2019年03月20日

一進一退

一進一退


ジンジン、一進一退と言う感じなのかな…
きょうはちょっと元気がなく、ウンチも出ていない。
なんだか足がヨロついてるようで心配。

それに、きょうはとうとうやってくれた。
夕方、そろそろ補液の準備をしようかと思っていたら、
クッションの上でちょっとお尻を上げてジョーッ!
粗相をしてくれた。
あれはわざとだな…わかっててやってるな。

慌てて洗濯しながら、どうしたもんかと悩む。
これはどっちかというと、心の問題。
無理な投薬やご飯や補液に対する抗議かな…




にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月19日

出たね!ジンジン!

かわいいねジンジン

ジンジンいい子。


具合が悪くなってから、おしっこは出るもののウンチが出ないことを心配していた。
消化系のお薬も出ているし、少しだがゴハンもなんとか食べさせている。
出るように出るように、とジンジンのお腹をさすりながら祈っていた。

きょうの夕方前、猫トイレからジンジンが戻ってこない。
あれ?と見に行くと、トイレの中にジンジンが寝転んでいる。
え…?
よく見ると、指先くらいの小さなかたまりが。
出たんだね、ウンチ出たんだねえ。
がんばって一生懸命出して、疲れてトイレの中にへたり込んでいるのだろうか。
いい子だ、ほんとにいい子だ。
夜にはもう一つ、小さなかたまりが。
写真を撮ってブログに載せるのはさすがにやめておくが、載せたいくらいに嬉しい。

きょうも大人しく補液させてくれたし、たまにゴロゴロ言ってくれるし。
ほんとにいい子、可愛いジンジン。

tenshineko at 22:12|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月18日

ジンジン補液おとなしく

ゴロゴロジンジン


この写真は一昨日だったかに撮ったもの。
右のお手々、透析の針がまだついていて、痛々しい。
この針は外れたけれど、今は背中に補液の針をくっつけたままだ。
それもまた痛々しくてかわいそうなのだけれど。

補液がんばってます


でも、意外なことにジンジンは多少嫌がりはするものの、大人しく輸液を受けてくれている。
保定袋を作ろうかと思ったのだけれど必要なさそう。
どうしても必要なら、バスタオルを巻けばいいかな。
問題は相変わらず食欲がないこと…
食欲増進のお薬なども飲んでいるんだけれど、口に入れてやらないと呑み込まない。
そして、そろそろこれがウンチになって出て来てくれればいいのだけれど、それもまだ。
でっかいのがつるん、と出てくれればいいなあ。

ジンジンはわたしの体が自分に触れていないと不安なようで、お手洗いや台所に行くと不安そうな声。
料理しながら度々コンロの火を止めて、大丈夫だからね、と抱きしめに行く。
嫌われちゃうかも、と思っていたのが拍子抜けだが、これはこれで心配ではある。







にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 19:28|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月17日

ちょっと甘えてくれた

ジンジンちょっと甘えてくれた


朝、出かける前にロイヤルカナンの缶詰「退院サポート」というフードをあげる。
これは「ちゅーる」くらいの、かなり柔らかいフード。
最初はプラスチックのスプーンであげていたのだけれど、嫌がって手を噛まれたりしたので、どうしたものかと悩んでいたのだけれど、ふと思い立ってシリンジを使うことにした。
本来は、化粧水や香水などを別の容器に移し替えるためのもので、20ml入る。
これだと一瞬で口の中に入るので、助かった。
ちなみに、100均の商品。
インクや絵の具に使おうと思って買ってあったもの。

これを食べる前は、お布団の上で顔を近づけるとゴロゴロ言ってくれたね。
ほんとにうれしかった、嫌われてないんだと思って。
食べさせてお薬呑ませたら、またご機嫌斜めになっちゃったけど。

ジンジン、きみがすき。


夜には補液もして、お薬呑んで。
まだ気持ちが落ち着かないね、
落ち着くまで抱いてあげるね。






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 21:04|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月16日

嫌われちゃうかな

ジンジンがんばってるね


きょうの朝、起きたときはジンジンの御機嫌がよく、抱き上げるとちょっとゴロゴロいってくれた。
ひさしぶりだなあ、でも、ちゅーるを強制給餌したらまた怒る怒る。
さらにキャリーバッグに入れるとまた怒る。
きょうが最後の日帰り入院。

