年、観測史上最も早く桜が開花しましたが、拙宅近くの桜も満開期を過ぎ、散り始めながらも、まだまだ頑張って花は残ってくれています。下画像は拙宅の二階事務室窓から撮影した桜です。樹齢は50年以上の大木で、毎年満開時には見事に桜色に膨らみます。
IMG_4638


 4月は本来、入学、入社、新学期、人事異動など、新進の英気あふれる時節なのに、今年はコロナ禍で気が滅入りそうなウメサンを慰め癒しててくれます。

 さて毎年12月中旬に、浅草公会堂にて強運をつかむ風水と題して、翌年の予測と強運をつかむための風水アドバイスをさせていただき、セミナー後にはその内容を簡潔にブログにてご紹介させていただいており、2020年版は
2020年強運をつかむ風水機瞥渋編)
2020年強運をつかむ風水供併絢錣良水アイテム編)
2020年強運をつかむ風水掘扮慎な漫κ災除け風水対策編)
と、三回に分けて投稿させていただきました。
 第一回の予測編にて、九星年盤より2020年の予測をしました。再度九星年盤を確認してみましょう。
2020 2P

 その年の事象は、吉事も凶事も中宮に回座する七赤を中心とします。そして災厄をもたらすのは五黄ですが、東に回座しています。七赤の代表的象意は、流通する財即ち金融と経済そのものですが、これと五黄が東に回座することから、東京五輪後の経済が大きく落ち込むと予測しました。まさか東京五輪自体にコロナウィルス感染拡大という災厄が罹り、延期となることまでは、正直予測できませんでした。
 こうした事態になってからの考察で後の祭りではありますが、五黄の回座する方位と対となる方位を暗五黄と言います。日本の九星気学では暗剣殺と呼びますが、闇討ちに遭うような想定外の凶事が起きるとされます。2020年は東に五黄回座ゆえ、西が暗五黄(暗剣殺)方位ですが、もともと西方位は七赤の定位です。九星定位と言って、九星は各々、最も落ち着く方位があります。五黄を中宮とした下図がそれで、九星定位盤と呼ばれます。
九星定位盤

 七赤の定位である西に今年は九紫が回座しています。九紫は五行で火ゆえ、太陽も意味しますが、七赤は五行で金で、太陽も意味する九紫が七赤を火剋金と剋しています。七赤には金融や経済という象意があることは前述しましたが、身体で言えば肺臓や気管支を意味します。コロナは太陽の外層大気の最も外側にある、なんと100万度を超える希薄なガスの層のことで、コロナウィルスはこの太陽とコロナの形状に似ている(下記画像)ことから付けらたようですが、太陽を意味する九紫(火)が肺や気管支を意味する七赤(金)を剋すると解読できるのです。九年ごとに同じ九星年盤となりますが、だからと言って、9年ごとにくる七赤中宮の年は、必ずこうした感染症が起きているというわけではなく、ウメサンが予測したように、経済不況という形で現れることも多いのです。実際コロナショックと呼ばれ始めているように、リーマンショック以上の世界的な経済不況となりつつありますが・・・。
 今年の干支は庚子ですが、庚は陽の金で、中国伝統の方位術である奇門遁甲においては、甲尊を剋するゆえに凶とされることが多く、子は滋に通じ、まさに多産のねずみの如く増殖することを意味しますが、七赤中宮年と庚子年が重なったゆえに、こうした感染症の世界的流行が現象したと解読できます。七赤中宮年と庚子年が重なるのは180年ごとですが、180年前の1840年もコレラが世界的流行し始めた年でした。まさに後の祭り、後出しじゃんけんの分析ですが、まだまだ読みの浅いウメサンであったと反省し、ここにお詫び申し上げます。
 しかし2020年強運をつかむ風水機瞥渋編)でも記したように、庚子には「継続すべきものは大事にして継続し、改めるべきことは躊躇なく革新すれば、増加拡大する!」というプラスの意味も持つので、国民さらには人類が結束して、人類共通の見えない敵に立ち向かう中、利害を超えた新しい共生共栄の国際関係を築くことができるのではないでしょうか。天(神)は多くの犠牲を覚悟しながらも、人類が結束できる試練を与えられたと感じるのは、ウメサンだけでしょうか。
 楽観的希望的観測かもしれませんが、この未曽有の世界的危機を乗り越えて、2021年東京オリンピックを全世界全人類こぞっての大祝典となることを切願してやみません。

