May 26, 2017

祝!眞子内親王のご婚約!!(命理学での考察その1)

 二十四節気の小満を過ぎ、いよいよ陽生氣が地上に遍く及び、若葉萌える時節となりました。
 今月最初の投稿は、今月16日に号外まで配されたおめでたいニュース、眞子様のご婚約について、命理学の観点から考察させていただきます。
 庭の南方にあるカルミアが、例年よりも花数が多く満開となりました。
庭のカルミア

 カルミアの花言葉は、「優美な女性」「大いなる希望」などがありますが、眞子様のご婚約を祝ってくれている気がします(^^♪
庭のカルミア(up画像)


 秋篠宮家のご長女眞子様は平成3年10月23日のお生まれ、今年で26歳になられるんですね。月日が経つのは早いものです。
眞子様の命式は、下記のとおりです。

生年 辛未己 正財 傷官 衰
生月 戊戌戊 食神 食神 墓
生日 丙寅丙     比肩 長生
生時 不明
空亡(天中殺) 戌亥
格 食神破格
調候用神 火木
守護神 壬戊己
大運
     0歳〜5歳4か月  戊戌 食神 墓
 5歳4か月〜15歳4か月 己亥 傷官 絶
15歳4か月〜25歳4か月 庚子 偏財 胎
25歳4か月〜35歳4か月 辛丑 正財 養 大運天中殺
・・・
歳運        2017年 丁酉 劫財 死
           2018年 戊戌 食神 墓 律音 天中殺

 眞子様は食神破格ですが、土性の食傷星が3つあり、財と人を引き付け、表現伝達本能に優れ、ふくよかな方とお見受けします。我が身日干「丙」は調候用神の寅上にあって調候されており、宮家の内親王というお立場ゆえ、表には出されていませんが、かなりの情熱性を秘めておられます。
 また「丙」の性情には、自由をこよなく愛するところがあり、一般男性とのご結婚により宮家を出られてご公務から解放されることは、眞子様にとっては幸せなことと思われます。
 くしくも今年の2月から、新たな十年運に入っておられます。「辛丑 正財 養」の運勢で、養子運にあり、宮家を出て嫁がれるのは、その運勢に乗られていることになります。
 また、初旬に天中殺が来ているため、第三旬、第四旬に天中殺が移動し、今年の2月から20年間の大運天中殺期間に突入したばかりです。大運天中殺の期間は、宿命的な枠組が取り除かれ、自由性が与えられる期間で、伝統という枠のある宮家を出られるには、実にタイムリーな運勢なのです。
 ご結婚予定の来年は、生月干支と同じ戊戌年で、律音(りっちん)と呼ばれ、新たな人生のリスタートをなすことのできるときです。実に宿命、運勢に適ったアクションだと感心せざるを得ません。やはり天皇家、宮家には、五術のブレインがおられるのではと思わされます。 
 次回はその2として、お相手の小室圭様との御相性を拝見したいと思っています。月内には投稿予定です。




 

 

tenshin555555 at 12:59│Comments(0)TrackBack(0)占術 | 四柱推命学・算命学

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字