八木澤竹芸ブログ -バンブーログ-

竹工芸家・八木澤正と八木澤洋志、八木澤竹芸のブログです。竹工芸の話、日々の話などを掲載していきます。

お知らせ

八木澤竹芸に関するお問い合わせは、下記のJギャラリーメールアドレスへお願いします。
メールアドレス: j-gallery@bz04.plala.or.jp

Jギャラリー内「八木澤竹工房」:http://www.j-gallery.net/

スパイスの調合は網代編み

インドカレー屋さんで働いていた事がある経験から今まで過去に何回かカレーっぽいものをupしてましたが、最近作るカレーっぽいものは、もう揺らぐ事がない所になったかな?と思いますので紹介致します。
カレーの真髄とはスパイスの調合であり、どのような具材を用いるかで使うスパイスの種類と用量を変更します。そのバリエーションたるや、まるで網代編みの種類を彷彿させるが如く、調理人それぞれの感性で変化するため無限のバリエーションが存在します。
「こんな食材ならあのスパイスとあのスパイス」食材の風味、食感を思い浮かべるだけで使うスパイスを絶妙なバランスで配合できる人をスパイスの魔術師と呼んでいます。
スパイスの魔術師になるには天性の才能が必要なのかも知れません。僕はなれませんでした。
もはや、スパイスの渦に飲み込まれてしまうと抜け出す事が出来なってしまうと感じて、ついに最近作るカレーっぽいものには、スパイスが入らなくなりました。
DSC_0119

ニンニク、ショウガ、玉ねぎの三種の御守りは入れますが、使う食材は、キノコとココナッツクリーム、岩塩です。
キノコの旨味がとても贅沢に味わえる簡単料理です。
密閉袋を一枚消費してしまいますが、後片付けや調理スペースを汚してしまう点を考慮して、最近はお昼になったら出来上がってくれる低温調理器での放ったらかし調理です。

DSC_0320
ものたりない場合、クミン、クローブ、カルダモンを入れます。
それでも物足りない場合、インドカレー屋さんで販売しているスパイスミックス粉を入れます。
自分で調合するのは楽しいし、失敗しても喜んで食べることが出来ますが、料理屋さんのスパイスミックスは間違いないのでお勧めです。
有名なインド料理屋さんもミックス粉を通販してますので、お気に入りをお探し頂くのも楽しいかと思います。

ココナッツクリームは、使い切りサイズで100円ちょっとで売っていますのでとても便利な食材だと思っています。一回で使いきれない大きさですと、すぐに酸化してしまうので安いけど使い難いです。こちらの商品は、近所ではイオンさんで売ってます。
DSC_0121

カシューナッツを入れなくても濃厚な味わいになりますので、気になる場合一度お試し下さればと思います。
両方入れるのがベストだとは思いますが。

竹被害4

昨年からの続きを記載致します。
出てくるタケノコの様子を見ています。
竹被害
赤楕円部分にタケノコが生えています。
昨年分断した竹の根っこ補給線(赤横線)から手前側には出てくる様子はありません。
やはり補給線の分断が一番なのでしょう。

掲載し忘れてしまいましたが、分断した補給線の先は綺麗に取り除きました。
竹の根
何かに使えるだろうと思って、根を5本取り除いて保管してあります。
ノコギリで根を切った部分から、スコップで掘って土を寄せて、力ずくで伸びている方向へ引っ張りました。綱引きのような状態で引っ張ってもビクともしませんから、根がエビ反りになるような感じで引っ張っていきますと、伸びたての根っこだったのでしょう、簡単(そうそう簡単ではありませんでしたが、思っていたより簡単という簡単です。)に取り除けました。

根っこの位置をはかるのに耕運機を用いましたが、ノコギリとスコップで掘り起こせます。
補給線を分断してからの各個撃破。
これに勝る防衛戦術はなさそうです。
1mの高さで切る戦術は竹林全体に施す必要がありますので、防衛で用いる術ではなく、竹林を駆逐する戦略法として有効と分かりました。
また何か変化があればUP致しますが、孟宗竹林とのやりとりは一旦終了致します。

