八木澤竹芸ブログ -バンブーログ-

竹工芸家・八木澤正と八木澤竹芸のブログです。竹工芸の話、日々の話などを掲載していきます。

お知らせ

八木澤竹芸に関するお問い合わせは、下記のJギャラリーメールアドレスへお願いします。
メールアドレス: j-gallery@bz04.plala.or.jp

Jギャラリー内「八木澤竹工房」:http://www.j-gallery.net/

えりのあ与一福祉祭り

久しぶりに栃木県大田原市へ行ってみると、えりのあ与一福祉祭りが今年も開催されるとお話頂きました。
えりのあ

子育てと介護の仕事と音楽活動、色んな事で大変でしょうが変らず元気に沢山活躍してます。
えりちゃんの訛(なま)り言葉は、栃木と茨城と福島がごちゃ混ぜになった方言サラブレッドなので聞いてて楽しいです。優しく元気な歌声も話し言葉も、耳を傾けていると自然に元気が湧いてきます。介護も音楽も天職なのだろうと思います。

2017年7月1日(土)、大田原市道の駅にて午前9時からお祭り広場でイベントが始まります。
与一伝承館多目的ホールにて13時〜チャリティーコンサート開始です。
八木澤正も共演予定です。
どうぞお楽しみ下さい。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村


タイヤがパンクしちゃった

朝起きたら、車のタイヤがパンクしちゃってました😱
パンクの原因は分かりませんが、タイヤが1つ使えないと車は動かせない(動かせば動きますが、安全な場所まで動かしたら、それ以上動かさない方が良いです)。重要な部品です。
保険会社の無料レッカーサービスで、タイヤ屋さんまで運んでもらって交換してもらおうと思っていたのですが、自分でスペアタイヤを取り付けて持っていった方が速いんじゃない?と助言を頂きました。
そうですね、やってみましょう。

車の説明書には、事細かに分かりやすく説明されていますので、説明書の通りに作業を進めます。
ただ、説明書に書いてかない状況、例えば「ナットを外したのにタイヤが外れない」場合等の対応は説明書だけでの解決は難しいです。
ナットが外れていればタイヤは外れるはずです。何らかの原因で密着していて外れないだけなので、テコの原理に基づいてタイヤの上端を蹴ればコロリと外れます。
が、足で蹴るのは少々荒い方法です。
タイヤの下に足を差し入れて浮かして引くやり方も教えて頂きました。
IMG_20160920_071709
いつも付いている物がない。
1つないだけで動くことができない、大切な部品と感謝して取り外します。
毎日ありがとう、タイヤ。

IMG_20160920_071641
なるべく早く車の対応ができる場所へ持っていって、タイヤの交換か修理の判断をして頂きましょう。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村


アルナパレス 大田原市のインドカレー店

あ、こんなところに❗
大田原市に新しいインド料理屋さんができていました。大田原のインドカレー屋さんならば、行かない訳にはいきませんので行ってみました。
IMG_20160908_003525
アルナパレス
大田原市住吉町1-2-20
Tel:0287-46-5756

駐車場の狭さが難点です😫
でも、味が✨
IMG_20160908_003645
ちょっと食べてしまいましたが、二種のカレー\1.050 サラダ・ドリンク付
最近はまっているコルマカレーと、マトンカレーにしました。
このお店のコルマカレーは、黄色っぽい色をしてました。
マトンカレーを辛口にしてみたのですが、このお店の辛さは、辛さを辛くする程美味しくなる、ずっと探していたタイプのカレー屋さんな予感がしました。
香辛料の使い方が凄く面白い✨
アジョワンは、こう使えば良いのか。とか、ここでこの香辛料を使うのか👍と、食べると色々勉強になるカレー、香辛料の使い方をした料理です。
マトンにはしっかり香辛料の香りが染み込んでいて、丁寧に作られているように感じます。
カルダモンが原型のまま取り除かれずに入っていたので、雑な料理と感じる場合もありますが、僕はカルダモンの実を割って中の種をかじりたい人なので、そんな人にはかえって嬉しい事です。むしろ、外殻がとろけるくらい柔らかくなるまで煮込んであったので、雑とは反対方向の評価になるのでは?
面白い。
また行きたい。
久し振りに、また行きたいと思えるインドカレー屋さんができました。