検査してもらったけれど、良くなっている数値と悪くなっている数値がある。
腎臓は全く動いていないわけではないようだ。

あしたからは家で投薬と補液、お薬と補液キット、それに缶詰をもらって帰る。
正直、目ん玉が飛び出るほどの支払い。先週からトータルで、中古の原付くらい買えそうな気がする。
どこまでわたしががんばれるか…とりあえず、500円玉貯金はこちらに回そう。

夜はスプーンで柔らかい缶詰を食べさせる。
あんまり量は食べてくれないけれど…
寝る前に「ちゅーる」あげようかな。
問題は明日からの投薬と皮下輸液だ。

お薬は何とか呑ませることができるかなと思っている。
問題は、皮下輸液だ。1週間ほど毎日家でしなければならないのだが、これは思いっきり嫌がられるだろうなあ。

嫌がられても、いいや。
嫌われても、いいんだ。

ジンジン、きみと暮らしたいから。





にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:04|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月15日

節約生活

ジンジン「ごめんにゃぁ〜」


ゆうべ、眠ろうとジンジンと布団に入ったら、
なんだか生温かいものがジワツと。
やっちゃった、ジンジンおねしょしちゃった。

いいよいいよ、と始末をしながら。
輸液でオシッコの量が多くなって、間に合わなかったのかなあ。それでもちょっとショック、
今までトイレの失敗をしたことのない子だったから。
あしたの朝、コインランドリーにお布団を洗いに行かなくっちゃ。

朝、ジンジンを病院にお預けしに行って、わたしはハッとした。
キャリーバッグだけ持って、財布も何も持たずに来てしまった。
免許も不携帯だったが、どうか内緒にしておいて欲しい。
それだけわたしの気持ちがザワザワしていたってことかなあ。
その後、すぐに家に取って返してコインランドリーへ。

普段、家で洗濯して家で干すから、コインランドリーなんて来るのは何年ぶりだろう。
それにしてもけっこうお金、かかるなあ。
もちろん病院の費用もすごくかかる。
貯金を取り崩してやっていかねばならない。
1円でもお金になりそうな、とか考えるけれど…

とりあえず、家の中の段ボールを売ってこよう。
古紙回収でポイントがたまるところがあるから、
少しでもポイントを貯めよう。

古紙回収広場


くまモンのポイントカード


古紙リサイクルの収益の一部を、姫路城のライバル・熊本城の復興支援し、市民にも還元するというBOX。あちこちにこの「くまモンBOX」はあるのだが、ポイントがつくのは市内に2つだけ。
ポイントがたまるとクオカードがもらえる。
途はなかなか遠いけれど。

ジンジンまだ不調


夕方迎えに行って来たジンジン、家に着くとやっぱり啼きっぱなし。
ちゅーるを食べさせて、暫くすれば膝に大人しくしている。
あしたまで朝病院にお預けし、検査もしていただく予定。
どうか少しでも検査結果がよくなりますように。食欲が戻りますように。





にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:49|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | ひとりごと

2019年03月14日

もっと抱いていたい

ジンジンもっと抱いていたい


朝、病院にお預けしたジンジンのお迎えの連絡が、
きょうは夕方6時少し前だった。
まだ外は明るく、夕日は完全には沈んでいない。

なかなか食べる気持ちにならないジンジン。
これが一番の心配事だ。
きょうは補液と一緒に、先生が栄養剤のカプセルを一緒に呑ませてくださった。
吐き戻しがないので、とにかく何でも食べさせるように、とのこと。

辛そうな声で啼く、というと、何か訴えたいことがあるんでしょうかね、と先生はおっしゃる。
管を通されて薬を呑まされて、嫌だよね。
ねえねの背中に担がれて、バイクで病院に来るのも。

連続した通院は明日・あさっての二回の予定。
もう一度検査して、さあどうなるか…
病院を出るときには、空は暗くなっていた。

うちに帰ると相変わらず辛そうな声で啼くので、抱っこして話しかける。
膝にいる間は啼かないでいられるんだね。いい子。
もっともっと抱いていたいね、可愛いきみ。
頭を撫でながら、はっと気がつく。
わたしの指がカサカサだ。

いけないいけない、
この指はきみを撫でるための指なのに。
慌ててクリームを塗った。






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:15|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月13日

