ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記。

キスの投げ釣りが好きな関西のオッチャンのブログです、でも遠投は苦手 なるだけ軽めの錘でちょこっと投げて、キスのブルブル楽しんでます。

毎度です〜。



image




ま〜〜も〜〜暑い!っとしか言いようのない日々ですね〜´д` ;

皆様、熱中症には重々お気を付けくださいませ〜!




そんな暑さのなかでも、釣なら喜んで出掛けるところなんですが、今週末も釣りはお休みなんです(><)



今日はクーラーについての小ネタでも。


ボクも使ってるんですけど、ダイワのクーラーを使ってらっしゃる方で、砂浜からのキス釣りで、キス連掛けして、クーラーの魚投入口から入れようとした時、左手で仕掛け持って、右手でキス外して、キス握った手で投入口開けてポイ ポイと入れたいのに、クーラーが少しでも傾いてたら一回一回投入口がパシャン!なんて閉まって、


イーー( *`ω´)


なんてなりません?

最新型のはワンプッシュになってるようですけど、まだまだこのパシャンタイプをお使いの方も多い事と思います。



大会の時なんかだと、ポイポイ入れて次〜〜なんて時、一回一回パシャンなんてなったらも〜〜トホホ´д` ;になりますわ。




そこで、蓋がパッカーンって空いて、クーラーが傾いてても閉まらない細工をを、達者な方は投入口の蝶番のトコに自らバネ線でトーション式のバネをこさえて取り付け、スマートにパッカーンする様に設えてられるようですが、ボクが使う道具は、輪ゴムあの輪ゴム一本だけです。



先ず、



2017-07-20-22-02-09
2017-07-20-22-00-26




後ろの蝶番の金具に輪ゴムを掛けます、そして!



2017-07-20-22-00-39
image





その輪ゴムを投入口に掛けます、はい終了!



コレだけで、蓋の止めをカチャリと外すと、蓋はパッカーンって自動で空いて、傾斜や風などではもう閉まりません!


どうです!って、もうやってられる方も多いですよね〜(^^;)




しか〜し!この方法、蝶番に金具が無い両開きのモデルではアカンや無いですか!って問題も発生しますよね。



って事で、ボクが今使ってる方法は(僕のは一代前のクールラインっすけど)もう一つ道具を使います、それは。




2017-07-20-22-24-54




この、“コードクリップ”って言う、裏に粘着がついてて貼り付けれる、電線を止めるクリップ、ホムセンでず〜っと前に買って、ちょっとお値段忘れてしまったのですけど、決してお高いモノではありません、もしかしたら100均なんかでも同じ様なの売ってるかもです。


コレを!



2017-07-20-22-26-18
2017-07-20-22-29-16





蓋のここと、ここに貼り付けて輪ゴムかければ。




2017-07-20-22-29-38




コレでパッカーンですわ、パッカーン度は若干、直止めより劣るものの、輪ゴムの装着も簡単かつスムーズに行え、輪ゴムの寿命も長いような気がします(輪ゴムの個体差にもよります)コレなら両開きの蓋でも装着できるだろうと思います(実際、両開きのは持ってないですので確信はないのですが恐らく)。



ボクは何時もエサ買った時に、エサの容器(ペラペラの透明のやつ)を止めてあるゴム使っているのですが、所によってはゴム掛かってない所もありますので、クーラーには予備として数本の輪ゴムを忍ばせておく事をお勧めいたします。




兎に角、この輪ゴム一本でもってあのいーー( *`ω´)から解放されましたので、輪ゴム様々であります(^_^)v

毎度です〜。


ついに真夏に突入して、暑い日々が続きますけど、今日からまた1週間頑張りましょ〜!


ボクは、キス釣りトーナメントの夏は昨日で終わってしまって、今日は抜け殻のように朦朧と過ごしているティワンです(嘘です、まだまだオモロイことはたんまりあります、なんせ夏でっからね)。

兎に角、今日は筋肉痛と関節痛で身体が痛いのなんのって、何時もはそんなにないのに、昨日の帰りも少し頭が痛いかったし、これは軽い熱中症になってたのかもしれません(^^;;大会中は一様気をつけて水分とってたつもりなんですけど、やっばり焦ってますからね、今後は重々気をつけましょう。



それで、昨日の大会の時の様子なんですけど、天気は曇天、時折雨がパラパラと降ってて、風は背後からの南風が結構吹いてました。



image




海は波ゼロの夏の日本海、ボクは左手のブルーエリアの、航空誘導灯の前あたりに入って、道具は何時ものプロトギア32号にベーシアのダイワコンビ、弓ヶ浜ですので、遠投は必須、道糸0.3、錘タングステンの固定27号、仕掛は、先ずは5号針の10本仕掛け付けて様子見して、ホントに大遠投しなければいけない時は針数落とそうっちゅう魂胆で臨みました。

2017-07-17-05-49-30





ホイッスルで第一投!ココは道糸の緩みもあるやろし、軽〜くヒョイと、それでも背後からのフォローで投点5色程は、でそのままリール巻きでスルスル巻いてくると、4色入るかってとこらで、プルルン ブルンと早速アタリが出ます\(^ω^)/


お、お、お、なんて、4回ほどアタリ数えたとき、突然何処からかデッカい蜂🐝が風で流されるように飛んで来て、事もあろうにボクのベストのポケットの所にとまって、ふー(´∀`*)ってな感じで休憩し始めるやないですか:(;゙゚'ω゚'):


その間、ピクリとも動けず、ど、どないしよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
右手に持ってるプロトギアはからはコンコンと魚信は伝わってくるんだけど、今はピクリとも動けばヤラレそうやし〜〜(大汗)

で、役1分間、そしたらまたブーンと飛んでって事なきを得たんですけど、慌てて巻いた仕掛けには4匹のキスがくちゃくちゃのバナナになっておりました。


まぁイイさ、キスは釣れるしってんですかさず新たに10本針付けてもっぺんチョイ投げ、こんどもキス5匹にチャリコ2匹、キスの型も20位のも混ざって、結構なもんですわ、ここで、チーット考えます、手前で釣れる?沖へも投げるべきなのか?