追伸
 第14期立命塾は5月23日より開講予定ですが、あるWHO上級顧問による現実的な見通しとしては、年内の収束はかなり厳しいとのことゆえ、生講義派のウメサンではありますが、ここは臨機応変に在宅でのライブ講義も取り入れたいと思っています。しっかり準備が整い次第、発表させていただきます。



tenshin555555 at 02:13|PermalinkComments(2) 占術 | 風水学

March 16, 2020

年月日時の九星盤が重なる2020年3月16日午刻に祐氣取りを兼ねて大宮氷川神社を参拝

 コロナショックのため、地球全体が重々しく不快な気に覆われ、全ての物事が停滞衰退していますが、当方も講座申し込みのキャンセル、講座の欠席、出張鑑定の延期など、少なからず影響が出ています。こんな時こそ風水術はじめ、自ら様々な占術を駆使すべきときだと思わされました。
 本日の午刻は、年月日時全てが七赤中宮の九星盤ゆえ、久しぶりに祐氣取り(吉方位取り)で、大宮の氷川神社に参拝に行ってまいりました。
2020.3.16.午の九星盤

(カシオの高精度計算サイトの中の『九星盤計算』より)

 ウメサンは毎朝日筮と言って、易を立てて天からの教示をいただき、それを旨として一日生活しますが、「水山蹇(すいざんけん)」が出てしまいました。蹇はいざりとも読み、歩行が困難な状態を意味し、進むのに困難があることを暗示しています。地方時で午刻に入ったばかりの10:55に車で向かったのですが、相当の強風が吹き荒れ、走行中車が煽られるほどでした。
 神社の駐車場には11:40くらいに到着し、鳥居をくぐって境内に入りましたが、やはりかなり風が強く、風向きに立つと行き苦しいほどでした。まさに水山蹇の卦辞どおりでした。

大宮氷川神社の大鳥居
大宮氷川神社の鳥居

大宮氷川神社の前殿
大宮氷川神社の前殿

大宮氷川神社の本殿
大宮氷川神社の本殿

 さて、祐氣取りは九星気学の方位術で、日本で理論化された方位術です。ウメサンが占術世界に入ったのは、故遠藤尚里老師が主宰する陰陽塾で、易学、風水、四柱推命、手相、骨相、姓名判断などを学び、陰陽道運命鑑定師範の免状をいただいてからですが、方位術は九星気学を学びました。
 本場中国圏では、方位術と言えば奇門遁甲が最も使われていますが、奇門遁甲にもいくつか流派が分かれています。方位術としてウメサンはここ十数年、主に三元奇門遁甲を用いていましたが、九星気学も成功例が多々あり、捨てがたいものがあります。奇門遁甲でも九星は使用されていますが、優先順位は低く、奇門遁甲を扱う方の中には、九星気学をけなす方もおられますが、私の実践経験上も、吉凶の現象がしっかりと現れる実例も多く、取り分け年月日時の九星盤が重なる場合は、なおさらです。実際、参拝後すぐに、ウメサンのHPより講座申し込みをいただきました。
 下記は、2020年3月16日午刻の玄空大卦擇日課式です。
2020.3.16.午 玄空大卦擇日課式