ほほえみを忘れて

CIMG3051

本来ならば水曜日は休診日なのだが、
先生のご厚意できょうもジンジンは朝から病院へ。
風が強く、季節が急に戻ったようで寒い寒い…
ジンジンのおしっこは少し色がついていて、
朝にもちょっと「ちゅーる」を食べられた。
口の中に入れてあげなくても、自分から食べに行けるジンジンに戻ってくれないかな…

午後から久しぶりに教会の祈祷会に行った。
ジンジンのことを、いつもよくしてくださる牧師婦人に祈ってもらいたかったのだ。
始まる前にそのことを伝えると、皆さんに祈ってもらいましょう、と言ってくださった。
入院している教会員のこととか、病気の親戚のこととかを皆さん祈ってもらうのに、猫のこと、って、いいんだろうか…と恐縮しながら皆さんにお願いする。

帰りにショッピングセンターの中のペットショップに寄ったら「総合栄養食」のちゅーるを見つけた。
いろんな種類のこの手のおやつやフードを集めよう、ジンジンが喜んで食べてくれるものを探そう。

今夜は少しお迎えの連絡が遅く、何かあったのかとヤキモキ。
電話が鳴った時はよかった、と安堵する。
お薬を呑ませてもらい、先生に注射器で缶詰のフードを口に入れてもらった。
帰ってしばらくしてから、昼間に買ったちゅーるも。
イヤイヤをするジンジンに、ごめんねと言いながら…

3月はいつも、あんまりいい思い出がない。
去年は膝に水が溜まって病院に行ったなぁ、
そのあとに4月5月と骨折が続く前触れのように。
何よりイザウラが天国に召されたのも3月だった。
そしてまた、ジンジンが…
3月3日はあれ以来、わたしの中で「ひな祭り」というおめでたい日ではなくなった。
口許がほほえみを忘れてしまう月になりそうだ。

しかし。
こんな葉書が届いて、ああそうだ、播州のひな祭りは4月4日だったんだと思い直した。

CIMG3056

いつもお世話になっているヘアサロンから。
ここのオーナーは、髪を切りにいくと必ず、上品で愛らしい葉書をくださる。
宛名も手書き、娘さんと一緒に作っているそうだ。
かなり慰められ、ああ今年はジンジンとひな祭りを祝いたいという気持ちになった。

ジンジン、ご馳走食べられるようになろうね。







にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:35|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月12日

いとおしくてたまらない

朝、病院にお預けするときには職員の方にキャリーバッグをお渡しし、先生とは会わない。
だから昨夜〜今朝にかけての様子をメモして渡してもらうようにした。
オシッコがちょっと黄色くなっていること、ちゅーるを呑み込めたこと。
…帰ってからがまた寂しくてたまらない。

きょうは夕方6時半ごろに電話連絡があり、すぐにお迎えに行った。
お薬を呑ませていただき、きょうは皮下補液もしていただく。
見た目の様子はそんなに衰えてはいないのだけれど、食欲がないのが問題。
食べないよりましなので、今後も液状のおやつを与えることに。
高いものでなくて良いので、いろいろな種類をあげてくださいと言われた。

CIMG3048


ジンジンも必死だ。がんばってる。
わたしの膝で啼きながら。
ああ、この子がいとおしくてたまらない。






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 21:39|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月11日

ジンジン頑張ってます

CIMG3043


今夜は少し早くお迎え。
薄暗いうちにおうちに帰ってこれた。
なかなか食欲の出ないジンジン、無理に食べさせると吐いてしまうかも、と思いながら、少しずつ少しずつ「ちゅーる」を口の中に。
食べるというより放り込んで舐める、と言う感じ。
長い時間をかけて1本だけ、今のところ吐いてはいない。
あしたの朝も、舐めてくれればいいのだけれど。

ずうっと膝から離れないジンジン、
気持ち悪いよと啼きながら。
ごめんね、がまんしてね、がんばろうね…

どうか神さま、この暖かい猫を。
もうしばらくわたしの膝に置いておいてください…






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:22|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月10日

雨の中のお迎え

朝は何とか雨の降り出す前に、病院にジンジンを預けていくことができた。
本来は9時からなのだが、病院のお計らいで8時10分以降なら預かってくださることに。
ジンジン、頑張って。
祈りながらわたしは教会学校の準備をするために、皆より早く教会に向かう。
お昼前に教会を出たときは、一旦雨は止んでいた。
家に帰ってもジンジンの事ばかり考えている。
雨はだんだん強くなり、不安ばかりが募る。

