今回ブログの担当となりました石川㈱営業一課の長嶋です。

 

青森、秋田、岩手の北東北エリアを担当させていただいています。

 

北東北と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「寒い」「雪が多い」ということ。

 

「寒い」「雪」と言えばやっぱり「温泉」でしょうか?

 

「温泉」と言えば「美味しい食事に美味しいお酒」が付き物ですが、

 

今回は東北の温泉をいくつかご紹介したいと思います。

 

まず最初に青森県の酸ヶ湯温泉

 cont_2_1

酸ヶ湯と言えば毎年、雪のシーズンになると積雪何mとか良くニュース

 

になるところで、多い時には降り積もった雪が4m近くになることも

 

あります。

 

お湯は硫黄泉で、名物は総ヒバ造りの千人風呂が有名で、160畳の広さが

 

あります。ちなみに混浴です。

 

次にご紹介するのは岩手県の鉛温泉 藤三旅館です。

 

ここは日本一深い白猿の湯というお風呂が有名で立って入るという珍しい

 

温泉です。

 

他にもあまりの山奥の為、テレビも無い、電話も無いというノスタルジック

 

な宿で温泉を楽しみたいという人が訪れる同じく岩手県の夏油温泉



他にも
ご紹介したい温泉がたくさんありますが、今回はこれくらいで失礼します。