 この課式は、合十などの最大吉課式ではありませんが、恒益親縁関係がある催財吉課式です。さらに催婚吉課式でもあるので、まだ独身の息子のために、御守を購入しました。このように、吉方位+吉日時ですと、吉方位の祐氣取りは、一層効果が増すと確信しています。
 九星気学では、吉方位に行き、そのときの旺氣をいただくことを祐氣取りと称しますが、現地でのアクションとしては、神社参拝をすることが多いです。参拝後も旺氣をよりいただくために、お水取りやお砂取りと称し、境内にある神水や御砂をいただいてくる方法も推奨されていますが、ウメサンは御札や御守りを授かり、その後はその地で散策をして、旺氣をいただくこととしています。
 参拝後、境内に隣接している大宮公園に寄り、散策しました。大宮公園は県内でも桜の名所のひとつですが、驚いたことに、もう一分から二分ほど咲いていました。これではあと一週間くらいで見頃になりそうです。
大宮公園の桜の花(一分咲き)



大宮公園の桜の木

 あいにくコロナウィルス対策で、「宴会は自粛してください。」という看板が多く立て掛けられており、今年は静かな花見となりそうですね。
 中国武漢で発症したコロナウィルスは、わずか三ヶ月の間で世界に感染拡大し、世界的流行のパンデミックとなり、ビジネスに修学に観光にスポーツに、大変な支障をもたらしていますが、風水や占い業界も少なからずダメージがあります。しかしこんなときだからこそ、風水師、占術家として、立命塾門人の皆さんと共に、出来ることを粛々と実践し、『たかが占術、されど占術!』様々な術による開運例を多く共有できればと思っています。
 東京五輪開催も危うい危機的状況ですが、全人類が結束して予防に努め、早期収束することを、切願するものです。  pray


tenshin555555 at 19:52|PermalinkComments(0) 開運法 | 占術

March 11, 2020

ケロケロウメサンの風水探訪 五千頭の龍が昇る『聖天宮』

 埼玉県坂戸市に、国内最大級の道教寺院があるのをご存じだろうか?
 日本にいながら、台湾そして清代までの中国文化の根幹の道教を体感することができる場である。
 道教とは、中国大陸にて発祥した、中国史の起源に遡る太古の民間信仰である。中国神話の神々を起源とし、三国志の英雄『関羽様』も含まれる多神教である。
 道教はその発展の経緯から、『神仙思想』と『老荘思想』の両面を併せ持っている。
 『神仙思想』とは、神や仙人の世界に到達することを目的とし、特に不老不死の探求は漢方や氣功に、練丹術は原始化学として火薬の発明に繋がった。『陰陽』『五行』『八卦』の概念も神仙思想より誕生したが、自然の摂理や人の命運までも司るとされ、『風水』や『易占』『四柱推命』などの占術として、現代まで伝承されている。
 『老荘思想』とは、老子や荘子が説いた『道(タオ)』の思想である。『道』とは、人智を超えた計り知れないもので、ことさらに知や欲を働かせる『人為』を無くし、『無為』で『道』に従い生きるべきことを説いている。
 老荘思想を中心とした道教の世界観は東洋のみならず、Taoism(タオイズム)として、西洋でも関心が高い。日本では平安時代に『陰陽道』となって、占術や慣習として日本文化に溶け込み、江戸時代には、倫理道徳として『朱子学』が武士道に取り入れられたのである。
道教説明文


 それでは、道教の持つ、荘厳かつ玄妙で深奥なる世界に入ってみよう!
 聖天宮へのアクセスは、最寄りに駅がないため、車で行くことをお薦めする。敷地の東側に、120台を収容できる広い駐車場がある。
聖天宮駐車場入り口看板

 『天門』前の広場からの撮影である。この広場では早朝、老若男女が集まり、太極拳が行われている。

 当日はあいにくの曇天であったが、さらにコロナウィルスの影響で、土曜日にもかかわらず、観光客、参拝客は、まばらであった。
 仏教寺院の山門に当たる『天門』である。屋根には幾頭もの龍が守護している。その荘厳さには、目を見張るものがある。
聖天宮の天門