すぐそこの病院にいるのに。
夜には帰ってくるのに。
この寂しさはなんなのだろう。

夜7時半ごろ電話があり、すぐに着替えて迎えに行く。
きょうはずっと寝ていました、とのこと。
いい子にしてたんだね、ジンジン。
先生にお薬を呑ませていただき、注射をしてキャリーバッグへ。
「がんばりましょうね」と先生が言ってくださった。

リュック型のキャリーバッグを背負い、上から雨合羽をかけてバイクに乗る。
背中は隠れたけれど、胸のあたりがちょっと開いている。
雨、まだ降ってるね、ジンジン。
でもきみのことは濡れさせないからね。
家まではほんの3分ほど、すぐに着くからね。

抱っこしようねジンジン


帰ってきてずっと膝の上に寝ているジンジン。
お水は飲んでくれたけど、ご飯はまだ。
何が食べられるかな、何でもいいから食べて…
美味しそうなものを並べたけれど、口に入れる気にならないようだ。
無理に上げても吐いてしまうから、ということなので、美味しそうなものを並べるだけにしているのだが、これが一番心配。






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:51|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年03月09日

わたしはバカです

白黒パンダちゃん


昨日、地域猫となった白黒猫(隣のアパートのお姉さんが、パンダちゃんと名前をつけてくれた)の目がおかしいので、病院に連れて行く。
パンダちゃん、猫風邪だったみたい、注射をしていただいて、できるだけ目薬と錠剤も、ということ。
野良猫だから、難しいけど…できるだけ頑張ろう。

そうそう、パンダちゃんに避妊手術をしてくださった方は、ご近所のおばあちゃまだと判明。
やはりわたしと同じく、野良猫が増えることに心を痛めておられる方だった。
わたしんちには来ない1匹と合わせて、2匹の子に手術をしてくださったとか。
これからは情報を交換し合っていきたい。

他人が見たら「アホちゃうか」「バカやな」って言われるだろう。
野良猫まで病院に連れて行くなんて。
うん、猫のためやったらアホ言われてもバカ言われてもええねん。

そんな中、ジンジンがご飯を食べておらず、排泄もないことに気づいた。
どうしようどうしよう、と思いながら、何も食べないよりはましだろう、と、モンプチのおまけについていた『ピューレKISS』(ちゅーるみたいなもの)を強制給餌。
午前中に病院に行く。混みあっていてなかなか順番が回ってこない。

病院で・大人しいジンジン


検査してもらったら、やっぱり「慢性の腎機能障害でしょう」とのこと。
15歳だものね、いろいろ出て来るよね。
でも、気がつかなかったねえねが悪いよね。ごめんね…

許してくれるなんて無理だけれど。
それこそアホやった。バカやったけど。
自分も障害を持っている貧乏人なのに、治療代も含め、どうなることやら。
でも、わたしは節約できるところは節約して、出来る限りの治療をしてあげたい。
しばらく毎日、透析に通うことに。

透析始まりました


終わったのが夜9時前、電話連絡を受けて急いで迎えに。
背中にしょったリュック型キャリーバッグの中で、おしっこ出ちゃったね。
わたしの服も濡れたけれど、出なかったおしっこが出たんだものね。
いいよ、よかったね。

透析始まりました


つけたまま帰ってきた、透析の針が痛々しい。
ねえねがバカでごめんね。
でも、がんばろうね。
皆様、よかったらジンジンのためにお祈りください。






にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:07|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 野良猫・地域猫

2019年03月03日

雨に濡れて桃の花は

f011ba9e


イザウラは、わたしの愛用している口語訳聖書を
枕にして寝転ぶのが好きだった。
やがてそれはジンジンも真似するようになるのだが。
同じくらいの大きさの国語辞典ではダメで、
どうしてもこの聖書がいいらしかった。

先代猫ゆうゆがもうすぐ16歳、というときに神さまの掌に乗っかって天国に行ってしまい、わたしは一種の「ペットロス」状態になってしまった。
せめて寂しい気持ちを紛らわそうと、あちこちネットをうろうろしていたときのこと。
偶々訪れたグリママさんのHPに、「シャムがいっぱいです」という里親募集の投稿記事をみつけたのだった。
数葉の写真の中に、ゆうゆにそっくりな女の子。
わたしはすぐに、投稿者である地域猫ママさんに
メールで連絡した。
イザウラは、小柄な妹分・ジンジンと一緒に
うちの子になることになった。