お店に入った時、店主が雑誌の取材を受けていたのですが、取材よりお客さんを優先してくれるサービス精神ですし、「あれ?この店主どこかで見たことがあるような気がする…」と思ったものの誰だか分からないので席に座ったら、「スビマハルをやめてここをオープンした」と、話しかけてきてくれました。

⬇こちらで紹介した事があるインド料理店スビマハル
http://blog.livedoor.jp/tenshofu/archives/1836962.html
あっ❗言われてみれば、そーですね😁お久し振りです。
そんな頻繁にテイクアウトしてた訳じゃないと思うのですが、凄い記憶力ですね。
そういえば、スビマハルの店員さんがインテリ系のオシャレ店員さんに代わっていたような気もします。
…茨城県笠間市の二店のインドカレー屋さんは、ライスは全て黄色い色をしていますから、ライスを黄色にしないんですか?と聞いてみましょうか。単品のサフランライスは、具がたっぷりのインド式チャーハンみたいなメニューとしてスビマハルさんは取り扱っていたので、難しいかな…ターメリックライスで良いんですけどね。

(取材の内容が聞こえてきます…
アルナパレスとは、神様の名前だそうです。)

成る程、言われてみればスビマハルさんとメニュー内容が似ています。全品持ち帰りOKとか。二種のカレーにライスとチキンティッカが付く所とか。
コルマカレーは、スビマハルさんの白カレーの方が好きですが、辛味を強くしたい場合は、アルナパレスさんのカレーの方が楽しいと思います。
レッドペッパーが強いだけの、飽きが来る辛さを”激辛”に設定しているお店が多いので、「一番辛くして」を頼む前に、辛さの雰囲気を知っておかなければなりません。最初の注文で激辛を頼んで撃沈してしまうと、何だか勿体無い気がします。
アルナパレスさんは、激辛で面白いことになる予感がします。
今度は激辛注文してみたいです。

面白い香辛料の組み合わせを体験したいなら、是非ともお勧めのお店です。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

NHK文化センター水戸教室にて竹工芸教室生徒さん募集中です。

NHK文化センター水戸教室にて、竹工芸教室が開設される事になりました。
DSC03077
10月24日(月)から、毎月第2、4月曜の午前10:00〜12:00で行う予定です。
基本的には、こちらで作る物の材料を用意致しますので、竹で編む作業が主体になりますが、「自分で竹を割る作業から学びたい」という方には、竹の割り方・材料の作り方から経験して頂く事も可能です。

DSC03076
県庁跡地で、敷地内に図書館があったり学ぶ場としてとても良い環境だと思います。

申込みの募集が始まりましたので、ご興味御座いましたらNHK文化センター水戸教室へお問合せ下さい。
・NHK文化センター水戸教室 TEL:029-233-1715
・水戸市三の丸1-5-38三の丸庁舎2階 県庁跡地です。
ホームページからのお申込みも受け付けているそうです。↓
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1108729.html

DSC03078
色々な教室が開催されています。
画像中央付近の”ハーブ&スパイスクッキング”が非常に気になります。

DSC03080
今日の昼食も”カレーみたいなやつ”で、ほぼ毎日お昼は”カレーみたいなやつ”を食べていますが、スパイスの基本は知らないのが現状です。
ここ最近、白いカレー(コルマカレー)にはまってしまい、どんな香辛料が合うのか試しながら作るのが楽しいのです。
ターメリック(ウコン)は体に良い効能(肝機能強化、健胃、抗酸化、消化促進、血液循環、日焼け防止、ガン予防、老化防止、美肌)が沢山御座いますので、たびたび使っています。白いカレーに入れると黄色いカレーになってしまうので、今日はターメリックライスとして使いました。
ターメリックは水に溶け難いので、ニンニクを炒めた油で溶かしてからライスと混ぜると良く混ざります。
ただ、香辛料に無知というのは危険な事です。
体に良いと思っていても、摂取し過ぎれば毒になります。
取り過ぎはいけないんです。
ターメリックは肝臓に良いですが、摂り過ぎると肝臓を痛めてしまうのです。
程よい物を、程よく食べる。
これが一番です。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

