ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記。

キスの投げ釣りが好きな関西のオッチャンのブログです、でも遠投は苦手 なるだけ軽めの錘でちょこっと投げて、キスのブルブル楽しんでます。

毎度です〜!


連続で接近している台風の影響で、東日本方面では大変な被害が出ているようです、台風接近の地域の方々、くれぐれもご注意下さいませ。






え〜、こないだからチョイと試してる天秤があるのです、どんなかと言うと。





2016-08-22-15-49-07





先ずは作ってみた試作品なんでが、折り畳み式で、1mm線と0.8mm線を組み合わせた、見た目普通の湘南天秤?(松葉天秤?)な感じのものなんですけど。



この天秤、普通と違うのは。




2016-08-22-15-49-53






延ばした場合、ジョイントとジョイントの角度から全くどちらにも曲がらない、1本の棒状態なんです、そのジョイントの上にスナップが来て、そこに錘が吊られる仕組みになってます。

それでは天秤になって無い様なもんなんですけど、実際にこの天秤をここ数階試験的に使ってみてるんですが、未だ絡み無しの良好な成績です。




仕組みとしては恐らく、道糸側はモチロン道糸の抵抗が掛かり、仕掛け側は餌付の針がついてる仕掛けの抵抗が掛かり、棒の真ん中を錘が引っ張って移動していく事によ
り。





2016-08-22-15-51-32






移動中(飛翔中も、水中での着底までの間)こんな格好になってると思われます(恐らく)。




試験的に、ほんの数投づつではありますが、ほんのチョイ投げから5色付近までの投擲で試してみて、まだ絡み無く使えてますので、普通に実用として使えるものと思われます。



これですと、サビキに入ったときには道糸から仕掛けが完全なるー直線。




2016-08-22-15-50-08





アタリはダイレクトに竿にきます(その代わりバネ効果は皆無ですけど)今まで使ってた天秤もサビキのときは一直線になる構造ではあったのですが、投擲時、L型になる構造の為ジョイント部分はチョイ複雑なアールにしてたのがスッキリして、その分抵抗なども軽減されることが期待できます!!



それから、半遊動形状になりますので、さらにアタリはダイレクトに感じる事が出来ます!!




構造は極めて単純、今までの天秤製作より数工程少なくなって、生産性もアップが見込めます!




っとココまで書いたのですが、こんな感じの天秤って、すでにあって使われているのかもな気がしないでも無いですね、何を今更的な(^^;;

もし、使われてはる方がおられましたらスイマセン。




兎に角、このシンプル天秤、もう少し試してみて、良好ならこれからは此方にシフトしてみようかと思っております。

毎度です~!


今朝、早起きして朝練行くつもりにしてたんすけど・・・・・・




目が覚めたら、AM07:20(>_<)




朝練は中止、それで本日奥様と二人で。




2016-08-21-13-49-56
2016-08-21-13-11-16
2016-08-21-13-11-03




京都へ行って!



2016-08-21-13-08-28





京都市美術館に、




2016-08-21-10-49-11





見に行ってきました!




image





サルバドール ダリ展、なんとも奇妙なシュルレアリスムの世界!


いや~素晴らしかったです!!





週末、楽しんできました~(^^)


2016-08-18-05-56-16




毎度です〜!

今日も暑かったですね〜、未だ未だ残暑の厳しい時期が続くとおもいますが、御盆も終わった今朝の空、なんとなく秋になってました、それはそれで、暑いだけで何にもなかった夏なんですけど、物悲しくなってしまいますわ。





はなしは戻って、昨日の朝、神戸港道場でもってまたプロトギアでの朝投げ練、稽古付けにいってました。




2016-08-17-06-48-29




2016-08-17-07-12-15






真剣に集中して10投ほどと投げてたところ、8投目にガガガんなんて、力糸の途中でパーマ起こして、時間も無かったしそこで終了としました。


パーマの原因、ず〜っと変えずに使って蓄積してたヨレ、さらにその前の投擲のとき、巻いてくる時に船の引き波で錘が跳ねた時にできたテンションの緩みって所なんじゃないでしょうかねぇ(^^;;



6点に付け替えたガイドは、自分なりには結構調子良さそうな印象です、飛距離がどうのなんてのは未だ未語れるようなもんではありませんけど、個人的な印象では、この6ガイド プロトギア、振るのが軽い!ような気がしてますわ、実際は結構なヘビー級のはずなんですけど、コレが元竿が長い恩義なんでしょうかね、後、振るのに危うさが少なく、思い切ってフルスイング出来てます!





それで、今までファイバーテープで仮止めしてたガイドをスレッドで固定してみる事にしました。





先ずはバットガイドからマキマキして(余談ですが、Daiwaのロッド、素晴らしいんすけど、あのスジスジだけはチョイ辛いですね、巻くのが大変でも〜(>_<))。




2016-08-18-09-43-52





巻き上がり後直ぐに、先ずはUVレジンを薄っすら塗って、ネイルランプで5~6分回して、コレでだいたいエポキシでしたら5~6時間回した感じかな、それから本塗りして、回しながら7~8分、コレでもうタレなくなってる半乾き状態、そこから。





2016-08-18-10-51-50





今度はクルクルマシーンから下ろして、強力紫外線照射器とダブルであてながら、片面ずつ数分間当てればも〜カッチカチですよ〜!!





2016-08-18-11-31-39






出来栄え、チョイ雑いすけど、キャスティングロッドはまた外す事もあるかという事で、取り敢えずOK OK!!




image





穂先側もなんとか、後はコーティングしたらまた練習励みます(^^)。







このページのトップヘ