ブルーグラスバンド・キングサイズ

キングサイズは、ブルーグラスを基盤とした「元気が出る音楽」を目指して 日々活動を続けています。

アコパラ予選通過v

先月参加した島村楽器のイベント「アコパラ」で、
てらだっちバンドが予選を通過して
中部大会に進むことになりました。イエーイ
IMG_20180324_185606
・・・写真、これしかねえ。

アコパラ中部大会は5/13(日)14時、
名古屋の栄にあるパラダイスカフェ21で、
予選を突破した約10組のアーティストが出演。
チケット¥1000らしいですが、
見に来てくれたら嬉しいです。
味噌カツついでにちょっと寄ってみましょう。

しかし中部地区予選の参加者は170組くらいなので、
けっこういい確率だなあ。よくがんばった、自分。
曲の途中でカポ外れたけど。。

ちなみに、ここらへんの地区からは
てらだっちバンドと
藤田充さんが出場となりました。
藤田充さんと言えば、
こないだK-MIXのザ・オーディション決勝で
てらだっち絶賛のピアニスト!
さすがです。

Foolish Heart

こないだの土曜日、オンザロードのFOOLISH HEARTというイベントに、
ちゃぶ&サトシが出るってことで行ってきた。
20180407_203304

ちゃぶさんは相変わらずのゆるーーーい雰囲気の中、
レイヴォーンのスカットル・バッテンをかましてきた。
僕は途中までコピーしてあきらめたこの曲。さすがだ。

トリのMILKY WAYは初めて観たけど、
超気合の入ったオールディーズのバンドだった!
20180407_215207

これは僕にとってストライクど真ん中!
とてもじっとしてはいられない。
強烈なグルーヴを持ったバンドだった。

今度7/29に雪月花では
このMILKY WAYから派生した
The Cruisin'と対バンの予定。
これは何か対策を考えねば・・・

ザ・オーディション観戦 結果発表

話は前後するけど、ザ・オーディションの
オリジナル部門結果発表のようす。

ベストパフォーマンス賞
20180311_185411
向かって左から鈴木みゆ、Tony、乱波250、あにまるズ、Rio

オリジナル部門オーディエンス賞
20180311_185727
おふろdeアフロ

オリジナル部門グランプリ
20180311_190237
高橋弥生

カヴァー部門オーディエンス賞&グランプリ
20180311_185923
AKANE

以上の結果となっていました。
僕もたくさん刺激を受けました。
がんばっていこーー


アコパラ予選

島村楽器主催の音楽イベント「アコパラ」に参加してきた。
テツトと2人で「てらだっちバンド」ってことで、
2曲だけ演奏した。ナカナカ新鮮だった。
IMG_20180324_185606

プレ葉ウォークの島村楽器の店内にステージが。
今日の出演は4組。
お客さんなんていないだろ・・・と思ってたら、
意外と人が集まってくれた。

お店の方が動画を上げてくれた。
しかも当日。仕事早っ!

1曲目の終わりのところでカポが外れるアクシデントが!
もうちょっとバレないように対処できればなあ・・・

他のアーティストの方々
ずっくん
20180324_141235
物語のようなストーリーのオリジナルが印象的。

HAYATO
20180324_141540
何と小学1年生!しかもうまい!
ゆずとオリジナルの2曲をやっていた。
大人顔負けの、堂々としたステージ。

SHOTA
20180324_142314
一人とは思わせない迫力満点のステージ。
ギターのリフがかっこいい!


ザ・オーディション観戦 オリジナル部門

ブログの更新をわすれていました。ズボラ丸出し。。
もう古い記事だけどちゃんと最後まで書こう。

5組目 高橋弥生
20180311_164737
子育ての真っ只中のお母さんの目線から、
リアルな気持ちを歌い上げる。
ふにゅっとした独特な歌声が印象的だった。
練習は、育児を合間をぬって、一日10分と決めているとのこと。

6組目 RIO
20180311_170002
浜松の高校生シンガー。ファンも多かった。

7組目 Minerai de pierre(読み方わからん) 
20180311_171905
高校生バンド。ラウドでパンクで自由で、
高校生らしくてカッコイイ。
演奏中は不敵な雰囲気なのに、演奏が終わると
かわいらしい感じで、そのギャップがよかった。

8組目 She has gone
20180311_172855
大学生バンド。演奏も安定していてレベル高し。

9組目 乱波250
20180311_174515
ラストを飾るこのバンド。強烈の一言。
たぶん最年長なんだけど、文句なしに一番パワフルなバンド。
これぞロックって感じ!パフォーマンスもカッコイイし、
僕は一番好きだったなあ。