ゴミの分別

竹は、割り削り材料を作る際に必ず廃材が出ます。
DSC03074

いつも捨てている廃材を何か別な物に使えれば、資源の再利用、廃材を生むために消耗した時間を無駄にする事がなくなります。
薄く削れた削りカスは、ランプシェード、照明器具の模様として挟み込んで使えます。
厚いヒゴ状の材料は、編んだり組んだり布を貼ってタペストリーに使えたりします。

でも、廃材を原料として確保していっても、廃材は場所を取りますから結局ゴミばかりが増えてしまいます。
廃材を効率よく処理できるネットワークが構築できていれば、廃材を資源として使いきれるでしょうが、そのようなネットワークが出来ていなければ、いずれ廃棄する必要に迫られます。
竹材は良く燃えますから、染色する際に水を沸かすための燃料として使えれば良いのですが、街中で廃材を燃やす訳にはいきませんので、ごみ処理場へ直接持ち込んでいます。

環境保護のため、廃棄物の分別は大切な事です。
でも、処理場によっては新聞、雑誌、発砲スチロール、段ボール、衣類、ペットボトルを可燃物としてまとめて処理します。
え?環境の為にゴミを仕分けしてるのに、ごみ処理場じゃゴミの仕分けしてないの!?
DSC_0490

新聞は新聞、雑誌は雑誌、発砲スチロールは発泡スチロール、段ボールは段ボール、衣類は衣類、ペットボトルはペットボトルでそれぞれ仕分けすれば、異なる処理の道もあると思います。
でも、まとめて処理できる処理場ならば、まとめて処理した方が燃料の削減等様々な問題から、環境を考えると理に適っているのです。

大切な事は、やってはいけない事をやらない事。
とてもシンプルな事です。
単純な事を単純に守れば良い。
たった、それだけの事です。

燃えないゴミは、燃えないのですから、燃えるごみ袋に入れちゃダメです。

環境先進国では、様々な物にデポジット制が導入されています。
品物を購入する時にデポジットを徴収され、廃棄する時に料金を戻してくれる制度です。
日本では、冷蔵庫を捨てると廃棄料約5000円が掛かります。
オーストラリアでは、廃棄時に約1万円戻ってきます。
デポジット制ならば、購入時に支払った分が戻ってくるから、不法投棄は減るでしょう。

本当は、「お金が戻ってくるから適正に処理しよう」、じゃなくて、適正に処理する事が当たり前の事として、単純に守れれば良い事なのですけどね。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

クラフターズマルシェ最終日です。

東武百貨店大田原店にて開催中のクラフターズマルシェ、本日最終日です!
午後4時で終了致します。
お近くの方お時間御座いましたら、是非お立ち寄りください。

実演とワークショップ開催致しておりますので、どうぞ足をお運び下さい。
本日は、リネンのコサージュやコースター作り、竹工芸体験を飛び入り大歓迎でやってます。

竹のリュックサックも完成致しましたので、どうぞご覧にいらして下さいませ。

竹のリュックサック

来月ですが、14日(木)〜19日(火)まで東武百貨店大田原店で開催されます展示会に参加させて頂く事になりました。

・クラフターズマルシェ
会場:東武宇都宮百貨店大田原店
住所:栃木県大田原市美原 1-3537-2
http://www.tobu-ohtawara.jp/
期日:2016年7月14日(木)〜19日(火)
10:00〜19:00 
〇出品作者
● 八木澤竹工房●二期倶楽部 アートビオトープ那須●小島 礼子●Atelier Kirari ●Dou de Ville ●畑からそだてた布 ●Atelier KURURU●Linen●Atelier JULIA ROSE●自家焙煎珈琲コトリ●アトリエ憂

