ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記。

キスの投げ釣りが好きな関西のオッチャンのブログです、でも遠投は苦手 なるだけ軽めの錘でちょこっと投げて、キスのブルブル楽しんでます。

毎度です~!


昨日、全日本サーフのクラブ対抗キス釣り大会へ参加してきました~!



今年から6月の開催になったクラブ対抗、梅雨の真っ只中にありながら、昨日は幸運にも朝方少し小雨が降っただけで、徐々に空も晴れてくるといった天気、ではあったのですが!



駐車場から未だ海が見えないところでも、
ゴーズォーゴーズォーなんて大音響の海鳴りが聞こえてる(・_・;



階段登って見下ろした海上は。






2016-06-26-04-53-01
2016-06-26-04-53-10






と、とんでもないBIG WAVE!! ((((;゚Д゚)))))))



たまに来る大波なんか、波頭が巻くような凄まじさ!

少~し予想はしてたもんのここまでとは(>_<)


ヤッパリ、サーファーさん達もゾクゾクと浜へ下りてきはります、幸いボクのポイントは岩がアチコチにある所ですのでサーファーさんはそんなにいなかったのですが、時たまコッチに流れてくる人もいて、油断できません。



そして、見るだけでも恐い、こんなbig waveの中でキスは釣れるのでしょうか?
普段の釣りなら絶対にやらないようなbeachfishing、それでも今日はなんとかせねば!





2016-06-26-04-52-51




お道具は、スピンパワー365DX+にサフリ30、この時点で明らかな選択ミスな短竿(ーー;)

道糸PE1号にシンカー25号の無垢錘に針が秋田狐の6号5本針仕掛け!



開始5分前、仕掛けにエサつけて、



image



気合いのレッドブルいれて!!



5時の開始を合図に、怒濤めがけてファイヤ!





今回の箱石海岸、浜の方はだいぶ砂が上がって足場がよかったもんの、海中の砂は押し上げられてるのか、去年は埋まって無かったシモリが多数出てきて、かなり苦戦を強いられます、オマケに左手から右手にかけて強烈に潮が流れてて、直ぐに流されたシンカーがシモリに噛まれます、そんなこんなでいきなり力糸から先をロスト(´Д` )



次は、道糸2色分も含めて高切れおこして、アッカーン、こんなんやってられん、すいません、第一海洋汚染してしもてますm(_ _)m




ここで早速移動を決行、少し右手に歩いて、左右に大っきなシモリがある場所で、左手にきゃすと、テンション保ちながら右手のシモリ際まで流す作戦(イケDさんが教えてくれた作戦(^^;;)で、波と潮流に翻弄されながらも、明らかに分かるアタリで、16cm位の天ぷらサイズ2連でゲット!!



こ、これか!!って次、単発でゲット!



え、エエヤン!!



が、次はゴッゴッゴツってなアタリでデッカいプーヤン、あと2本針がにゃくなってる(>人<;)



次からはプーヤンの猛アタック!たまに天ぷらが付いてるもんの、も~攻撃凄まじく。




2016-06-26-05-50-17

キスの写真は無いのにコレだけ撮った(^^;;


兎に角プーヤン プーヤン、特にシモリに近づけば必ず、でもキスもシモリ際で来るし、あと、深追いしすぎたら仕掛けもシモリに噛まれるし、物凄い消耗戦、一流しで針が数本無くなって、仕掛け交換なんてのが続いて!



かといって、沖のシモリが無いとこ投げても全くのノーバイト、シモリの近くにしか魚いない感じで(>人<;)





キス7匹ほど払ったところでまたチョイ移動、そこで2匹ほど、そんな感じでチョコチョコ動きながら時間までに釣れたキスが17匹ほどしか(ーー;)





2016-06-26-17-40-51






2016-06-26-10-07-34
2016-06-26-10-07-14






足取り重く、地獄の階段登って審査会場へ。



検量してもらいますと、ボクの釣果は17匹で378g;^_^A

自分的には奮闘したつもりやったんですが、全く力及ばすの結果に終わってしまいたした(>_<)


そんな大波の中、圧巻やったのは個人もチームもダントツ優勝した、投げ北の「ヒトちゃん」、1人で1キロ以上の釣果!!お見事です、お目出度う御座いま~す!!




そして我々チームの成績は!




2016-06-26-16-47-03





イケD兄さんの活躍で、メロンいただけました~~\(^o^)/


有り難うございま~~す、来年はボクも頑張ります(`_´)ゞ




大波の中でのキス釣り、貴重な経験でき楽しみました、参加の皆様、運営の皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m



毎度です~。


クーラーのフタの内っ側にはめてる、餌保存用のエサ箱、いつも使ってるのが。



2016-06-24-10-56-03




このエサ箱、なんの変哲も無い市販の物です、コレが。


画像7



Daiwaの8Lに寸法ピッタリなもんで、ずっと使ってます、ずっと使ってると、まぁガタがきますのでたまに変えます、今回も新しいのに。




それで、いつも少しだけ加工してるんです、それは。




2016-06-24-08-16-04





この内っ側に。




2016-06-24-11-29-21





仕切り板をつけて、2種類のムシを保存できるように!




今回また、新しいのに仕切り板つけました。



難しい加工は一切なしで、お金もかけません。




使う仕切り板の材料は。



2016-06-24-08-16-15




ソーメンの箱の切れっぱなし。



2016-06-24-08-26-47




カッターで切って!



2016-06-24-08-45-28





後は、100均のエポキシで貼り付けただけ。



2016-06-24-11-29-31





今回の切れっぱなし、チョイ高さが足らなかって、二段に貼り付け;^_^A




見た目はアレでも、機能や強度は問題無い(タブン)


コレでまた、当分はイケます(^^)

このページのトップヘ