取り敢えず、も一回チョイ投げしてみて、今度はキス2匹に、ガッチョが3匹、それで今度は沖へ、


ファイヤー!!



フォローのお陰で8色が大体ってとこらに、そこからスルスル巻いても最初はアタリが出ず、んんんって、それが7色入って少ししたとこらで最初のアタリ!そこから数回アタリ数えて、アタリが出なくなった6色残しで回収、マアマアなキスの4連ですわ、でも、これは4色チョイ投げと変らん様な、取り敢えず次も7色で数匹とって、そん次はチョイ投げで、
こっちもまた3匹釣れてくるんだけど、チャリコがついてきて、ハリスがキリキリに>_<

仕掛はいっぱいあるからバンバン変えていったんですけど、手間と時間がかかります、沖ではチャリコは少ないんですけど、(全くいないわけではなく、たまにかかります)巻いてくるのに時間がかかるし遠投でのリスクも高いΣ(-᷅_-᷄๑)

とは言え、ここではまだ何方でもソコソコ釣れてたので、何投ずつか交互にいったらええねん!なんて安直に考えながら、チョイ投げしようとした途端、パチンで力糸から先がピヨーンと飛んで行ってしまい、タングステーンなんて泣きながらスプール交換、沖で釣れるの7色やし、どの道0.3使っても32号でボクの技量では9色10色は難しい(ってムリやろ)ので、純正スプールの0.6に、さっきのロストに泣きながら錘もトップガンの27号付けて、仕掛けは針6号、鉤素1号の6本針にして、


ファイヤー!



フォローのお陰でこれでも7色いっぱいから引けます、その時!



ドッ カーン ((((;゚Д゚)))))))

プロトギアの穂先を、1m程も持ってくような、まさに引っ手繰るあたりで、ガン ゴン ガン!!なんてなにかが!!キスなら尺上 肘叩き間違いな〜い!






んだけど、コレがキスなはずはありませんわ、巻き始めからギューンなんて走ってますわ、切れてもイイから兎に角回収と必死のゴリ巻きするも、1号鉤素は強い、切れずに寄ってきて波打際でまたギューンと走るシルバーを、オリャーとずり上げると、それまで、多分ツバス(ブリのヤング)かシオ(カンパチのヤング)と思ってたのはなんと、息子が船で釣ってくるような弩デカイ、ゆうに30cmを越す鯵(@_@)

銀ピカで丸々太ってて、メチャメチャ美味しそうな魚体ですやん、が、今は試合中、そしてボクのちんまいクーラーでは、中のキス用の箱を出さないと入りそうにもありませんわ、で、泣く泣くリリース、もし機会があれば、またボクの針にかかっておくれ〜。



てな具合で、前半の1時間半程はキスもソコソコ釣れたんです、その時点でおそらくボクの釣果730gの内の500g以上は釣れてたのでしょう、そこから、ヤッパリと言うか釣れない。゚(゚´Д`゚)゚。


釣れてた4色付近はチャリコとガッチョだらけ、沖へ撃ってもたまに小型がとか、後は釣ってない極近投か、で、3色から手前を引くと、すんごい小っちゃい弩ピンちゃんが、チャリコ混じりでポロポロと、でも全針とかでなく、あくまでポロポロ。

どうする?釣れるは釣れるけど、この弩ピンちゃん、1匹いったい何グラム?な状況。

どうする?移動?

とか考えながら、たまに沖に投げたり繰り返し、気付けば時間も後数十分、結局最後までそのピンちゃんを釣り続け。


ラスト2投くらいかなぁ、なんて考えながら沖へ投げた時に、さっき飛ばした自分のタングステン引っ掛けて回収は成功したもんの、時間くらってなんとも、焦って投げた最後の一投でピンちゃん2匹で時間切れ終了となってしまいました。





終わってしまった今、タラ レバ はあきませんけど、反省すること然りですわ、コレを教訓に、また来年目指して精進します。












image


なんとかたどり着いて、家からみた美しすぎる、チョット切ない夏の夕陽、まだ夏は始まったばかりだけど、ボクの、ヒリヒリする闘いの夏は終わってしまった、イイ夢見させてもらったよ〜ありがと〜〜!!










毎度です〜!


本日、ダイワ マスターズ キス、Cブロック大会に参戦してまいりました!




2017-07-17-05-15-33
2017-07-17-04-55-16
2017-07-17-05-49-30





結果は、けっかわ・・・・




全く、力及ばずで一回戦敗退してしまいました(><)


全国への壁は強大です、自分も全く力不足。




夏は終わってしまいました。




早速、来年に向けて精進しなければ。


このページのトップヘ