そういえば、竹の抽出液にウイルスの消毒液としての効能がある事が確認されたようです↓
竹の抽出液に消毒効果あり

エシカルバンブーさんより5月に市販化される予定だそうです。
手入れされていない荒れた竹林が消毒薬の原料になるのなら、竹林そのものが手入れがされるようになり、使える大切な竹林が増えていく。
竹と共に生きていく。
共存できると良いですね。

竹のトイレットペーパー

教室の生徒さんから素敵な物を頂きました
DSC07066
100パーセント竹で作られたトイレットペーパーです。
BambooRoolさんのサイトはこちら↓
https://bambooroll.jp
嫌がられてしまう竹林も、好かれる竹林となると良いですね。
ぜひ国産の竹も使って頂きたいです。
竹林再生を考えさせられます。
毎年こつこつ竹林整備している竹林がありますので、まずはここから。
嫌がられない竹林となるよう整備していきます。

テレビ朝日”人生の楽園”に五乙女君が出演します!

父・八木澤正の元で内弟子として修業されていた五月女大介さんが、5月29日(土)18:00〜人生の楽園(https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/sphone/)に出演致しますので、ぜひチェックして下さい
丁寧に磨いた竹で良い篭を制作している方です。
思考活動も面白い方なので、どうぞ応援宜しくお願い致します

金明孟宗竹を伐らせて頂きました。

金明孟宗竹をきってきました。
DSC_0024~2

伐ると緑色が徐々に消えてしまいます。
色止めに気使いながら、金明孟宗竹の花入れの注文品を作ってみます。

譲って下さりました地主さんにも何か作ってみます。

竹被害3

昨年からの続きを記載致します。
やはり大元の竹林に手が出せないので、1mの高さで切る手法も効果なく続々と出てきてしまいました。
・・・仕方がありません。竹が可哀そうだから本当はこんな事したくはないのですが、竹林は管理されてこそ美しいように、生えてくる竹は管理する必要があります。
孫氏の兵法に習って補給線の分断を試みます。
竹被害2
赤いラインを耕運機でうなると、竹の根っこがある部分が感触で分かります。
その位置に印をしておいて、スコップで掘り起こします。

孟宗竹は根が浅いので、スコップで少しずつ乗っていくとどこかでガツって硬い何かに当たる感触があります。そこに根が伸びています。
竹の根
根を掘り起こすのは重機が必要ですので、ノコギリで切断して補給線を断ちました。
分断した前線部分に変化があるか少し様子見します。
何の変化もなければ、見逃した補給線が残っているかも知れませんので、探してみます。
また、来年報告致します。



暇があったら目を閉じる

最近目悪くなってしまい、遠くの物が霞んで見える時があります。近くの物は良く見えるので、近くの物ばかり見ている事が原因かも知れません。時々遠くを見たり、近くを見たりして目の筋肉をいたわらないといけませんね。

暇さえあれば携帯を見て、新しい情報を探したり発信したり。目まぐるしい現代です。
視覚から得られる情報量は莫大で、脳が疲れてしまっているんじゃないかな〜と感じています。
こんな現代だからこそ、視覚から入ってくる情報を意識的に閉ざす必要があると思います。

学生の頃、夜中にどうしても眠る事ができず、布団の中でずっと目を閉じて一夜を過ごした事がありました。
徹夜の後は、昼間に眠くなる事は分かっていたので、授業中絶対に眠くなると覚悟して学校へ行きましたが、どういう訳かまったく眠たくならず問題なく部活もこなして帰宅できました。
その時感じました。
”寝なくても、目を閉じていれば眠るのと同じ”

睡眠中も、脳は動き続けています。
ならば、目を閉じて視覚情報を断てば睡眠効果があるのでは?

