ネットワークスペシャリスト試験  平成20年問51

 情報システムのリスクマネジメント全体の説明として,最も適切なものはどれ
か。

 ア 事故や災害の発生を防止したり,それが万一発生した場合には損失を最小限
  にしたりする手段であり,回避,最適化,移転,保有などの手段がある。

 イ 情報システムの機能特性を損なう不安定要因やシステムに内在する脆弱性
  を識別して,企業活動に生じる損失を防止,軽減するとともに,合理的なコ
  ストでの対策を行う。

 ウ 情報システムの機能に障害が発生した際に,業務の中断や機密漏えいを,
  防止又は軽減する緊急時対策を行う。

 エ リスクを経済的な範囲で最小化するコントロールを設計するために必要な
  情報を提供する。


『ネットワークの分野を基礎から勉強したい方へ』
 「初級ネットワーク講座」は毎週1回、メールで配信される講義形式の無料講座です。
 「1.ネットワークの基礎解説」と「2.基礎解説の復習を兼ねた問題」という構成です。

 「1.ネットワークの基礎解説」では、多くのイラストが使用され、初心者でも理解しやすい文章で
  丁寧に解説されています。

 「2.基礎解説の復習を兼ねた問題」では、情報処理技術者試験などの実際の資格試験の問題と
  分かりやすい解説が記されています。

  無料で勉強できるのに、登録しないのは勿体無いですよ。
  勉強は、コツコツが本当に大事なので、今すぐ申し込んで、勉強できる環境を作ってしまうのが重要です。

           (もっと詳しく見る)初級ネットワーク講座

 イ 情報システムの機能特性を損なう不安定要因やシステムに内在する脆弱性
  を識別して,企業活動に生じる損失を防止,軽減するとともに,合理的なコ
  ストでの対策を行う。

> リスクマネジメント (Risk Management) とは、リスクを組織的にマネジメントし、
> ハザード(危害 (harm) の発生源・発生原因)、損失などを回避もしくは、それ
> らの低減をはかるプロセスをいう
> http://tinyurl.com/6g2tz8 @http://ja.wikipedia.org

 どうもありがとうございました。






●問題文、解説はメインページで相互リンクさせて頂いている『末広先生のWelcome to Suehiro's Homepage』よりお借りしています。 勉強になりますので、ぜひ、先生のページもご覧下さい。