February 20, 2015

〜創業以来最大の試練の中にある日本マクドナルドホールディングス風水考〜

立春を過ぎ、ここ桶川では瑞氣に満ちた梅花が満開を迎えました。
毎年、寒風に耐えつつ咲く梅花を見るたび、同じ梅の字を姓にいただくウメサンは勇気付けられます。
19日も過ぎ、陰暦正月を迎え、中国では最大の慶事である一週間の春節に入り、大挙して日本に観光と買い物で訪れているようです。
21日は(一社)国際・風水協会主催の化煞風水鑑定士認定講座、22日は風水鑑定会と、二日続けて浅草でのお仕事です。
22日は東京マラソンも催行予定でして、雷門前の雷門通りもコースになっているため例年大賑わいなのですが、今年は春節が重なり多くの中国人観光客も訪れ、、いつにもましてごった返すことを覚悟しています^^;

さて、二月二回目の投稿は、掲題にあげたマックの低迷に関して、風水学を中心に考察させていただきます。
1971年創業後、日の出の勢いで全国に店舗展開をなし、長らくファストフード界最王手として、他社の追随を許さなかった日本マクドナルドでしたが、2000年代に入ってから、長引く平成不況下における価格破壊から端を発した戦略の迷走、そして昨年発覚した賞味期限切れ鶏肉使用問題、異物混入問題等がさらに足を引っ張り、2001年の上場以来初めて、170億円の赤字に転落してしまいました。
この原因は経営学上の観点からさまざま言われていますが、ここでは風水学と運命学の観点からその遠因を考察してみました。
日本マクドナルド株式会社は、1995年に新築された高層ビルの新宿アイランドタワーの38階〜40階に移転していますが、下記はこのタワービルを中心とした周辺白地図です。
日本マクドナルドホールディングス風水地図

このビルは1995年竣工で、新築時に日本マクドナルド株式会社は入居しており、三元九運は第7運(1984年〜2003年)です。
第7運 戌坐辰向このビルの坐向は広いパティオのある東南側が向、西北側を坐とし、24山方位では戌坐辰向です。
第7運の戌坐辰向の宅運盤は右図のとおりで、いわゆる『旺山旺向』の吉格です。
パティオに面する東南のエントランスの向星(水星)は、第7運の令星である7(七赤)で、旺盛なる生氣がビル内には及び、日本マクドナルドはじめビル内のテナントの多く(※1)は繁栄の氣に満たされていたでしょう。
しかし旺山旺向の効力は当令する第7運期に限られ、第8運に入った2004年以降七赤は、別名の破軍そのもののトラブルメーカーに変わってしまったのです。
実際1990年代後半からの円高によるデフレ経済に乗じた半額セールなどの安値戦略は当初大成功を納めたが、第7運期終盤の2000年に入ってからの平成不況と円安に転じる中経営が悪化し、創業者の藤田田氏は引責辞任、2003年には米国直轄の組織変更がなされ、社名も日本マクドナルドホールディングスとなり新スタートを切りました。
2004年以降第8運期に入ってからは、エビフィレオなどの新商品開発、100円マックの拡充、ヘルシーメニューの導入等試行錯誤を繰り返し、黒字を維持してきたが、昨年の中国工場における賞味期限切れ鶏肉の使用、異物混入問題により、客離れは深刻化し、2014年期は170億円の赤字に転落してしまいました。
2014年は四緑中宮年で、ビルの坐となる西北に年五黄が回座していましたが、この年の3月にサラ・カサノバ女史がCEOに就任して現在に至っています。
坐に年五黄が回座する年は、一切の修造改築動土はタブーとされますが、一般家庭では床(布団、ベッド)の位置や向きを変えるのもタブーです。会社においては、大幅なレイアウト変更もよくありません。特にTOPである社長やCEOの交代やそれに伴うレイアウト変更は運氣を乱す畏れがあります。

サラ・カサノバCEOは1965年4月6日生まれですが、命式は下記の通りです。

生年 乙巳戊 正財 偏印 長生
生月 庚辰乙 比肩 正財 養
生日 庚寅戊     偏印 絶
生時 不明
空亡 午未

カサノバ女史がCEOに就任した2014年は甲午年で、空亡(天中殺)年でした。空亡(天中殺)期は事が実体化しない期間で、この年のCEO就任は避けるべきでした。本年2015年乙未年も引き続き空亡(天中殺)期であり、かつ乙‐庚の干合が複雑に絡むため、組織間の意思疎通がスムースにいきにくく事が成就しずらい厳しい年です。

〇宛偽絮燭納採瓠腹2)した。
年五黄を犯した。
という風水学上の衰運条件だけでなく、
6亡(天中殺)期におけるCEO就任
という運命学上のタブーが重なったことが、少なくとも遠因であると言えるでしょう。
恐らく2015年も黒字転化は厳しく試練の年となるでしょうが、乙未の干支の教示「今までの体制に無駄があるならば、たとえ抵抗されようが、根気よく対処して無駄をそぎ落とし、すっきりとして再出発すべし!さすれば、商売繁盛、財運アップ間違いなし!」を甘受して実践できれば、きっとまた再起できるに違いありません。

※1 各戸ごとに外氣口となるバルコニーのあるマンションとは異なり、各階に外氣口となるバルコニーのないオフィスビルは、ビル全体の坐向により宅運盤は定められる。しかしオフィスごとに内氣口となる玄関の位置や向き、レイアウトが異なるため、各オフィスにより当然吉凶旺衰は異なってくる。
※2 入居した九運の20年間を過ぎ、次の九運に入ると、前の九運を司っていた九星は失令すると言い、衰氣となって凶作用を及ぼしやすくなる。第8運期の現在は、第7運期を司っていた七赤が失令し、詐欺、盗難、訴訟、などの凶象が現れやすくなっている。

tenshin555555 at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)風水学 | 風水鑑定

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字