2020年の予測がはずれたお詫びと再考「九星はコロナウィルスの世界流行を暗示していた!」弘前城を風水学的に考察

April 10, 2020

4/25,26の立命塾断易講座はオンラインによるライブ講座にて催行します。

 今月は、緊急事態宣言発令となった8日以降講座も鑑定も延期か中止となり、完璧な在宅ワークとなりました。つきましては、25日26日に延期していた断易講座ですが、浅草での生講座は言うまでもなく、中止とさせていただきます。
 その代替えとして、生講義派の私としては苦渋の決断ですが、オンライン講座を開催いたします。
 期日時:4月25日(土)26日(日) 9:30〜17:00
 発信は私の自宅事務所、
 塾生の皆様には在宅にてパソコンまたはIpad等タブレット、Iphone、その他スマホ等端末にて受信いただき、講義致します。
 オンライン講座を行うに際してのアプリや使用法等詳細は、追ってメールまたはLINEにてお知らせ致します。
 今回のウィルスは、それ自体の感染力、致死率も怖いですが、社会、人間関係が分断されつつあることも脅威です。人類は目に見えないウィルスにより大混乱ですが、そうした人類の喧騒を憐れむが如く、拙宅の門横では牡丹が開花しました。二輪がくっついた夫婦牡丹です^_^
夫婦牡丹

 大自然は変わらず、時節に合わせて遷移します。大自然の造化の妙に頭が下がります。

追伸
 一ヶ月遅らせて5/23,24開講の第14期立命塾実践的風水学講座『陽宅三元玄空風水』は、今のところ浅草の教室における生講義を予定していますが、コロナの収束状況により、オンラインのライブ講座に切り替える可能性もあります。
 日本の緊急事態宣言には、罰則などの強制力がなく、WHOはじめ欧米諸国から感染爆発の危険性を指摘されていますが、国民一人一人が留意して過ごし、完全に収束までは難しいとしても、感染爆発を防ぎ、5/6までにかなり収束へ向かう状態になさしめ、倫理・道徳意識、衛生意識の高い日本人の国民性を、WHOや他国に示しましょう!!

tenshin555555 at 13:00│Comments(0) 易学講座 | お知らせ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2020年の予測がはずれたお詫びと再考「九星はコロナウィルスの世界流行を暗示していた!」弘前城を風水学的に考察