ティワンのちょこっと投げキス!釣り日記。

キスの投げ釣りが好きな関西のオッチャンのブログです、でも遠投は苦手 なるだけ軽めの錘でちょこっと投げて、キスのブルブル楽しんでます。

毎度です〜(^-^)/



2016-07-27-06-36-09
2016-07-27-06-36-18
2016-07-27-06-36-40




今朝また、神戸港道場へチョイとよって、





2016-07-27-06-53-21
2016-07-27-06-53-40





プロトギアの投げ稽古つけてきました!




2016-07-27-06-53-50





対岸の「せっつ」目掛けて投げる事10投!
時間の関係上このくらいの数を集中して投げます!




っで、今日は少し垂らし短めにして、あまり曲げずに投げるほうが飛ぶ!らしいのでその練習、最初、少し引っ掛け気味になったもんの、3投目くらいからはまずまず真っ直ぐ飛ぶ用になりました。


曲げずに投げる?コレは感覚的に難しい、けどまあ曲がった気が全然しないプロトギア、コレでいいのか?



取り敢えず、この竿に慣れるつもりで投げ練、飛距離はどうあれ、バンッと投げるの気持ちイイっす!




2016-07-27-07-08-55





ただ、この時期の道場、サビキ釣りの方々が次々と来られますので、場所の確保が難しくなってきて、これから秋にかけてのアジ、イワシの盛況にはチョイムリかもしれません、どっか投げれるところ探さねば(^^;;





そして、その後!




2016-07-27-09-47-23





7ガイドから6ガイドへ変更してみました、2番にガイド1つのセッティング、どんな変わるか?

投げてみるのが楽しみです(^^)



毎度です〜!


今朝、通勤で大雨にあってビッチャビチャ(>_<)とっても難儀したティワンです。


え〜っと、こないだからゴソゴソ竿弄ったりとかしてるんですけも、これが又ま〜ったく普通じゃなくって、投げキス釣りとはかけ離れてまして(そんな記事が大半で申し訳ないですが)こんなの書いてもしゃあないな〜とか思ってたんすけど、書くことないし、まぁ日記っちゅうことで書いてみます。





NFT Hi~Ⅲっていうグラス時代の名竿を、去年の夏に先輩から譲り受け、暮れにゴソゴソ弄って、そのグラス剛竿でもって両軸リール用の大物竿(のつもり)造ってみたんです。





2015-12-28-11-41-36






グラスで、バット部分は30mm以上もの太さを誇り、30号以上の錘も余裕でしっかり投げれる剛竿です、それを両軸リール用にガイド付けて造ったオリジナルロッド、なんとか今年はこのロッドで大物釣りにチャレンジしたいと目論んでるんですが、このロッド、現代のロッドにない太さでもって厄介な弱点があるのです、それは、リールシートがつけられない!




っか普通の投げ釣りに多く用いられてるプレートシートなら縛り付けるだけですから勿論つけれるんですけど、大物釣りの場合、華奢なプレートシートより、固定が強固で確実なパイプシートを装着したいところなんです、が、現在販売されてる国産(あのメーカー)ので最大径のもので26mmしか無く、舶来のものをみても30mmほどまでしか見当たりません、それでもギリギリ入らない、このロッドに入れようと思ったら32mmとかがいるみたいです、海外のメーカーにはあるようなんですが、英語のわからんアフォには如何ともしがたい(>人<;)




それで、今回は仕方なく、今までファイバーテープで付けてたFSシートを固定してみました。





2016-07-13-14-34-23





伸縮ゴムの上に、ナイロン道糸8号でもってキリキリ締め上げて、巻いた上にもう一枚、伸縮ゴム被せました、この作業の際、ヒートガンがあればかなり楽に作業できました!




然し、コレだけでは大物に対してと〜っても心許ないのも事実!



そこで、今回、釣具屋さんでもって、ダイワに注文しまして、



2016-07-16-17-27-49
2016-07-16-17-27-59





こんなアイテム取り寄せてもらいました、このアイテム、ダイワ シーライン50HSD用のリールクランプと言うもので、使い方は。





2016-07-13-15-51-08





これをリールに嵌めて、それでもってネジでロッドに固定する道具なのです!!



