そして、三毛猫ちゃんのドアストッパ―と以前からの黒のドアストッパ―さんとこれから、ドアストッパ―さんになっていただくトトロさん
IMG_9610.jpg-s











帰ってきたばかりで可哀そうなのですが、解体!!
IMG_9618.jpg-s










制作の時に帰ってから解きやすいようにしておいたので、すんなりと開口。

次に、大着な私は三毛猫ちゃんごとトトロさんの中に入れようかと思ったのですが、食べられている感がなんとも・・・で、トトロを見る度に三毛猫ちゃ〜〜〜んと思うので、三毛猫ちゃんも解体!!
IMG_9613.jpg-s













笑っているように見えますが、足の部分です。重しがどのように入っているか不安だったのもあって、三毛猫ちゃんごととも思ってはいたのですが、取り出しやすいようになっていてよかったです。
IMG_9616.jpg-s














そして、少し、トトロさんの綿とトトロさんの重しになっていたペレットの袋を出して、
IMG_9619.jpg-s















三毛猫ちゃんの中身とトトロさんの中身を交換して、ずしっと!!三毛猫ちゃんの中に入っていた重しは300g強入っていました。二つとも開口部を縫い合わせてあげて、完了!!
IMG_9620.jpg-s











お仕事場に
IMG_9622.jpg-s















かなり重くはなってどっしりとしたのですが、トトロさんだけではどこかへ行ってしまうような気がしたので、今までの黒のドアストッパ―も着けて、館内の換気のお手伝いをして頂く事に
IMG_9624.jpg-s














当館のコロナ対策の一員になっていただきました。ここでのお仕事は換気の為、ドアが閉まらないように!の門番です。

P.s  三毛猫ちゃんの縫いぐるみとしても欲しかったからいいのだけど・・・冷静に考えたら三毛猫ちゃんを解体しなくて粘土でもよかったかもですね。(笑)

私的には重さもどのくらい入れたらいいか分からなかったから、楽を選んだかなぁ〜(ごまかし)