防人作家の群像

現代日本の防人(さきもり)、防衛省の骨格を成す自衛官と防衛官僚の著書を読み、紹介します。

防人作家の群像 イメージ画像

更新情報

  「任務完了~海上自衛官から学校長へ」(竹本三保・並木書房・2012年)【8 家族の絆と友人に恵まれて】では次のように記してある。   結婚と同時に別居   私は昭和五七年一月一五日、京都で結婚式を挙げました。   民間会社勤務の夫は、当時は東京で、私
『486.「任務完了」(5)「NHKのど自慢」への出場                               ■■■ブログ休止のお知らせ■■■』の画像

  「任務完了~海上自衛官から学校長へ」(竹本三保・並木書房・2012年)【5 オペレーション分野への挑戦】では次のように記してある。   自衛艦隊司令部当直中の出来事   昭和六十一年一二月に幹部中級課程を修業後、私は神奈川県船越の自衛艦隊司令部通信電
『485.「任務完了」(4)私は五日か六日に一度、夜勤当直に就いていましたので、毎回さまざまなことが起こりました』の画像

  「任務完了~海上自衛官から学校長へ」(竹本三保・並木書房・2012年)【2 心のふるさと“江田島”】では次のように記してある。   どうして海上自衛隊?   一般の方から「どうして海上自衛隊に入ったのですか?」という質問を受けることがよくあります。
『484.「任務完了」(3)私たち女性軍は小型の船に乗り見送られた後、Uターンして表桟橋に戻り、男子を見送る破目になりました』の画像

  「任務完了~海上自衛官から学校長へ」(竹本三保・並木書房・2012年)   <目次>   まえがき 1   1 東日本大震災への対応 4   2 心のふるさと“江田島” 21   3 “女は乗せない戦艦(いくさぶね)”との闘い 33   4 米軍か
『483.「任務完了」(2)大変な事態だと認識した私は、情報収集のため最寄りの陸上自衛隊弘前駐屯地に向かいました』の画像

 「任務完了~海上自衛官から学校長へ」(著者・竹本三保)並木書房・2012年3月12日発行・初版・223ページ・1600円+税。   <竹本三保(たけもと・みほ)プロフィル> 昭和三十一年、京都府生まれ。 昭和五十四年三月奈良女子大学卒業。海上自衛隊幹部
『482.「任務完了」(1)女性初の地方協力本部長も務めた海上自衛隊1佐の型破りな人生』の画像

  「岐路に立つ自衛隊」(夏川和也・山下輝男・文芸社・平成27年)【第五章・日本は戦争をするのか?】<二 韓国との火種>には、次の様に記されている。   ■竹島問題について   日本と韓国の紛争が起きるとすれば竹島をめぐってであろう。まずは、竹島の歴史を
『481.「岐路に立つ自衛隊」(6)有事ともいいかねる、いわゆるグレーゾーンの事態が増加する傾向にある』の画像

   「岐路に立つ自衛隊」(夏川和也・山下輝男・文芸社・平成27年)【第四章・変わりゆく自衛隊】<五 積極平和主義に基づく後方支援活動の増大>には、次の様に記されている。   ■国連決議に基づく武力行使を行う外国軍隊に対する後方支援活動の拡大   国際的
『480.「岐路に立つ自衛隊」(5)今日、安全保障上の新たな対象として宇宙空間が大きな注目を集めている』の画像

  「岐路に立つ自衛隊」(夏川和也・山下輝男・文芸社・平成27年)【第三章・現在の軍事力比較】<二 中国軍>には、次の様に記されている。   中国の軍事力は、人民解放軍、人民武装警察部隊と民兵から構成されており、それらは中国共産党軍事委員会の指導および
『479.「岐路に立つ自衛隊」(4)最大の特色は、解放軍が共産党の軍隊であって、国家の軍隊ではないという点だ』の画像

「岐路に立つ自衛隊」(夏川和也・山下輝男・文芸社・平成27年)【第二章・転機をむかえる争点】<一 集団的自衛権について>には、次の様に記されている。   集団的自衛権とは何だろうか?   しごく身近な例に例えれば、隣家が火事になっており、そのまま放置す
『478.「岐路に立つ自衛隊」(3)国際社会の平和と安定および繁栄の確保に積極的に寄与しようという国家安全保障の基本理念』の画像

  「岐路に立つ自衛隊」(夏川和也・山下輝男・文芸社・平成27年)   <目次>   【はじめに 夏川和也】02   【第一章・歴史概観】07   ■一 憲法第九条について■二 陸・海・空自衛隊はどのように誕生したか■三 自衛隊の任務・行動はどう変わって
『477.「岐路に立つ自衛隊」(2)戦後日本の国防は、全て現行の日本国憲法から出発している』の画像

↑このページのトップヘ