まぁ、あんまり締め込むのはこんどロッドの破損に繋がる恐れがありそうですので、ホドホドにしとかなあきませんが、コレでプレートシートがブッ壊れて、シーラインがオッ外れるのは防げるのでは無いかと思うのですが、これはやってみないとわかりません。




こんな事して、妄想が暴走させております。




しかし、何時いく事が出来るのか、




MONSTERと勝負しに、行きたいぞ〜!!




(^^;;



毎度です〜(^-^)/



本日24日、昨日の夜から全サ兵庫協会の「夜釣り大会」でした、ボクも通しで大物釣っるでー!!と気合いでエントリーしていたんですけど、今日、実家のほうで結構朝早くから行かねばならない用事が出来てしまい、通しの夜釣りは中止、それでも少しでも釣りがしたいってんで、朝練行って
きました!!





2016-07-24-05-44-03
2016-07-24-05-08-31





向かったのは、須磨一ノ谷、5時少し前!
お道具は今日もスピンDX+&テクニウムmg、


先ずはほんの2色ほどにチョイ投げファイヤ〜!





2016-07-24-05-26-41






ズーっと探ってきて???プル、プルプル、プルっとアタリが出たのは力糸に入って、錘が見えてきたくらいから出だして。




2016-07-24-05-39-05




型は小っちゃいけど、ポロポロ釣れます、が、2投、3投と回を重ねるにつれて、最初キス、キス、キス、チャリコ、な割合が、ガッチョ、ガッチョ、キス、チャリコ、となり、ついに。




2016-07-24-05-54-13





オール チャリコに(>_<)



そんな感じで、微妙に左右に移動しながら、アチコチ投げながらキス拾ってきます、釣れるのは錘の見える波口か、4色の終りから3色の初めほどの狭い範囲、後は藻場がキツく、如何にも引けない(>_<)


後、5色ほどに砂地が有るんですけど、今日はそこに網かカゴかが入っているようで、ちょっとでも引けば、8本の針が、一投にして全て無くなってしまいます、今日はここはアウトです(>人<;)




やっぱり、チョイ投げで彼方此方探って、ポロポロ拾う作戦で釣るしかないようです、が日が高くなると、さらなる強敵が。




2016-07-24-06-06-49
2016-07-24-06-48-40




猛烈なアタリでアタックしてくる、見事な彫物の青ベラ、コンコンとエサを掠め取る偶に針掛かりする赤ベラ、少し沖ではアジ
、それでもポロポロと拾えてたキスも釣れなくなってきて、時間も押し迫ってきたところで、最後一つ沖へ投げでみます!



ファイヤー!!





引けば掛かるので、そのまま待ってみると、ガガガン!ガガン!!でビンゴー!!





2016-07-24-07-06-32
2016-07-24-07-06-35
2016-07-24-07-06-36





つ、釣れたー!!



23と21のダブル〜〜\(^o^)/

タマリマセンわ〜〜!!



こりゃあ!モッ発いかなあきませんわ!!


同じとこ目指して、ファイヤ〜!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アタリが無い、ちょっと引いてみたら。。
ガッ!ヤッパリ根掛かり(>人<;)

鉤素が切れるかとチョット煽ったら、プツン。。。。((((;゚Д゚)))))))


なんと、力糸からロスト、時間も押し迫ってこれで竿をたたみ急いで帰りました。





2016-07-24-07-50-37





帰って数えると、23〜ピン30匹ジャスト、それを急いで捌いて(鱗と頭落としただけ)実家へ!



そして、夕方!




2016-07-24-18-59-19





朝の釣果で作ってもらった南蛮漬け!


今日は特別に、



2016-07-24-18-16-18




衝動買いで買ったワインを開けて、ん〜ちょい呑みすぎました〜、それではおやすみなさい;^_^A

このページのトップヘ