次回は結果発表
前回のブログで、「オリジナル部門12組」って書いたけど、
9組の間違いでした。失礼しましたー

ザ・オーディション観戦 オリジナル部門

オリジナル部門は12組が出場していた。
各組1曲ずつで、曲が終わるごとに4人の審査員のコメントが入る。
1組目 リトルヴォイス
20180311_155658
やっぱオリジナルは入り込み方が違う。
DJ&ラップ調のカッコイイステージ。

2組目 おふろdeアフロ
20180311_160750
1組目はラップで、2組目は紙芝居??
何というジャンルの広さ。。。
場面に合わせて歌を歌うというこの方。
全国の銭湯を年間100本以上まわるという。

3組目 鈴木みゆ
20180311_162330
何と中学生。不思議オーラが尋常ではなかった。
音楽を始めて1年で、すでにオリジナルが20曲あるという。

4組目 藤田充
20180311_163421
曲の完成度、歌のダイナミクス、カッコイイ声、
どれをとってもNo.1だ!と僕は思った。

しかしまあ、審査員は言いたいこと言ってくれるなあ。
まあ、それが審査員の仕事なんだけど。。
テンションガーーーッて上げてやった後に
素のテンションで冷静に話されると、
なんかいたたまれない気持ちになる。

つづく

 

ザ・オーディション観戦 カバー部門

ラジオK-mixの番組「神谷宥希枝の独立宣言」が
行っているイベント「ザ・オーデション」の
決勝ステージを観に行った。
カバー部門3組、オリジナル部門12組のアーティストが出場。
どれも本当にすばらしかったので、
忘れないうちに順番に書き留めておこう。

カバー部門の1組目、Tony
20180311_150943
感情豊かなパフォーマンス。

2組目、AKANE
20180311_151929
阿部真央の曲を、独特の味付けで歌い上げた。

3組目、あにまるズ
20180311_153402
安定感抜群。そして楽しい雰囲気満載のバンド。

そして、この方がグランプリ&オーディエンス賞の
ダブル受賞だった。
20180311_185923

つづく 

録音ソフトみっけ!

20180308_002541
去年PCがぶっ壊れて、
当時使っていたレコーディングソフトも
この世から消滅してしまった。
でも最近、また録音したいなーと
思いつつソフトを探していると。。。
な、な、な、
なんとフリーソフトであるじゃないの。

レコーディングソフトはピンキリで、
1万円くらいはするもんだ。

機能がショボいのかと思いきや、
多重録音できて、エフェクトもついて、
これ、CD作れますやん。

ためしに録音してみたが、ひじょうに良好。
ソフト名は
「Studio One」

これは眠れない日々が続きそうだ。

チョコワッフル@しまうま

どーしても甘いものが食べたくなったので
息子を連れてしまうま珈琲へ。

20180304_143457

ワッフルは、外はパリッと、中はふわっと、、
チョコソースの付いたクリームと一緒に口に運ぶと
お口の中はパラダイス。。
¥680のしあわせ。毎日たべたーい。

クリエイト浜松の音楽空間

2018年3月3日
ミュージックバンクまつりというイベントに参加した。
会場は遠州病院の南にあるクリエイト浜松。

ここって、会社が会議とかやる施設だよなあ。
音楽なんかやる場所あるの?

と、ちょっと心配しながら現地入りすると・・・


20180303_135455

1階に立派なステージが。これはスバラシイ。
メインのライブをやっている後ろで、
チャンジさんとメソポタミアのみなさんによる
バーチャル・ライブが同時進行していた。
何なんだここは・・・

20180303_150421
ミュージックバンドまつりは
津軽三味線・ビートルズ・フォーク・ブルース
何でもありの5時間のステージ。
写真は以前対バンしたAkira'sのHanechiさんが所属する
とんちんかんというフォークバンド。
4声ハーモニーが圧巻だった。


20180303_152606
こちらはブルースのロケット商会。
会場が一気にアメリカンなバーの雰囲気に。


FB_IMG_1520066738123

僕たちは一番最後の出番だった。
ギターのテツトと2人でのステージは初めてだったけど、
自由な気分で楽しくできた。

1 East Virginia Blues
2 I'Fly Away
3 Smoky Mountain(オリジナル)
4 Blowin' in the Wind
5 Listen to the Music
6 愛のためならドコマデモ(オリジナル)

アンコール準備してたが、普通に終わってしもた。。
あるある。
livedoor プロフィール

てらだっち

てらだっちです。浜松のブルーグラスバンド、「キングサイズ」のリーダーです。ブルーグラスとは、カントリー音楽の装飾をはずして、かわりに300馬力のターボエンジンをのせた感じの、究極のアコースティックアンサンブルです。キングサイズはそんなブルーグラスを基盤として、「元気の出る音楽」を発信し続けるステキなバンドです。写真は浜松のライブハウス、オンザロードにて。

本日のお客様
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

かうんた〜