本日のタンタンちゃんの通院に、ふぅちゃんも一緒に行きました。

理由は、ふぅちゃんが最近少し鼻炎の症状が出ていたことです。
目脂は、先日のお薬で治まっています。(モナカ君はまだ目脂出てます)

ふぅちゃんとタンタンちゃんが、相互にうつしあっていたら、意味が無いので。
そして、ふぅちゃんは、たま〜に『咳らしき』息使いをするので、心配でした。


この動画は鼻の奥を鳴らしているのか?
咳なのか?
イマイチわからなかったのですが、先生に診ていただいた物です。
『咳らしき』物は、コレとは違います。舌を出してゼーゼーします。




先生は、「多分せき」との見解です。
鼻の症状が影響するのか?肺炎なのか?喘息なのか?は今後の経過で見極めます。
まずは、鼻のお薬を1週間分頂きました。

タンタンちゃんは、鼻炎も治まりつつありますが、まだ・・・・

夜から早朝にかけて変な音を発します。




コレは、喉に違和感があって、鳴らすのか?
鼻に違和感があって、鳴らすのか?

先生は、「多分、鼻の奥か鼻腔の中間点だと思います。」とのことでした。
診察室では、一度もこの音を出さなかったので
「別猫さんですよね?」
と・・・・






1
病院では、二匹一緒に診察室で自由に闊歩!


ふぅちゃん?それ、先生の椅子だよ










2
病院に行く時、ふぅちゃんは、スンナリ・・・・
タンタンちゃんが抵抗する最中、モナカ君が入り込んで苦労しました。
行きは、泣き喚きつつなんとか到着。






診察中も、自由に歩き回るふぅちゃんをみて
「随分、歩き回ってますよね?もう少し・・」自由度の高さを、褒められた(?)

ふぅちゃんは太っている事も指摘されたので、もしや
『太ってる』→『動かない』
って事??

因みに本日のメカタ。
3.75キロ!
ワクチン時より、150gUPです。

動くデブ!パパイヤ鈴木系?


しかし、帰り道。
タクシーの中で、途中から変な声で鳴き始め、帰宅後、キャリーから出ると、
よだれが、エプロンの様にダラリと垂れ下がってました



4
いつも以上に、ブ〜垂れて、いじけてます。








でも、暫くすると・・・・・



3
キャリーに入って、
頭ポリポリ・・・・


良かった。


後ろ足が頭に届いて。









タンタンちゃんは、順調に回復してまっす!