実際には、脳は睡眠中に記憶定着の整理をするそうですので、睡眠は大切な事です。
睡眠時間は程よく取りましょう。

大切なのは、脳に無理をさせないこと。
脳が暇を持て余すと、面白いヒラメキ等をもたらせてくれます。
脳に全力疾走させないように、暇な時間を適度に与えてあけれると良いと思います。
と言っても、やらなければならない仕事が沢山あるでしょうから、暇を与えるなんて無理だと思いますよね。

なので、僕は過去の経験から”目を閉じて休む”という手法をとっています。
暇になったら携帯を見るのではなく、”暇があったら目を閉じろ”です。
コーヒーを飲んだ時とか、限定的でもいいので目を閉じて少しの間リラックスするようにしています。
DSC_0027
↑無農薬栽培の浅煎りカカオニブを挽いて溶かした飲み物。

習慣的に瞑想をしている人は、良い習慣だと思います。

意識的に目を閉じ脳に隙を与えて、良いアイデアがおりてくるか楽しみながら過ごせると良いですね。





スタンディング作業台 作ってみました笑

その日、仕事を始めてトイレも行かず一日中ずーっと座りっぱなしで作業していた日がありました
座ったまま、腕と頭以外たいした動きもせずに過ごしてしまうと、体に様々な支障をきたしてしまいます。集中して作業していると、全く気にならないんですよね。ダメです体に悪いとわかっているのに改善しないのは、罪と考えます。

太ももは第2の心臓と呼ばれるほど、動かすことで全身へ血液を送り込んでくれる重要な筋肉です。使わないと損しちゃいますので、立ったり座ったり自然と仕事中にできるよう「スタンディング作業台」を作ってみました
スタンディングデスク1
背の高い作業台が欲しいので、市販品よりジャストサイズに作れますから自作は良いですね

スタンディングデスク2
立って作業する場合と、椅子に座って作業する場合と両立できるよう高さ調整機能を付けてみました

スタンディングデスク3
設計図をちゃんと作っておけば良かったのですが、試行錯誤しながら作ったため5時間も掛かってしまいました。でも、好みの高さ・傾斜に調整できますので使い易そうです。

木材・金具代=3000円
製作時間=5時間
買った方が良かったかとも思いながらも、自分好みにカスタマイズできるので良しとします。
座りながら仕事をしている皆様、意識的に立ち上がったりモモ上げ運動したりして、体内の老廃物の移動を意識すると良いと思います。
スタンディングデスク4
ステッパーが入る大きさにしました。太ももで呼吸をしているつもりになれば、ステッパーの負荷も気になりません。むしろ、これで作業効率が上がるなら良い事ですよ。

本年の全国竹芸展

毎年開催されておりました全国竹芸展ですが、本年は新型コロナウイルス感染防止の観点から、やむを得ず中止となりました。

それにともないまして、ウェブ上にて回顧展を開催することとし、これまでに出品された作品の中から30点を選び、新たに講評をつけました。
また、過去24回の全ての受賞作品の写真も、それぞれの年ごとにご覧になれます。
下記リンクから、どうぞご覧下さいませ。
↓ ↓ ↓
https://chikugei.jimdofree.com/%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E5%B1%95

楽しみにしていた皆様、本当に申し訳御座いません。この気持ちをバネに、来年無事開催されるよう準備を整えて参ります。今回web上での展示という経験を得る事ができましたので、従来通りの展示会となるかweb上での展示となるか予測は出来ませんが、決定致しましたら連絡致します。
どうぞ宜しくお願い致します。


竹の割り方 割り入れ実演

竹の割り方動画です。割りはじめの割り入れ方法を解説してみました。



初めて竹を割る方は、怪我をしないように鉈の切れ味は無くしておくと良いと思います。
動画で使っている鉈も、刃を切れなくしてあります。
鉈一本で全ての作業をこなす事にこだわらず、割る時は鉈、削る時は小刀で良いと思います。
誤って手にぶつけて大怪我する損失は、事前に取り除いて良いんじゃないでしょうか。
竹によっては変な箇所で折れたり、全ての竹が同じ質ではありませんので。
割り入れは、刃の切れ味が重要ではありませんから。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