2018年強運をつかむ風水(前編)まもなく立春、九紫中宮戊戌の年運に入ります!

January 08, 2018

2018年強運をつかむ風水(後編)

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
 今年最初の投稿は、大晦日に投稿した記事の後編です。昨年の12/10(日)に、浅草公会堂にて催行させていただいた、年末恒例の「2018年強運をつかむ風水」で使用したレジュメのコマを掲載しながら、補足説明させていただきます。

15P

 2018年九紫中宮、戊戌の年にふさわしい、強運を呼ぶ風水アイテムとして、上記3種類をピックアップしました。それではひとつひとつ見ていきましょう!

16P

17P

 2018年は「火」「南」etc.の象意を持つ九紫が司る一年、富士火山帯の「富士溶岩石」は、九紫中宮の年にふさわしいアイテムです。

18P

19P

 九紫の代表的象意のひとつ「南」の神獣は「朱雀」です。「南」は今年、三合の中心でもありますので、南の設置をお薦めします。

20P

 「朱雀」と「鳳凰は別の霊獣ですが、今年南には、「風」「空」「飛行」etc.の象意を持つ四緑が回座。身に付けるアイテムとしては最適でしょう。
 「朱雀」「鳳凰」が、あなたの洞察力を高め、学芸運、人気運を大いに高めてくれるでしょう。

21P

 戌年の守護石として有名な「ラピスラズリ」、さらに今年は戊戌年で、戊戌の納音は「平地木」。五行の「木」の色は青。戌年の中でも今年は例年以上に強運を呼んでくれるでしょう。

22P

 註)吉凶方位は年だけでなく、厳密には月日時も見ます。

23P

 九紫の象意である「南」には四緑が回座。そして今年南は三合の中心。「翼獣」の別名のある「貔貅」こそ、「風」「空」「飛行」etc.の象意を持つ四緑にふさわしい招財風水アイテムです。

24P

 財運と言えば「動水」はかかせません!九紫にふさわしい噴水インテリアは、方形を重ねた形態がお薦めです。

25P

 桃花方位と延年方位(下から4コマ目の表参照)を活用して、異性運を高めましょう。

26P

 九紫の象意「南」に四緑が回座し、三合の中心。四緑の別名は「文昌(もんしょう)」。そして九紫にふさわしい「九層構造」の「九層文昌塔」こそ、試験合格運アップの強力アイテム!

27P

 今年は西に、「病符殺」の別名を持つ「二黒」が回座。ぜひ化煞しましょう!そして下表で本命卦を知り、「天医」方位を活用ください。

本命卦早見表

28P


29P

 今年は北に「五黄殺」が回座。しっかりと化煞しましょう!

30P

 今年、北には「三煞」も回座、東南には「歳破」が回座。しっかりと化煞しましょう!

2018年天戦地冲日

 2018年の天戦地冲日は上記24日です。重要行事は極力避けましょう!

 最後に戊戌年のキーワード
31P

 戊戌の納音は「平地木」、広々とした平地に生い茂った木が一本という形象を意味します。すっきりと剪定して風通し、見通しをよくすることが開運の鍵と言えるでしょう。

 実際のセミナーでは、このほかに、半年間の玄空大卦擇日法による吉日時、打劫煞開運法もご紹介しましたが、割愛させていただきますm(__)m

 ご紹介した風水術を通じて、2018年がより良い年となれば幸甚です。

※ご紹介した風水アイテムは、(一社)国際・風水協会の正規認定店「風水改運中心」HPにある
2018年 【強運】をつかむための厳選アイテム
からご購入いただけます。
 
 
 






tenshin555555 at 13:16│Comments(0) 風水学 | 風水学セミナー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2018年強運をつかむ風水(前編)まもなく立春、九紫中宮戊戌の年運に入ります!