2005年10月22日

亀も空を飛ぶ

2005.10.22岩波ホールで上映中の「亀も空を飛ぶ」がこちらの映画祭で上映されることになりました。岩波作品が500円で鑑賞できるとは嬉しいかぎりです。なんて不思議なタイトルかと思ったのですが、両腕がない少年ヘンゴウの泳ぐ姿、赤ちゃんを背負う少女アグリン、家財道具を背負って移動するクルディスタンに暮らす人々がやはり背負っている宿命を、亀の甲羅とリンクさせているそうです。
前半大人と対等にやりあう子供たちはたくましくユーモアを交えていますが、自身が世界最大の少数民族のクルド人である監督の描いたものはあまりにリアルであまりにショッキングで言葉がみつかりません。肢体不自由な子供達が地雷を掘り出してそれを買ってもらって収入としなくてはならないのはもちろんですが子供が背負える限度を超えています。約100分の上映時間は胸が締め付けられどうしでした。出演している子供達は素人だそうですがすばらしい。また少年が恋した少女のアグリンの絶望した表情は子供とは思えませんでした。感想をまとめようとしても、現在の自分の生活を崩してまで何か行動に出ることもできないのにこの映画の惨状にコメントできるはずも資格もないように思います。帰宅してクルド人について検索して勉強しましたが自分にできるのはこの程度なのでしょうか?ひたすらやるせない。



tequila77 at 23:20コメント(7)トラックバック(7) 
movie 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 亀も空を飛ぶ  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年10月30日 22:51
5 鑑賞した日 : 10月29日土曜日 鑑賞した劇場 : シネマスコーレ(12:40〜)   信じられないほど疲れました。この疲れは長編のつまらない作品を観た時の疲れとは違います。呆然となり自分のおかれている状況が分からなくなりました。凄い作品を観てしまった…。....
一昨日夜、テレビで 終戦60年スペシャルドラマ 「火垂るの墓−ほたるのはか」(中京TV)を見て、 幼い節子と清太少年を襲う過酷な運命に涙しました。 このドラマは、被害者としての「フツーの国民」だけでなく、 戦争そのものの持つ悪魔性、残虐性の視点で、 見るものに...
3. 亀も空を飛ぶ  [ 家にいさせて ]   2005年11月04日 21:57
やっと観ることができた。 思い立った日から随分と日が過ぎてしまったが。 先に観ていた夫からは「とにかく観てくればいいよ」とだけ。 彼がこの映画に対して、何も語らなかった意味がようやくわかる。 語らないのではなく、語ることができなかったのだ。 映画は、イラク北部...
4. [ 亀も空を飛ぶ ]不可能なことはない  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2005年11月21日 23:39
[ 亀も空を飛ぶ ]@神保町で鑑賞。 まるでドキュメンタリー映画を見ているようだった。 ストーリーは、2003年アメリカ軍によるイラク侵攻の 直前、イラク北部(クルド自治区)のクルディスタン 村が舞台。
5. [ 亀も空を飛ぶ ]不可能なことはない  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2005年11月22日 18:42
[ 亀も空を飛ぶ ]@神保町で鑑賞。 まるでドキュメンタリー映画を見ているようだった。 ストーリーは、2003年アメリカ軍によるイラク侵攻の 直前、イラク北部(クルド自治区)のクルディスタン 村が舞台。
6. 亀も空を飛ぶ  [ シネクリシェ ]   2005年11月28日 06:11
 この映画で最も印象に残ったのは、イラク戦争勃発時期にイラクの人たちが衛星放送にかじりつく場面。  外国からの戦争情報を喉から手が出るほど欲
7. 「亀も空を飛ぶ」  [ tapestry 〜que sera, sera〜 ]   2005年11月28日 20:23
去る金曜夕方、京王線都営新宿線で神田神保町に行った。 古本を買うためではない。それなら何も昨日行く必要はない。 昨日でなければいけなかった。 ある映画が東京での上映を終えよ

