2021年11月が終わりましたので、運用状況を確認します。

今月は、長いコロナによる緊急事態宣言がやっと解除され、感染者も大幅減と飲み屋にも行ける雰囲気になってきました。経済の方は、だいぶ回復してきましたが、新型コロナのオミクロン株のリスクで、月末には株価が下がってきました。


さて、管理人 てぬきーずの資産状況は下記の通りです。
海外債券には、米国iシェアーズ優先インカム証券ETF:PFFが含まれています。海外株か迷いましたが、債券的な配当、値動きが穏やかなため、海外債券で登録しています。

日本株19.9%
海外株47.4%
JREIT7.0%
GREIT5.5%
日本債券・現金9.2%
海外債券10.3%
コモディティ0.7%



2111



11月は、先月に比べ、-52万円減少しました。
月末の株価下落で金融資産は6,000万円を割り込みました。

オミクロン株の影響がどうなるかで、経済が揺れています。原油もちょっと落ちましたが、気になるとこです。

記事が参考になりましたら ポチ っとクリックお願いします
        ↓
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