寺地小のblog

創立82周年 どうも寺地小学校です。 学級数 12 児童数 372名 (令和4年4月7日現在) 児童の活動の様子や給食の情報を中心にお届けしています。    教育目標 ○進んで考える子ども ○責任をもって働く子ども ○健康で明るい子ども ○礼儀正しい子ども

カテゴリ: 専科

図工では、3年生が新聞紙を水で溶かし、洗濯のりを混ぜた物で自分なりの島を作り、独自の世界を表しました。実際にありそうな島を表したり、海ではなく宇宙や異次元の世界を表したりと、一人一人が全く違う作品となりました。 ...

図工では、2年生が液体粘土と絵具を混ぜて作ったとろとろえのぐを使って絵を描きました。普段は筆を使って絵具を塗ることが多いですが、今回は指や手で直にとろとろえのぐを触って直接紙に、伸び伸びと描きました。 ...

図工では、4年生が段ボールや工作用紙などを使って、ビー玉を転がすしくみを利用した工作をしました。帯状の工作用紙を折ったり、はさみで切ったり、曲げたりして、自分なりに工夫して作りました。最後に絵具で自分の世界観を表現し、見ごたえのある作品がたくさんできまし ...

図工では、2年生が自分なりに描いた「ふしぎなたまご」の中から、楽しい世界や面白い世界が飛び出している作品を描きました。たまごの模様から、どんな世界が広がるのかを話しながら、集中して描きました。 ...

図工の時間では、4年生が絵の具を使って自分の「ゆめもよう」を表しました。道具は筆の他に、ローラー、ブラシ、版などを使い、思い思いに描きました。描いた紙を切ったり並べたりしながら、作品を仕上げました ...

↑このページのトップヘ