2008年05月15日

保護者の多様なニーズ

学力を向上させたい。
ストレスを感じさせずにのびのびと成長させたい。
スポーツに取り組ませたい。
読書をさせたい。
友人たちとたくさん遊べるようにしてほしい。
等々、学校への保護者のニーズは多様であり、相反する場合もある。

しかし、根本においてそれは一つなのではないだろうか。
つまり、親は子どもの将来のことを考えて、最終的に自己実現へと向かっていく活力ある大人になって欲しい、ということである。

多分、子どもを持つ親なんかには、まったく当たり前のことのように聞こえるかもしれないけど、
俺みたいなアタマの悪い「お気楽ニート」は、こんなことを一所懸命考えて、発見するんです。


teppelin at 14:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)教育 

とゆうわけで。

なんやかんやと書いていきたいとは思いつつも、
これがなかなか続かないのよね。
今日も、ブログ開設するだけでだいぶ手間取ったわ。
月に数回は書き込みたいと思っているので、
よかったらコメントなぞ残していってもらえると楽しいです。
今日はここまで。
So much for today.

teppelin at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)