イザウラとジンジンはうちの子になってもなかなか馴れてはくれず(そんな事情もあって、このブログは『馴れていない成猫の幸せへの道』というタイトルを、地域猫ママさんのお嬢さんがつけてくださった)、抱っこできるまでに1年かかった。

わたしの手を見て、陰で馬鹿にするような声がしていたのは知っている。
何しろイザウラは1カ月間箪笥の上に籠城していたし、ジンジンなんかは、病院に連れていくために抱き上げようとしたわたしの手を、革製の分厚い冬用ライダーグローブ越しに血まみれにするくらいに、激しくいきり立つ猫だったのだ。

でも、わたしには確信があった。
この子たちはいい子だ。かわいい子たちだ。

イザウラ「アンタも好きねぇ〜」


先に抱っこさせてくれたのはジンジンだったけれど、やがてこんな風にイザウラも甘えてくれるように。
甘えることを知ったイザウラは、愛情深くやさしく、
それでいてちょっと拗ねたりいじけたり…
そんなところも可愛かった。

だけれど、賢いイザウラはたぶん知っていたのだ。
自分がほかの猫よりも、早めに天国に行かねばならないことを。
だから同じ模様の猫を連れて来てくれたんだ。

イザウラはすうっと息を吐いて虹の橋を渡った。
わたしに心配をかけないように、短い闘病だった。
それが3月3日、桃の節句の日。
わたしはもうこの日をお祝いする気持ちにはなれない。
でも、わたしの心のカンバスには
いつもイザウラがいる。

イザウラで遊んでみました


ことしの桃の節句は雨模様、
あしたは散ってしまうかな。
ジンジンは膝で寝言を言いながら眠っている。
イザウラの夢でも見ているのだろうか。








にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 21:40|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年03月01日

止まってて、桜前線

ジンジン甘えたさん
抱っこされてジンジン

どうしても甘えたがる15歳。
今も仔猫のように愛らしいジンジン。
写真ではどうしても表現できないけれど、
この10倍100倍は可愛い。
この子が生れていない野良猫だったなんて、嘘みたい。

ジンジンごろにゃん


今の季節は、座ると膝に乗ってきて、
夜はお布団で一緒。
でも、それも桜の時期までかなあ?
暖かくなったら一緒にくっついてくれなくなるから、
もうしばらく春は来なくてもいいや。

実は、ちょっと心が痛むことがあったものだから。
だけれど急激には立ち直れそうにない。
いきなり春になられてもシンドいのだ。
だからもうしばらく、外に出るにはコートで防備して、家の中では猫に癒されたい。

春よ、あともうちょっと待っていて。
桜前線を止めておいておくれ。
立ち直るから、必ず立ち直るから。







にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:09|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年02月22日

猫の日にはいつも

ママとくろちび


猫の日を意識しているわけではなかろうけれど、きょうもママはクロチビを連れて朝から玄関前で待っている。
お腹がすいていない時間でも、ママは甘えに来るんだよなあ。
足元でゴロゴロしたり、ついてきたり。
なんだかいとおしくなっちゃって、
だけれどうちの子にはできないから、そっと抱き上げてもじきに地面におろす。


はるくん箱の中

猫の日だから、よその猫にもプレゼントを持って会いに行く。ちょっとおいしいおやつを持って。
ハルくん、きみは大きいねえ。
抱っこすると大きさがわかる。
頭の大きさがジンジンと随分違うね。
だけれど猫だから可愛いよねえ。
膝に来てくれるとうれしいな。

猫の日だもんにゃ

よその子と浮気したデショ、とでも言いたげに?待っているジンジン。
浮気とまでは思っていなくても、自分以外の猫を抱いたことはわかってるみたい。

だってすきだもんにゃ

ごめんね、でもきみがいちばんすきだよ。
みんな可愛いから、つい抱っこしちゃうけど。

うちの子はジンジンだけだから。
嫉妬しないように何度も何度も撫でては抱きしめ、話しかける。
わかってくれたかなあ、怒っていないかなあ。
膝の上のきみに頬を寄せながら。







にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:25|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年02月08日

嬉しいプレゼント

ジンジンに新しい首輪をあげたいと思っていた。
次は手作りがいいかな、100均で首輪を買って、部品を流用しよう。
迷子札も新しいのを、と思っていたのだけれど、なかなか気に入るのが見つからない。
そこに友達のダイスケさんの愛猫が使っている、金属製のカプセルが目についた。
名前や電話番号を書いたメモを入れて、ペットの首輪にぶら下げて使うものを、うちの子にも欲しいなあ、と何となく言っておいたのをダイスケさんがプレゼントしてくださった。