開催期間中、それぞれの作者によるワークショップも開催予定です。
7月14日
●Atelier Kirari ジュエルDeCoRe

15日
●Atelier KURURU ドライフラワーアレンジ
● 八木澤竹工芸
花カゴ1500円(税込み1620円)、ブローチ1500円(税込み1620円)
☆御子様 も 出来る 竹細工 ワークショップ コースター500円(税込み540円)、ストラップ500円

16日
●Dou de Ville
コサージュ 2850円 3078円(税込)
棒針レース 糸付き 2000円 2160円(税込)、

17日
●畑からそだてた布
1)からむしの糸作りと機織り体験。
からむしの繊維を細く裂いて、繋げ、糸を作ります。
作った糸を使って簡易機織り機で、ミニコースターを織ります。値段2500円+税=2700円
時間:約1時間
2)機織り体験
簡易機織り機を使って、からむしのミニコースターを織ります。値段1000円+税=1080円
時間:10分〜15分
※織り上がったコースターはその日にお持ち帰り頂けないので、
 後日郵送になります。

18日
●アートビオトープ
.汽鵐疋屮薀好 お客様には マスキング作業をしていただきます。1800円(税込み1944円)
※ 後日 加工した作品を お渡しになります。
▲謄薀螢Ε 3000円(3240円)
オリジナルガラスの作品に土、二期倶楽部の苔、ジオラマ等でアレンジ体験。御子様から楽しんで 頂けます。

19日
●八木澤竹工芸 ※内容は15日途 同じです。
●Linen リネンのコースター 800円(864円)
です。
★アートクレイシルバー (純銀粘土・シルバークレイ)
体験いつ来ても できます!
担当 講師 Atelier Kirari(17、18、19日) アトリエ憂(14日、15日、16日)

竹のワークショップは、7月15日(金)と最終日19日(火)です。
お時間御座いましたら、遊びに来て下さい。

出品作品も揃えなければならないのですが、作品点数なるべく多く持っていきたいと思うのです。
色々作りたいという想いがあるものの、なかなか思うように時間が取れず苦闘中です。
以前こちらのブログ→http://ameblo.jp/j-galleryj/entry-12132998727.html
にて記載致しましたが、お寺の住職様がご依頼下さりました珍しい道具。
折角なかなか目にする事のない道具の作り方を学べましたので、
無駄にする事なく学ばせて頂いた事を次に繋げるため、
和尚さんの道具をヒントしながら竹のリュックサックを作成中です。
DSC_0454
なんとか形になりそうです。
出来上がりましたら、またUPしますね。

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

必要悪を気付かされた走行方法

プリウスの新しい走行方法を思い付くと、楽しみながら新しい走り方を実践しています。
今回実践してみた走行方法で、大変な事態が発生してしまいました。
物事には、悪いものだけれども必要な事があるのだと実感致しました。

一応、走行方法を記載しますが、真似はしない方が良いです。
一見すると、良い走行方法と思うのですが。

プリウスには色々欠点があるようですが、最も燃費に無駄な事と思うのは、初期動作でアイドリングストップが出来ないという点です。
ある程度走行してエンジンが温まると、アイドリングはストップするようになりますが。(自動的に電気走行に切り替わるようになるまで待たなければならない。)
アイドリング中は、燃費リッター0km。
ガソリンを何リットル使ったとしても進まないという、燃費を悪くする強い原因です。
だったら、アイドリングしてしまう時はエンジンを切って、強制的にアイドリングをストップしてしまえば良いのでは?
やってみました。
信号で止まる時などでアイドリングしている場合は、一旦エンジン(電源)を切って、進む時に入れ直すという作戦です。
DSC_0457
まぁまぁの燃費です。

そして、事件は起こりました。
ある朝、車を動かそうとしても動かない・・・!
ドアノブに手を触れれば鍵が開くはずなのに、開かないので収納鍵を取り出してドアを開けてみる。
説明書に載ってるとおり、鍵の電池切れの際に作動させる方法をやっても動かない・・・
なにぃぃぃぃぃなぜっ

