こんにちは、テントウムシです。

みなさん、やりましたよ~(o^∇^o)ノ

日曜日の中京記念で、本命ガリバルディが後方からぶっこ抜いて圧勝!

印はいつものように軸1頭の相手5点

1着◎13ガリバルディ
2着△7ピークトラム
3着▲12ケントオー 

馬連51.1倍の高配当的中です(^_^)

なんか久々に重賞で結果残せた気がします。

予想にも書きましたが、終わってみれば唯一のディープ産駒。

終わってみれば福永騎手が得意の中京で土日9勝締め。

この馬は、ここ近走は外国人騎手が乗って中途半端な競馬が続いてました。今回(2.3.3.0)と着外無しの相性の良さと、中京リーディングの福永騎手。左回りが3歳の共同通信杯以来でメンバー唯一のディープ産駒ともなれば、変わり身を十分に期待できます。

もちろん狙うなら勝ち負けくらいの期待を追うべきと判断し、本命。

これまで先行していたガリバルディを最後方にまで下げて直線一気の競馬。腹を決めて後方から。というレース後の福永騎手のコメントが物語るように、変わり身を期待して正解でした。まあさすがにこんな競馬するとは思ってませんでしたが(´д`)

これで、7月の回収率が、24日終了時点で315%となりました。

今年1月からの年間回収率は165.3%。

まだ月末控えてますが、間違いなくここまで夏競馬で調子いい年は無かったと思います。

馬連5点予想で点数を固定できていることと、数か月前に始めた「TARGET frontier JV」がようやく慣れてきて力を発揮しつつあります。

これまでは、競馬ブックとにらめっこの予想でしたからねぇ…。今は調教動画や過去のレース、パドックをチェックしてますし、それがかなり予想するうえで大事だということがわかりました。今までよくやってたわとある意味自分を褒めたいです。笑

福島のメインで、ウインフルブルームが1年半ぶりに出走し勝利、3着にはマイネルディーンが1年3カ月ぶりに馬券になりました。こんな組み合わせでも配当妙味が無く、本当に最近は情報が豊富すぎて馬券を買う側のレベルがどんどん上がってきています。

自分も同様に、予想を配信(提供)する側は穴馬が穴になっていないような今の状況でも、予想する限りは期待値を追う作業を怠ってはいけないなと。

いくら予想理論で説明がついても、1番人気から2番人気に流すような予想は流行らないし、結果的にそういうことをしている予想家がどんどん無くなっていく気がします。

自分は期待値を追いながら買い点数固定で、予想日の17:30時以降はレジまぐ内で予想内容の無料観覧をできるようにして、回収率も常に公開するスタンスでこれからもやっていきたいと思います。

ご質問等は、このブログかツイッターなどで承りますのでお気軽にどうぞ、お待ちしてます(・∀・)

また、的中された馬券やPAT画像も貼り付けて送ってもらえると励みになりますのでこちらもおまちしております!

それでは月末も頑張りますのでよろしくお願いいたします( ̄ー ̄)