コメント一覧

1. Posted by デコッ八   2005年10月23日 16:54
本当にヘビーな作品のようですねえ。現実逃避の傾向が強い最近の私にはちょっと手に負えないです。軟弱ですみません。

ミクシィの日記にもちょこっと書いたんですけど、私の方は亀は亀でも「亀は意外と速く泳ぐ」http://www.kamehaya.com/。
上野樹里が「フェッフェッフェッフェッ」と笑いながら「専業主婦兼スパイ」やってます。人呼んで「脱力系コメディ」。ああ、やっぱ現実から逃げてるなあ。
2. Posted by rune   2005年10月24日 00:01
今回の映画は今年のベスト3に入りそう。是非観てください。
こちらは映画祭の2回だけの上映ですが岩波ホールでは上映中みたいです。神保町って日比谷線で便利なようでいて有楽町でめちゃ歩かされるけど・・・
「亀は意外と速く泳ぐ」と「亀も空を飛ぶ」ですかぁ。確かに両極みたい。
それにしてもデコッ八さんこの手の日本映画得意ですねぇ(笑)
上映館調べたらテアトル新宿。う〜ん一度も行ったことない。ある意味コアな作品が多いのかな?
上野樹里が主婦ですか。くすくす笑えるらしいですね。
>やっぱ現実から逃げてるなあ
秋晴れの気持ちが軽〜い日を選んで是非「亀は空を飛ぶ」もご覧になってくださ〜い。
3. Posted by みどり   2005年11月03日 13:20
はじめまして。
映画「亀も空を飛ぶ」、わたしはまだ見ていませんがぜひ見たいと思っています。
今朝、新聞の解説記事をアップしました。
TBさせていただきますので、よかったらご覧ください。
4. Posted by rune   2005年11月03日 16:10
みどりさんはじめまして。コメント&TBありがとうございます。
昔を振り返る映画ではなく今なんですよね。
ドキュメンタリーではないのですがこーしている今あの子達どうしているのかと思うと言葉がみつかりません。
当地でこの作品を岩波上映期間に観れて改めて感謝しています。
5. Posted by みどり   2005年11月04日 07:26
runeさん
コメント&相互TB、ありがとうございます。
とてもいい(考えさせられる)映画のようですね。記事を読ませていただいて、あなたの思いがひしひしと伝わって来ました。
わたしもぜったい見たい、という思いが強くなりました。
岩波ホールは遠いのですが、なんとか時間を作って名古屋まで行きたいです。
6. Posted by rune   2005年11月06日 00:12
昨日、たまたま他の用事で神保町に行きました。
神保町に行く為、東京駅から大手町までやはりそーとー歩きました(-_-;)
神保町って映画ファンとして特別な思いがありますが結構行き着くの大変。
岩波ホールの前の大きな看板を見て、この作品をこの場所まで来なくても
観られたことが改めてラッキーだったと思わずにいられません。
是非是非ご覧になってくださいね〜。
7. Posted by daru   2005年11月06日 00:30
TBありがとうございました。
私も大手町から東京駅、辛かったデス。

とても重い映画でしたね。
終わった後、観客の皆さんがしばし呆然としていた様な
雰囲気がありました。
少なくともその瞬間だけは、一緒に観た方と
思いが一つになったのではないかと・・・
少しだけ救われた気持ちになりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
原田芳雄 (Good!な芸能ブログ集)
悪夢探偵
しあわせのスイッチ ((元)生徒会長の正直しんどい日記)
幸福のスィッチ
戦場のアリアを見て… ((元)生徒会長の正直しんどい日記)
戦場のアリア
我家は巨漢ブーム!?? ((元)生徒会長の正直しんどい日記)
待ち合わせは109
スクランブル交差点! (生徒会長の正直しんどい日記)
渋谷
日本インターネット映画大賞 (日本インターネット映画大賞 in ブログ)
影武者さんの武勇伝
「亀も空を飛ぶ」 (tapestry 〜que sera, sera〜)
亀も空を飛ぶ