天門向かって左側に、拝観料売り場がある。
拝観料は
大人500円、中学生250円
障害者250円
小学生以下 無料
である。
 拝観料を払ってチケットをもらい、早速「天門」の直下にて下盤(羅盤測定)
 結果は『亥山巳向』
 さすが、不動の北極星を坐にしている。
聖天宮の坐向測定

 天門前で一礼をして入場
 宮内に入ると、目の前にはデン!と『前殿』が構えている。
聖天宮の前殿

 屋根の形状は天門とほぼ同じだが、一回り大きく、重量感を感じる。
 前殿に入ると、行事場がある。
 大きく長い石製の机上には、道教のおみくじのセット『神椑(シンプエー)』『籖筒(チャムタン)』が置かれている。
神椑

籖筒


おみくじの手順
 ,賽銭をしてから、本殿に向かい、合掌して一礼をする。
◆>濺の中にある籖竹(チャムテュッ)をよく混ぜ動かし、一本を引く。
  記されている番号を覚えて、筒に戻す。
  籖竹は全部で64本あるが、易卦の六十四卦に相当する。
 『神椑(シンプエー)』をひとつずつ左右の手で持ち、陽・陽に揃えて円形になるように合わ 
  せ、引いた番号を念じながら、机上に静かに落とす。
  『神椑(シンプエー)』は、裏が陰、表が陽と記されている。
  左右の手でひとつずつ持ち、陽と陽を上にして、円形になるように合わせ、引いた番号を念じな
  がら、机上に静かに落とす。
  陰と陽が出たら、有椑(ウプエー)
  ⇒神様から許可あり!番号の籖詩(チャムシィ)を引きに行く。
  陰と陰が出たら、無椑(ボープエー)
  ⇒籖竹の番号を引き直し、合掌一礼からやり直し。
  陽と陽が出たら、笑椑(チョウプエー)
  ⇒神様から許可待ち!再度、神椑を持ち、落とす。
ぁ“峭罎痢懌濟蹇淵船礇爛轡)』を引く。
  籖詩の棚より、番号の引き出しの中から、おみくじ文の籖詩をいただく。
籖詩入れの棚

 籖詩を読んだら、双龍柱を覆う柵に、籖詩を折って結ぶ。
双龍柱の籖詩結び用柵


 前殿の天井は一切釘が使われず、木材だけで組まれ、中央の八卦ドームから、無限に広がる宇宙の様相を表しているという。その繊細かつ荘厳さにただただ圧倒される。
八卦天井

八卦天井

前殿八卦天井説明文

 前殿から中庭に出ると、いよいよ『本殿』である。
 本殿は言うまでもなく、神社と同じく、参拝をする場である。
 本殿の前方では、『九龍網(きゅうりゅうもう)』が待ち構えている。一枚の岩に掘られた九頭の龍で、神様の「威令」と「恩恵」は全てを網羅することを表している。
九龍網


 いよいよ本殿内にて参拝
 参拝の作法
 お線香三本を購入
 お線香に火をつけてもらう
 香炉に三本揃えてお線香を立てる
 参拝台に膝を立てて座す
 男性は両手の手のひらを上に
 女性は両手の手のひらを下にして
 一礼ごとに「三清道祖神様、感謝します」と心の中で唱えながら
 十二礼する
 合掌して祈願する
本殿の三清道祖神に拝する


 三清道祖神とは、人間界の運勢を司る最高位の神様で、
 道徳天尊
 元始天尊
 霊寶天尊 
 の三神である。

 本殿の天井には、『太極』が描かれている。
太極天井

 渦を巻き、陰と陽に分かれ、太極から宇宙森羅万象
の全てが始まったとされる。
 それでは動画を御覧ください。









tenshin555555 at 01:44|PermalinkComments(0) 風水学 | 風水探訪