2005年10月23日

こんなとこでも。。

 mini trip 
 今日学校のアクティビティーで北京よりの山奥へミニ旅行にいった。たいして「あっ」というものはなく、山と川と少し有名な木があっただけだった。ブログを書くまででもないとおもっていた。でも、今こうして書いているってことは、気になるものを帰りのバスの中で見たからだ。
 
 旅行会社で、客は40人ほど、それほどでかくないマイクロバスでtripへいった。帰りに「拳起手起」という映画をバスの中でながした。日本(軍)をばかにする内容だった。日本軍が中国の小さな村を占領する。だがその村の子供、若い女、おばーちゃん、最後には動物にまで色々おちょくられ日本軍はやられてしまう。
 
 それを見てほとんどの客は笑っていた。それはやられているのが日本軍だからなのか、内容が面白いからなのかはわからないが、日本人の僕にとってわやはり日本人がばかにされている様に思えた。観光バスの中でさえ日本を馬鹿にしてた。。これも中国の教育の1つなんだとおもった。  
 

tensinyuto at 03:48│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Neo*utO   2005年10月24日 22:04
言論の自由がなっくて、情報が限られてる中国は中国の観点をものを見てしまう。外国や中立的な視点でモノを見えないのは問題だ。 そして残念だ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
・・・中国時間・・・
Recent Comments