新しい首輪とカプセル


首輪はダイソーで売ってたもの。
どうしてもいいのが見つからなかったら、またプラ板工作で作るか、と思っていたので感激。
だって、ダイスケさんにジンジンの誕生日のことなんて、言ってなかったもの。

しかしダイソーの首輪、よくできてるんだよなあ。
普通にペットショップで売ってるのと変わらない。
猫の耳には邪魔な音だから、鈴だけは外して、と。

ジンジン、この色も似合う
ジンジン、和柄のも似合うし。


カプセルもつけてみた!
電話番号書いて、装着完了!


本当は首輪なんていらない世の中になればいいのだけれど、やっぱりいろいろ心配なことはある。
外の猫も多いし、そばに駐車場があるから、車の出入りも多い。
何といっても市内で鳩や猫の損壊された死骸が相次いで見つかった場所が、自転車で行ける程度の場所だ。
この子はうちの子、という印だけは持たせてやりたい。

そして、もうひとつ宝物が増えた。
SNSで知り合った、漫画家のはまきち先生から。

はまきち(吉浜徹)先生より


ジンジンの可愛い顔、安らいだ表情。
そうなんです、この子はこんな顔でわたしの胸に。

15年前、野良猫の子として生まれ、1年目。
馴れていない地域猫の子なんて、飼うのはバカだと言われた。陰口叩かれてるのも知っていた。
だけれど、なんにも不安はなかったんだ。

先代猫ゆうゆを失い、ネットで見つけたそっくりな猫・イザウラの里親になった。
ジンジンは、自分がほかの猫より早く天国に帰るのを知っていたイザウラが、わたしが泣かずに済むように連れて来てくれた猫。

すべて偶然ではない。必然につながっている。

上向いてジンジン、イザウラ

イザウラ、まだジンジンはねえねと一緒に当分ここで暮らすから、きみは狼や羊や子どもと一緒に、そこで遊んでいなさい。仲良く遊んでいなさい。








にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:50|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年02月03日

そしてあしたは

きょうは節分、生憎の雨に降られて恵方巻は買えなかったけれど、あらかじめ豆は用意してあった。

お面

スーパーのレジの横。
小さな袋にこんな可愛いお面がついていたものだから。

ジンジンとお多福のお面

鬼のお面とジンジン
絶対似合うと思ったんだ、ジンジン!


しかし「鬼は外、福は内」なんて、人間は勝手なものだ。
鬼だって静かに暮らしていたいかもしれないし、童話や絵本の中には善い行いをする鬼だっている。
桃太郎に出てくる鬼なんて、鬼ヶ島で静かに暮らしているところをいきなりやられちゃう。
見た目や意見が多少違うために、追い出されたのではたまったものじゃない。
(地域の伝説によって、「福は内、鬼は内」などと言う寺社もあるそうだけど)

行き場のない心優しい鬼たち。
野良猫に投影されているようにも思うし、現代人のなかの行き場なきはみだしっ子たちのことも心に浮かぶ。

様々な性的少数者(LGBTs)もそのなかのひとつ。
象徴である6色のレインボーベアを、ジンジンのお友達にと買ってきた。
あしたは15歳のお誕生日だものね。
売り上げは取り扱い団体と支援団体、さらに災害時支援にもなるそうなので。

ジンジンとレインボーベアー・1

ジンジンとレインボーベアー・2


肌触りが気に入ってくれたようで、わたしの膝の上で一緒に寝ている。
前の怪獣のぬいぐるみは怖かったのにねえ。

もうすぐ時計が12時を告げたなら。
おめでとうジンジン、15歳だ。
我が家で最長年齢の猫になるんだけれど、嘘みたい。
いつまでも可愛いきみ。





にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:57|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  | 猫の物語

2019年01月31日

1月の総括

ジンジンふてくされ
ジンジンふてくされ「かまってほしいのにゃ…」


ここのところ、時々夜9時ごろまで留守にしていることがあり、ジンジンはそれが不満らしい。
おまけに出先で違う猫まで抱いてくるものだから、
甘え方が半端ではない。

それにしても、もう1月は終わり。
ひと月がもう過ぎてしまった、予定していたことも全然終わっていない。
暮れは何だかんだと忙しさやなんやでまともにやらなかった大掃除も、年度末にはできればいいなあ。
その前に、この足の踏み場のない散らかった部屋をなんとかしなきゃあ。
この間やっと郵便局でもらってきた、お年玉切手シートも仕舞わなきゃね。