原因は、バッテリーがあがってしまった事でした。
バッテリーのあがる原因を作ってしまったのが、上記の走行方法です。
基本的に燃費に良いと思う走り方(電気を上手に使った走り方)をするため、なおさらです。
エンジンがある程度動かないと、バッテリーが消耗してしまうのです。
電池はある程度残していたのですが。
必要無いと思っていたプリウスのアイドリングは、必要なものだったのです。
まさに必要悪。

身の回りで必要の無いと思っているものにも、必要性があるかも知れませんので良く吟味して下さい。


にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村


白竹・白カレー

今年油抜きをした竹が、綺麗な白竹・晒竹になりました。
ピカピカに光っていて、とても良い光沢のある晒竹一年生です。
今年もこの竹を用いて教室の皆さんの材料に変わったり、自分の作品の材料と変わっていくでしょう。

ピカピカに光った白竹を見ていたら、どういう訳か白いカレーを食べたくなりましたので白いカレー作ります。
まずタルカを作っておきましょう。
DSC_0348
気分的にスターアニスが効いてるカレーにしたかったのもありました。
今回は赤い油にします。
スターアニス・コリアンダー・シナモン・レッドペッパー・マスタード・クローブ・ワイルドカルダモン。(これを入れたら面白くなるんじゃないか?というものを適当に選んで、相性を検証すると良いですね。)
これらをオリーブオイルで熱して香りを移しておきます。

DSC_0349
ニンニク・生姜・フェヌグリーク・シナモンあたりをココナッツオイルで熱して香りを出し、
ミキサーでペースト状にした、玉ねぎ・カシューナッツ・ココナッツを煮込みます。
焦げ付かないよう底から混ぜながら、水気を飛ばしていきます。(玉ねぎで辛くならないよう、良く火を通します。)

DSC_0351
塩で味付けしてから、仕上げに作っておいたタルカをまわします。
香り重視のグリーンタルカも入れました。
2種のタルカのコルマカレーの出来上がり。
何となく生クリームもまわしてあります。

カレーは黄色いとか焦げ茶色とかルーを買ってから入れるという固定観念は、インド人と出会ってすっかり消えてしまいました。
カレーは何色でも良いと思います。
このカレーは、この香辛料じゃなきゃダメというのも無いと思います。
でも、それぞれ好きな味はありますから、好みの味のカレー屋さんを見つけておくとか、この食材にはこの香辛料という定番を決めておくと良いですね。
例えば、マトンカレーは八角とシナモンが効いていて隠し味にツンとくるあの香辛料が入ってるカレーが好きとか。
あとは、体調に合わせて効果のある香辛料を選んで加えれば、食事で体調管理もできます。
インドカレー屋さんは、同じお店へ3,4回行けばそのお店が何種類のベースカレーを使っているか何となく分かります。
一種類のベースで使い分けてるお店より、数種類のベースカレーを使っていると思えるお店のカレーの方が僕は好きです。
美味しいインドカレー屋さんを見つけると、ワクワクしてしまうのはよほどカレー好きになってしまったのでしょう。
子供の頃は、こんなにカレー好きじゃなかったんですけどね。

白い竹も、白いカレーも、どんな形にするのか制限なく形作っていきましょう。


※ ※ ※ 大田原竹芸研究会 竹工芸展 ※ ※ ※
大田原竹芸研究会
・大田原竹芸研究会 竹工芸展
・2016年4月10日(日)〜24日(日)10:00〜17:00
・大田原竹芸研究会主宰の八木澤正さんとお弟子さん達による作品展示即売会です。全国でもレベルの高い大田原の竹工芸。手仕事の素晴らしさをどうぞご覧下さいませ。

※ ※ ※ 花と風景の写真展 ※ ※ ※
5月
・花と風景の写真展
・2016年5月1日(日)〜29日(日)10:00〜17:00
・風景写真家の川孝一郎さんによる写真展です。使用する機材・絞り・シャッター速度・撮影位置で、目に見えるものを大胆に繊細に表現された様々な作品を展示販売致します。

