弘前城を風水学的に考察WHO(世界保健機関)へ 風水パワーを注入した新ロゴマークの提案<一風水師の戯言m(_ _)m>

April 27, 2020

5/23、24の風水学講座はオンラインライブ講座での催行です

 国家、自治体あげてのコロナウィルス感染予防対策に伴い、当塾における講座も当面、オンラインライブ講座となります。
 先ずは
5月23日(土)、24日(日)
 は、Zoomアプリによるオンラインライブ講座で行います。 その旨ご理解のうえ、受講の申し込みをご検討ください。(6月以降は、収束すれば生講座も再開し、同時にオンラインライブ講座も同時配信する予定です。)
すでにテレワークとして活用されている方は、躊躇なく受け入れていただけると思いますが、初めての方は、不安があるのは当然です。かくいう私楳山も、生講義派でしたのでオンライン初心者ですが、4月25日、26日両日に、第13期立命塾の最終講座である断易講座をオンラインで催行し、無事に修了することができました。受講生もほとんどオンライン初心者でしたが、問題なく行うことができました。
2日間オンライン授業を行った率直な感想は、結構受講生とも親近感があり、生講座とさほど遜色なく授業を進めることができました。
初めての方は当然ご不安もあろうかと思いますが、Zoomは使いやすいアプリですので、ご安心ください。
なおオンラインライブ講座を行うに当たり、ご自宅にWiFiの環境が必須で、また受信端末としては、スマホでも可能ではありますが、できればパソコン、タブレットのどちらかが必要です。
スペイン風邪以来100年ぶりの世界的大流行となってしまった今回の感染症ですが、新たなビジネススタイル、生活スタイルへの変容を、天は願われていると感じます。
当面はオンラインライブ講座となりますが、感染が収束した暁には、また浅草の教室における生講座も再開したいと思っています。できれば、生講座とオンライン講座を併用を考えています。
行動制限下でストレスもたまりやすいですが、風水でご関心ございましたら、ぜひご検討ください。
立命塾も今年で14年目、私も還暦を過ぎ63歳となりました。コロナ感染の収束が見えず、一時は不安で気が滅入りがちでしたが、オンラインライブ講座という新たなチャレンジができ、今はまた新鮮な気持ちです。
「雨降って地固まる」、「ピンチはチャンス!」、「試練の後に恵あり!」
オンラインで共に玄妙なる風水の真髄に触れられることができれば、幸甚です。

※詳細は、第14期立命塾実践的風水学講座『陽宅三元玄空風水』
 を参照ください。

tenshin555555 at 12:45│Comments(0) お知らせ | 風水学セミナー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
弘前城を風水学的に考察WHO(世界保健機関)へ 風水パワーを注入した新ロゴマークの提案<一風水師の戯言m(_ _)m>