お年玉切手


ことしは当たりが本当に少なかったんだけれど、はがきの中に1枚去年のお年玉ハガキで出してきたのがあった。ハガキの数が足りなかったんだろうけれど、ちょっと殺意を覚えた(うそだけど)。

ジンジンは、急に鳴いて何かを訴えかけるようになった。
たぶん、TNRの猫やら外のお店の看板猫やら、わたしの心が誰かほかの猫に向いてしまわないかと、ちょっと心配しているような気がする。
だから、抱かれてもお布団の中でも
ピッタリくっついてくる。

かまってかまって!


きみより大事な猫なんて、いないのに。
そろそろわかってくれないかなあ。





にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:07|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと | 猫の物語

2019年01月28日

神さまはご町内に

ジンジン「びっくりしたにゃあ〜」
ジンジン「びっくりしたにゃあ〜!」


昨年におとな猫を2匹避妊手術した。
2匹のおとな猫たちは相変わらず、うちへご飯を食べに来てくれている。特にママはすこぶる食欲旺盛。
最近太ってきてしまった。

ママの子どもたちのうち、まだ小さい黒猫と白黒猫は、年が明けたら…と思っていた。
黒猫は全然馴れてくれないので、まずはよく馴れてくれている白黒ちゃんを先に手術できたらいいなとは思っていたのだけれど、数日間白黒猫の「ちびちび」の姿が見えず心配していた。
人懐っこく抱っこさせてくれる子だから、誰かのおうちの子になれたのだろうか?
だったら、寂しいけれどもそれだったら。
一番うれしいのだけれど。

でも、やっぱりちびちびはママと一緒にうちに来るようになった。だけれど何かが違う、なんだか違う。

ちびちびがさくら耳に!
ちびちび、さくら耳だ!


そう、ちびちびの耳に切れ込みがあり、桜の花びらの形になっていた。
これはまさか…まさか。思わず抱っこして確かめてみる。

手術されてるよ!
手術されてるよ!


※さくら猫とは…不妊手術済みのしるしに、耳先をさくらの花びらの形にカットしたねこの事です。この耳のことを、さくら耳といいます。公益財団法人・どうぶつ基金HPより引用

この手術痕は、たぶんママやクロちゃんの手術をお願いした先生のものだろう。この地域からも一番近い。
誰が連れて行ってくださったのかわからないが、猫の行動半径を考えるとおそらく町内のどなたか。
ひとりでTNR活動をやっていこうと思っていたけれど、神さまがご町内のどなたかに働きかけてくださったのだ。

洗濯物を干しながら、同じアパートの人にその話をした。
「誰かわからないけど、よかったねえ」
猫が嫌いだったのに、殖えたらかわいそうだものね、と一緒に喜んでくださったのも嬉しい。




にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 22:24|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年01月10日

印象派

チョコレートのおまけに、名画カードがついているのを見つけた。
ルノワールやマネ、ドラクロワなど有名な画家の、女性をモチーフにした絵のカード。
オマケがついているとつい手が伸びてしまうわたし、ついうっかり買ってしまった。

名画カード


わたしが買った2つの箱には、マネ の「すみれの花束をつけたベルト・モリゾ」、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」が入っていた。
印刷もきれいだし、これは集めたくなるなあ。

美しい絵を見ながら、親バカもいい加減にしなさいとは思うのだけれど、ジンジンのいでたちは絵のようだ、と感じることがある。
横顔や瞳、鼻筋、肩のライン、腕や脚のふくらみ。
計算し尽くされて美しい猫になったのか、それとも…
なんだか、印象派の絵画の中に埋もれていてもおかしくないような。

きらきらジンジン
「そう思うにゃら…」

魚眼レンズのジンジン
「こんにゃ変にゃ写真、撮らにゃいでっ!」


ごめんごめん、ついきみが可愛すぎて。
ちょっと悪戯したくなっちゃった。





にほんブログ村 猫ブログへ モバペ|ペット人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。




tenshineko at 23:06|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ひとりごと | 猫の物語
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

投票してね!
for click!
にほんブログ村 猫ブログへ



モバペ|ペット人気ブログランキング