Jギャラリー
http://www.j-gallery.net/
茨城県笠間市笠間4044−1
休館日:毎週水曜、第1・第3火曜日
時間:10:00〜17:00
Tel:0296-73-4541

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

香辛料とアーユルヴェーダ

調子に乗って昨日同様カレーと香辛料とアーユルヴェーダの内容です。
DSC_0343
右端から順番に炒めていきます。
昨日使わなかった香辛料の効能を書いておきます。
・クミン:食欲増進、消化促進、鎮痛、抗癌、強壮など
・ディルシード:殺菌、鎮痛、整腸など
・ターメリック:肝機能強化、抗酸化、癌予防など
昨日久し振りにお酒を飲みましたので、肝臓の強化と頭の痛みに鎮痛を考えて選びました。
あと、適当な説明をしていた香辛料を補足しておきます。
・フェヌグリーク:抗炎症、血糖値低下、鎮痛。アーユルヴェーダでは必須の香辛料。個人的には、これを使うと美味しいカレーになるので好きです。

写真に戻りますが、右から
ニンニク、クミン、シナモン、ディルシード、フェヌグリーク、ターメリック、玉ねぎ、人参、チンゲン菜(たまたまそこにあった野菜なので入れただけです)。
これらをマスタードオイルで香りよく炒めていきます。

DSC_0344
カシューナッツを忘れてたので追加します。
チンゲン菜とターメリックは最後の方に入れます。
ついでに木の実や種をいくつか適当に入れました。(松の実、パンプキンシード、ブルーベリー、クコの実、向日葵の種)
ココナッツミルクが無かったので、ココナッツの粉末も加えて炒めます。

DSC_0345
何だかサグカレー(ホウレン草カレー)にしたくなってしまったので、去年収穫して茹でてからミキサーして冷凍保存しておいたホウレン草ブロックを加えます。
良く加熱して混ぜ、塩を少々振り、ターメリックを加えます。

IMG_20151203_090358
そして昨年12月に作った香辛料ニンニク醤油を加えて炒めます。
これがなかなか使えます

DSC_0347
ベジタリアンなカレーになっている事に気付きました。
常備しているニンニク醤油漬けの味玉をのせて、なぜか半分に切ります。
昨日作ったタルカを振りかけて仕上がりです。
緑色のカレーならレッドペーパーも入れて赤い色のタルカにしておけば良かったか。
これでサグカレー完成。
自分が食べる物なので、味なんてどうなったって楽しいものです。

少しスープ状にしたい場合は、ブイヨンスープ等を加えてしまえば良いと思います。
サグチキンにするなら、チキンスープで如何でしょう。
玉ねぎ・ニンニク・カシューナッツは、ミキサーにかけて加熱するとインド料理屋さんのカレーに近づきますので。

そろそろ竹の内容をUPしたいです

※ ※ ※ 大田原竹芸研究会 竹工芸展 ※ ※ ※
大田原竹芸研究会

・大田原竹芸研究会 竹工芸展
・2016年4月10日(日)〜24日(日)10:00〜17:00
・大田原竹芸研究会主宰の八木澤正さんとお弟子さん達による作品展示即売会です。全国でもレベルの高い大田原の竹工芸。手仕事の素晴らしさをどうぞご覧下さいませ。

※ ※ ※ 花と風景の写真展 ※ ※ ※
5月

・花と風景の写真展
・2016年5月1日(日)〜29日(日)10:00〜17:00
・風景写真家の川孝一郎さんによる写真展です。使用する機材・絞り・シャッター速度・撮影位置で、目に見えるものを大胆に繊細に表現された様々な作品を展示販売致します。

Jギャラリー
http://www.j-gallery.net/
茨城県笠間市笠間4044−1
休館日:毎週水曜、第1・第3火曜日
時間:10:00〜17:00
Tel:0296-73-4541

にほんブロ グ村 美術ブログ 木工芸・竹工芸へ
にほんブロ グ村

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